長野博のこだわり美学

V6ファンはもう観てると思うので(観てない人は忘れずに再放送を見るべし)、V6ファンじゃない皆様!日々の生活に疲れた皆様!ぜひとも!ぜひとも長野博のこだわり美学をご覧いただきたい!

 

記念すべき第1回のテーマはズバリ

目玉焼き

 

 

 

数週間前、長野くんが何か番組やるらしいとの情報を入手。タイトルは長野博のこだわり美学。放送は普段晴れ、ときどきファーム(長野くんのレギュラー番組です)を放送している枠。特番か?ファーム終わるのか?など様々な憶測が流れる中、どうやら長野くんこだわりの目玉焼きを作る番組らしいという新たな情報が入ってきた。

謎である。目玉焼きは、小学生が調理実習で作るような初歩的な料理である。それにこだわるって何。30分の番組で目玉焼き以外はなにを作るのか。期待と疑問が膨らむ。

 

 

 

 

 

目玉焼きしか作らなかった。目玉焼きだけの30分。CMなしの30分。

 

こけこっこ通りで千鳥のノブと待ち合わせしている時点でおかしいとは思った。比内鶏を見て、尾っぽが30度ですよねとか言い出した時は笑ったけど引いたし、黄身をそっと掬う時の嬉しそうで楽しそうな顔は最早理解の範疇を超えていた。しかし、結果として

 

 

 

 

目玉焼き、めっちゃ美味しそう。

 

私も食べたいけど、網用意しなきゃいけないし、レーザー温度計ないし、鍋もないし、比内鶏の卵もない。なかなかハードルは高い。手軽に実践できるのは、お腹をへこませるトレーニングぐらいのものだ。…頑張ろ。  

 

普段、晴れ、ときどきファームで見る長野くんとはまた違う長野くんだった。ファームでは、なかなかマニアックな感想を言っても、知識を披露してもムーさんやタッキーが結構な確率で共感しているし、2人が知らなかったことでもへー!そうなんだ!とすんなり受け入れてくれる印象が強かった。それは2人もそれぞれ料理が得意だったり、家庭菜園をしていたり、ある程度の知識と興味があるからだろう。

しかし、ノブは違う。普通に長野くんの言動に引いている。まさに視聴者目線。その結果、長野くんの良く言えばこだわり、悪く言えば異常さが際立っている。でも、ドン引きするだけではなく、ある程度まで長野くんのテンションについて行くのも良かった。目玉焼き出来た時は嬉しそうだったし(笑)

 

冒頭でV6ファン以外にこの番組をオススメした。しかし、ここまで読んできてあまりの内容にファン以外楽しめないだろうと思う人もいるかもしれないが、コア過ぎて誰でも楽しめる仕上がりになっていた。だって、長野くんは好きだけど、尾っぽが30度には付いていけないです(笑)脱力して笑いながら見られるし、それでいて誰も傷つかない。非常に良質な番組だと思う。

 

 

この番組を毎週みたらすぐお腹いっぱいになると思うけれど、焼き芋で30分も是非観たいので、何ヶ月かに一回はやってほしい。

 

そんな訳で、長野博のこだわり美学

再放送は11月26日(土)午後7時〜 BSプレミアムです!!

 

 

 

 

 

 

Twitterで、剛くんが目玉焼きを頼んだのが長野くんじゃなくて良かったみたいなつぶやきを見つけて激しく同意した。V6メンバーにも見てほしいな。イノッチとか健くんあたり、見てたりしないかななんてこっそり期待している。