読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここが好きだよOMG

前回はここが好きだよセクバニコンと題してV6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!の個人的に好きな部分を語りましたが今回はOh!My!Goodness!バージョン。アルバムじゃなくてDVDの方です。

 

1 セトリ最高かよ!

何だかデジャヴですが、まずは基本中の基本セットリストから。OPからいきなりfAKEとFLASH BACKをぶち込むあたり、セクバニコンのwillからのOKの流れと似たものを感じますね。ご馳走様です。このDVDを買った頃はFLASH BACKの方が好きだったけどfAKEも最高じゃないですか!

セクバニコンに比べるとシングル曲も本編にチラホラ。シングル曲よりカップリングやアルバム曲の方がお得感あるよなーと思うけれど、やっぱり定番曲は盛り上がりますね。結果どっちも好き。大人Guyz〜Supernovaの流れが好きと書こうと思ったらMaybe〜HONEY BEATも大好物だった。結果、セトリ最高かよ!に辿り着いた。最初からわかってた結論だった。

 

2 アルバム曲

OMGコンは、セクバニコンと違って同タイトルのアルバムが発売されてるんですよね。そのため、アルバム曲がふんだんに入っております。アルバムのOMG自体最高なのですが、そこについて語ると終わらないので今回はライブでのお気に入りに話を絞ります。

大人Guyzは健くんプロデュースの1曲で可愛らしいポップな曲。歌詞に合わせてカートを使うなんて面白い演出だなーと思って見ていたらみんな繋がれーとか言い出して、繋がるって何?と思ってるうちに一列に繋がって最終的にぐるぐる回ってて笑った。本当に斬新です。で、かなり危ないと思う。岡田くんの腕力が怖い。今ならもっとハイスピードで回せそうでもっと怖い。いや、割とマジで危ない演出ですよね。怪我しなくてよかったよV6も観客も(笑)その後の愛をこめてを挟んでの親愛なる君へも振り付けが好き。歌詞は若干怖いけど。手紙の演出は部屋に家族がいると飛ばすけど(笑)、アイドルやなーと思います。

セクバニからのBING♂、D.I.S.そしてSupernovaの流れ最高っす。BING♂の序盤で剛くんがすごい飛び方してて可愛い。D.I.S.も剛健があったり本番ボーイズのプチ茶番があったり見所満載。そしてSupernova。まさかのファンをステージに上げちゃうパターン。この演出、無理な人もいるのかな。私は全然平気なタイプです。もし自分だったら困るだろうなーと思って見てます。ジャニーズの前はジャスティンビーバーとか好きだったのですが(今も普通に好き)、そっちのがすごかったからかな。海外のファンは積極的なんで興奮して自ら抱きつくタイプもいたので(笑)国民性の違いってこんなところでも出るんだな…としみじみ。ダンスに関しては全体的にセクバニバージョンより好みかも。ここが!とかじゃなくて全体的にね。もちろんセクバニバージョンも大好物ですが。

Maybeはもうね。いいですよね。滝沢歌舞伎のDVD楽しみだな。とか書いたまま放置してるうちに滝沢歌舞伎発売しましたね。健くんのMaybe良かったな。V6の他のメンバーにもやってみて欲しい気もするし、手話をやっている健くんだからこその良さという気もする。話をOMGに戻しましょう。カミセンのダンスパートはもう!大好物!ごっつぁんです!としか言いようがない!本当、大好物!ギター弾いてるイノッチがライブ後半できたのとライトの当たり具合とが相まってなんかげっそりして見えるのもちょっとツボ(笑)毎回頑張れイノッチ!と思ってしまう。

 

3 シングル曲

OMG(アルバム)に収録されているシングル曲はOnly Dreaming・Sexy,Honey,Bunny!・バリバリBUDDY!そしてkEEP oN.となっております。その中で、このコンサートではOnly Dreaming以外の3曲が観られます。(Only〜に関してはセクバニコンでどうぞ!あの曲のターンが好きすぎる)

OMGコン版のセクバニは衣装が好き。なんかシュッとしてて夜の雰囲気がより醸し出される感じがします。セクバニコンは衣装が白だし盛り上がる曲!って感じだったのですが、本来歌詞だけ見れば夜遊びの歌じゃないですか。だからこっちのが好みかも。バリバリBUDDY!はもうね。ファンになる前は何だこの曲!ダサい!と腹を抱えて笑ってましたけど、いやー普通に面白くて良い曲ですよ。何か元気出るし。最後のマッサージ大会?も好きです(笑)kEEP oN.は皆の小さい頃の写真がツボすぎる…。イノッチの写真は見るたびに笑う。馬鹿にしているわけでは断じてありません。すごい可愛いんだけど、何か笑う。で、岡田くんの見ても笑う。顔濃いんだもん!可愛い!で、剛健も可愛いすぎて笑うし、ちびマサの眉毛の上がり具合最高すぎて笑うし、長野くんも何とも言えない丸顔具合…笑う。この場合の笑うはニヤニヤすると言った方が正しいような感じ。人様には見せられないやつ。そしてラップ後の楽しそうな剛健、何それ!変な声出たよ。ずっと剛健は剛健でいてくれ…(切実)

 

 4 カップリング

シングル、アルバム曲以外にもちろんシングルのカップリングも披露されています。その中からお気に入りを。

2曲目に披露されたFLASH BACKは君が思い出す僕は君を愛しているだろうか(通称:君君)のカップリングです。コンサートで初披露され、のちに音源化したスパノバパターンの奴ですね。この曲はとにかく踊ってる6人を楽しんでいきましょう。愛をこめて(kEEP oN.のカップリング)は毎回あーV6もやっぱりジャニーズだなーと再確認しながら見ています。あの曲を見ると何故か毎回そう思うんですよね。何でだろ。そしてPOISON PEACH(バリバリBUDDY!カップリング)はなんか好き。衣装とか振りとかなんか好き。最初のドゥンドゥンってとこ最高(表現力のなさ)。未だに謎なのは後ろのスクリーンに映る顔いる?ってとこ。メンバーカラーにしたせいか全員何とも言えない仕上がりにしか思えないんですよ。いや、もっといい感じになったでしょ!と毎回思ってしまう…。私だけでしょうか(笑)そしてミュージックライフ(ROCK YOUR SOULカップリング)!まず出だしの剛くんの声にやられる。これ鉄板。Gotcha!Gotcha!の剛健もご馳走様です。MUSIC IS MAGIC!も可愛い。おじさんなのに可愛い。ありがとうV6って気持ちになる(笑)

 

結論:セクバニコンと同じくらいオススメ。

V6の職人気質な感じをより味わえるのはセクバニコンだけど、コンサートのお祭り感が好きならOMGかな。というか、両方観て下さい。本当、損はないので(笑)で、多分V6が気になっている状態でこの2本観たらもう完全に沼に足とられてるので抜けられないと思います、はい。

 

V6 live tour 2013 Oh! My! Goodness! [Blu-ray]

 ブルーレイ欲しい…。