第7回 堂本剛ソロアルバム制覇しようの会

Shamanippon -ラカチノトヒ-

shamanippon-ラカチノトヒ-(通常盤)(ふつうよし)

2012年4月11日発売なので美我空から丸3年経っています。(その間NIPPONというアルバムでヨーロッパデビューを果たしてます)剛くんが33歳の時のアルバムですね。

 

このアルバムを一言で表すなら(強すぎる)世界観です。もちろん悪いことではないけどここまでのアルバムの中で一番好みが分かれそう。まずこの通常盤のジャケット写真からして世界観が強すぎるし、何なら胡散臭いですよね。剛くんの歌って誠実なLove Fighterモードの時と胡散臭い教祖モードの時があると思っていて前者は当たり前に好きなんですけど、ファンになってからだんだん後者も好きになってきました。説明が難しいんだけど胡散臭い剛くんを見るとなんかワクワクします(笑)

 

#1 shamanippon ~くにのうた

ぶっちゃけちょっと怖いよね。ファンでもちょっと怖いから普通の人はもっと怖いよね。わかる。まずshamanipponがわからないし、くにのうたもちょっと怖い。そして歌詞カードにも書いてあるツクヒって何ですか。怖さを通り過ぎると普通に曲として楽しめます。と思ったらツクヒにやられた。怖楽しい曲です。だんだんクセになってくるあたりさらに怖いです。

 

#2 にひ

にひって何よ!と思って調べたら古語で新しいという意味らしいです。こちらは意味が分かって良かったです(笑)歌詞カードの色味が好きです。ふとクレジットを見たらArrangement:shamanipponって書いてあってますますshamanipponが分からなくなりました。次のアルバムにI gotta take you shamanipponって曲もあるし仮想の国かと思ってたらえ、人なの?え???知ってる方いたらぜひ教えてください。本当にわからん。あ、この曲はアウトロが好きです。

 

#3 The next dimension

イントロからかっこよくて好き!

 

#4 ひとからなにかへと

くろのひかり と しろいかげが 照りつける… こそこそと…からくろのかげ と しろいひかりへと 戻すなら… いまこそだ…がいいな。四季彩も好き。

 

#5 未来への忘れ物

イントロが好き。優しい日だまり辿って歩こう 楽器を持ち寄ってって歌詞が剛くんって感じで好きだなぁ。ピアノがすごく綺麗な曲ですね。聴いていて癒される感じ。剛くんの歌い方も優しいというよりそっと歌ってる感じで何か安眠効果ありそうです。

 

#6 I'm you You're me

この曲は完全に誠実なLove Figterのほうですね。こういう曲好き。生で聴きたい。生きている その瞬間を 眩しい明日を 綴ろうから死んでいく この瞬間を 煌めく 雨を くぐろうになるのがドキッとして素敵。命を余さずとか鼓動を余さずっていう表現も好きです。あと一秒にの秒にの歌い方がめっちゃ良い。私の中の剛くんのイメージをぎゅっとまとめた感じの曲と詩だなと思いました。歌で語りかけている感じがして好きです。

 

#7 きみがいま

冒頭のきみがいま 見つめるものをの段階ではいきたーーー!ってなりました。何で今までスルーしてたんだ。ハーーーァッってコーラスもいいよね。なんか文字にすると良さが全て消えましたけど。くにのうたに驚いてしまった人もぜひぜひこの辺まで聴いてみて欲しいな。この曲はライブで聴きたい。気持ちよさそう。儚く鳴り響く音楽は いつの日かきみを信じてくれるよってところであ、この曲は昔の自分への歌でもあるのかなと思ったのですがどうなんでしょう。そう思って聴くとまた違って聴こえるのが面白いです。風に咲く悲しみよ 誰のもとへもいかないで 最後の日まで傍に居て… 強く生きる心の鼓動を聞かせてで急にスローになって光より速いキスを 胸に映るすべてに捧げようでまた戻っていくのが好きです。段々テンポが上がっていくところの気持ちよさ尋常じゃない。

 

#8 一鼓動 ~1 beat

イントロ可愛い。と思ったら一段とクセが強い曲でした。shamanipponへ咲き誇れ…??さらにshamanipponが分からなくなりました。こころのヒビとこころの日々をひとの美味で味わうのがいのちじゃないかい?が好きです。曲自体がすごく好きです。最後のフェイクも好き。歌詞カードをちゃんと見ないと何を歌っているかわからない感じ好きです。世の中のeyeを哀へ向けろ…とかこころの美と人の熱(heat)とをとかじっくり歌詞を読みたくなる歌です。

 

#9 …ラカチノトヒ -moon arrange

ラカチノトヒがひとのちからだってことはさすがに分かるのですが、moon arrangeとは何ぞや。でもこのアレンジすごく好きです。ラカチノトヒのメロディーが頭に残るやつ~!ふとした時に口ずさんじゃうやつ。…ウソドモリト…ウソドモリトヲトヒ…セドモリト…セドモリトが完全に胡散臭い教祖モードでニヤッとしちゃうやつでもあります。

 

#10 TUKUFUNK

インスト曲!カッコいい!聴いて!って感じの曲です。でもちょっと不安になる感じもあってそれがまたいいなと思います。インスト曲やセッションも生で見たいんだよなー。終盤のパーッカッションめっちゃ好き。と思ったらまだ2分40秒以上あったので中盤の終盤ですね(ややこしい)。この曲9分10秒もあるんだ。でもこれ今までのインスト曲の中で一番好きかも。前回美我空がかなり気に入ったんですがそれを上回るレベル。

 

#11 縁を結いて -live arrange

この歌詞好きです。ひとしずくが 海へと走ったら 天へクレッシェンドしていく 地へ落ち 球とスパイラルで 体に舞い戻るボレロの詞はlove...ってとこが特に好き。天才。眼や肌や心のいろは それぞれでいい 引き寄せた 陽と月と過去いま未来は素敵だろうも好き。目や肌だけじゃなくて心のいろもそれぞれでいいってところが特に良いなと思います。本当にその通りなんだけど忘れられがちだと思うので。

 

くにのうたに始まり縁を結いてで終わるアルバムって最高に面白いですよね。正直前半は怖さがぬぐい切れなかったのですが途中からとっても好きです。とか言いながらしばらく聴くうちにshamanipponにも慣れて慣れていくんだろうなと思うとそれもまた面白い。

 

 

個人的TOP3はきみがいま、TUKUFUNK、縁を結いてです。

この辺のアルバムからは今の剛くんで聴きたいって感じじゃないのでライブで聴きたい曲TOP3にします!ライブで聴きたい曲TOP3はきみがいま、縁を結いて、I"m you You're meです。