第11回 堂本剛ソロアルバム制覇しようの会

Grateful Rebirth

Grateful Rebirth ふつうよし(通常盤)

発売は2016年6月なので剛くんが37歳の時ですね。

 

このアルバムを一言で表すならオシャレです。まずこのジャケ写。はいオシャレ決定。ちなみに初回盤はこんなです。

Grateful Rebirth とくべつよしちゃん盤(初回盤)(CD+DVD)

この世界観たまらん…ごちそうさまです…。ジャケ写の時点でオシャレなんですが、曲自体もオシャレな感じ。TUはカッコいい曲多いな!という印象だったんですが、Grateful Rebirthはオシャレかっこいい(時々胡散臭い、良い意味でね!)って感じ。大人の余裕なんでしょうかね。あと良い意味の胡散臭さって何。

 

#1 Believe in intuition...

若干の胡散臭さがこの曲の好きなところです。あとintuitionの言い方がクセになってくる。

 

#2 T&U

心は眼でしょうと 眼は心でしょうと と 音(ね)にならん音を 鳴らさずに鳴らそうが好きです。Funkyな命魂の後のイ〜〜〜って高音が好きなんですが相変わらず文字にすると良さが死んでますね。聴けばわかるはずです。

 

#3 Paint it, fill it with love

塗り潰せ すべて愛でがもう堂本剛ですよね。凛と香る妙な赤でが好きです。恋にも愛にも染まるような赤に続いて凛と香る妙な赤がどんな色かも教えてほしい。甘く沁む愛とか塗り舐れとかも剛くんっぽくてなんか好き。fill it with loveの歌い方のくせがスゴい。 

 

#4 ある世界

冒頭のひとが求め続ける自由って 外にあると思ってた だけれども本当の自由って 心にある世界だねが純粋に素敵な歌詞だと思いました。あと誰でも無垢になれば眩く咲けるの眩くにv入ってて楽しい。なればのばじゃなくて眩くのばにv入るんだーと思って一人でニヤニヤしてました。孤独になることを恐れて 染まることを覚えて 起きて・眠るを繰り返して 無垢を忘れないでね?とかひとは求めるものではないね 与え響かせる詩よ?は剛くんらしいメッセージですね。

 

#5 偉魂(えらソウル)

王様のブランチの名物コーナー買い物の達人から生まれた曲です。詳しく知りたい方は地下足袋エアソウルで検索してみてください(笑)自我の旅に 偉魂地下足袋エアソウルに聞こえるってやつです。こういうの楽しい!あと単純にこの曲が好みです。乱暴Loopの快楽へと世論は溺れる 酸欠な語詞を日々へ鬱打つとかいちどの景色へ生ける華はこの胸で選ぶ 時代に塗れた色彩じゃ栄えないがすごい好き。言葉のチョイスも組み合わせ方も好きです。そう、組み合わせ!(自分で書いててしっくりきた)言葉のチョイスが好きなのはもちろんなんですけど、やっぱりその組み合わせ方と組み立て方も重要なんですよね。我らは愛を五指で弾く演奏家であるべき良い。

 

#6 Break a bone funk

腑に突き落とすんだが好き。この曲もカッコいいな。コツコツと刻んだ心臓を愛でようって歌詞も好きです。その直後の撫で撫で Break a bone funk♡でBreakのBが完全にFに聞こえるのは私だけでしょうか(笑)クセなのかfunkにつられたのかはたまた私の耳の問題なのか…真相はいかに。

 

#7 Be Grateful 

あたし曲来ましたね。この曲はまさにオシャレかっこいいイメージ。オシャレかっこいいって言葉自体がオシャレじゃないけど。言葉には咲けないいまを 愛と呼ぶの… そう呼ぶの… 愛と云うの… そう云うの… 廻り逢った あなたと あたし 込み上げてるいま を愛と呼ぶのが好きです。いい曲だなとしみじみ聴きたくなる歌。

 

#8 I've found my voice

こちらは初回限定版のみの収録です。ちなみに初回盤はT&U、Break a bone hunk、偉魂、ある世界、I've found my voiceというラインナップなんですが、このチョイス好きです。これに偉魂Live Music Clip in 「TU FUNK ALL STARS CON!CER~TU」&DocumentaryのDVDがついてます!初回もおすすめ!何よりこのI've found my voiceが本当にいいのでお持ちでない方はぜひ!

さてさて本題に入りましょう。この曲も一人称はあたしです。剛くんが書く“あたし”の歌すごく好きです。レコードで聴いたら気持ちよさそうだし、生でも聴きたい。全編通して歌詞が好きなのですが、その中でも好きなのは異性を初めて抱いた日の 温もりを知ったからこその孤独ごと見蕩れるような…です。初めて聴いたときびっくりしたのを思い出します。よくこんな詩が思いつくなぁと改めて感心したというか。表現が難しいけどとにかく印象に残りました。あとは繰り返す朝 訪れる夜はいつしかあたしを置いて…いくのよ… あたしを置いていくのよ…も好きです。曲が進むにつれて熱が入っていく感じがしてそこも好きです。

 

お気に入りTOP3はI've found my voice、偉魂、ある世界です!生で聴きたい曲TOP3はI've found my voice、ある世界、T&Uかな!

 

 

これで一通り堂本剛ソロアルバムを聴き終わりました!祝!制覇!!去年ENDRECHERIの発表があった頃はTUとカバ、Grateful Rebirthを少しかじったくらいでENDLICHERI☆ENDLICHERIすらほとんど聴いていなかったので、わー新しいアルバム出るのかな!楽しみ~!ぐらいのテンションだったのですが、今となってはもう!ね!!楽しみすぎてちょっと意味が分からないレベルです。と同時に、剛くんの耳の事を思うと胸が痛い。去年の夏フェスに出たら何を歌うつもりだったのかなとか、どんな日程でCDをリリースする予定だったのかなとか考えるとやり切れない思いもあるけれど、剛くんが前を向いている以上ファンとしては作品を楽しみに待つしかないなと思っています。本当に楽しみ!

  

アルバム制覇したらシングルやそのカップリングも聴きたくなってきたし、アルバムの中にも持っていない初回/通常盤とかあるし…ライブDVDも見たい…と中毒症状が現れ始めました。楽しいからいいけどね!ぼちぼち集めていけたらいいなと思います。