読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N album最高かよ!

KinKi Kids

私がKinKi Kids沼に落ちて初のアルバムです!さほど迷わず2形態買った自分が怖い!後悔はしてないです。

沼に落ちる→ライブDVD発売→アルバム発売というさらなる深みにハマるしかない展開。最高かよ。

 

特に音楽的センスも詩的センスもないですが、勝手に語ります(自己満のかたまり)太字部分は歌詞の引用です。

 

Naked Mind

最初に聞いたときは思いの外明るいなー(KinKiを何だと思ってるんだ、自分!)と思ったぐらいだったのに、生放送で聴いてから何となく耳から離れず、録音したのを繰り返し聴いていました。

放って捨てて行く I take you!の剛パートが妙に好き。声と歌い方がツボ。歌詞カード見るまで何て言ってるかはわからなかったけど(笑)空ごらんよ〜心洗われていくまでの2人が交互に歌うパート好き!と高まっていたら今駆けめぐれでとどめ刺される感じも最高。1曲目から好きすぎて笑った。

 

鍵のない箱

KinKiを好きになってから昔のFNSをダビングしてあったものを漁ってみたら、奇跡的にこの曲だけ見つかって(後は編集により消えていた笑)それを見つけて以来ふとサビを口ずさんでいたので音源入手できて嬉しいです。

光一くんの言葉だけじゃ 迷いもするよね どんな約束も 時が変えてくというパートが好き。歌詞も好きだし、光一くんの声が良い。このパートだけじゃなくて、この曲全体を通して光一くんの歌い方が好きだな。

 

モノクローム ドリーム

タイトルと歌詞だけ見ると暗そうなのに、ポップな仕上がりで面白いですね。どうせ これ以上のちょっと裏声になる感じ好き(適切な表現がわからない人)。1番の剛くんと2番の光一くんではやっぱり歌い方が違ってそこも好き。

延々 延々全然 全然は最初に聴いた時は違和感があってちょっと笑ったけど聴けば聴くほど妙に好きになってきて一緒に延々 延々って歌いたくなるのは何故でしょうか。

 

星見ル振リ

タイトルからして何か私が好きそう!と思いながら聴いてみたら、ドンピシャ!イントロからドンピシャ!好き!ってなった。歌詞もメロディも歌い方も声も全てツボ。何コレ。サビのユニゾンがまた素晴らしいですね。落ち着いた曲だし、歌詞も物悲しさがあるのに暗くなりすぎず、かと言って軽い曲でもなく絶妙…KinKiの声ともめっちゃ合う…。名曲…好き…。Twitterを見る限りこの曲を好きなファンの方も多そうですね。もう好きとしか言えません。ごめんなさい(笑)

 

薔薇と太陽

星見ル振リでしっとり聴かせてからのコレは!ズルい!KinKiの表現力とその守備範囲の幅を感じてもう最高としかいえない(語彙力)この曲で本格的にKinKi沼に足を踏み入れたのですが、V6のBeautiful Worldを3形態買った後でお金がなく、シングルが買えなかったため音楽番組を繰り返し見ていたので、非常に有難い。生歌とはまた違って良い。平成生まれなもんで正直歌謡曲と言われても?でしたが、確かにどこか昔懐かしい感じがします。PVカッコいいんだよなー。欲しかったなー。V6みたいに予約限定でいいから来年はPV集出してほしいなー。高くても買うから!(V6の時はファンになった時にはもう遅かった…再販希望。高くても買うから!)話が逸れましたけど、マジでカッコいい!

 

鉄塔の下で

光一くんの正確にリズムを取る歌い方と剛くんの流れるような歌い方の対比がわかりやすいなと思いました。歌割りのおかげもあるのかな。サビの出だしを聴くと猿岩石が思い浮かぶのは私だけでしょうか(笑)

歌詞をじっくり読むとこれまたいい歌詞ですね。車の喧騒 人の話し声に消され 希望を忘れている 思い出は邪魔になり 現実を優先するというなかなかグサッと刺さる歌詞や、僕らはいつの間に 見るものだけを 楽に手に入れようとしていたのか? 夢も…なんてギクッとする歌詞がある一方で最後には時代の変化を拒まず受け入れて、未来への希望を抱かせる…。下手をすると綺麗事にしか聞こえないような歌詞だけれど、KinKi Kidsが歌うことである種の説得力が生まれているというか。気づきと希望を同時に与えてくれる曲だなと思います。

 

ホタル
Mステで聴いたときはおーKinKiっぽい。と思いつつ、ライオン?ペンギン?とちょっと笑っていましたが、ラジオの生放送で聴いて一気に好きになりました。深夜で、歌う前に1時間半以上喋り倒してふざけ倒して、前日の音楽番組よりクオリティ高いって何なんだ(笑)この曲を作った吉井さんからのコメントで薔薇と太陽は光一サイド、ホタルは剛サイドのつもりだというお話があって物凄く納得しました。光一くんももちろん良いのだけれど、この曲は剛くんの声と歌い方の雰囲気や表現の仕方に物凄くハマりますよね。37歳のKinKi Kidsだから出せる切なさがあると思うし、同時にどこか安心する曲でもあって不思議な魅力を感じます。

 

陽炎〜Kagiroi

剛くんが作詞作曲に携わっているということでアルバム収録曲が発表された時点で、KinKiファンの方が盛り上がってましたね。でも、ソロ曲かな?なんて意見もチラホラ見られてあーそっか。その可能性もあるのかー。くらいに思っていたらあのパンチ力。聴けば聴くほど面白い曲です。2人組で、なおかつKinKi Kidsだからこそできた楽曲ですね。何コレ。只でさえ少ない語彙がますます減少して好きですしか出てこない(笑)好きです。

私は光一くんと同じで妙なところで切れる歌が苦手です。面白いとは思うけれど、えそこで息吸う?みたいな曲を聴くとどうもしっくりこなくて。でも、この曲はそこに良さがあるし、それによって2人の掛け合いにもさらに面白みが出ていてクセになります。この曲を聴くと脳裏にKinKi Kids Forever…マジでというフレーズが浮かんできます。KinKi Kids最高。NアルバムのキャッチコピーはKinKi Kids Forever…マジでにしたら良かったのではと今思いました。

 

Plugin Love

わー光一くん好きそう!と新規の私でも思いました。lOve in the φを思い出したな。初めに聴いた時はあまり好きじゃないタイプだなーと思っていたのですが、君以外は必要じゃない置いて行こうからWow Wow Wow…の剛パート最高じゃん!からのサビ最高すぎやしないか?これから聴き込めばもっと魅力が発見できそうです。

 

夜を止めてくれ

爽やかですごく好きな曲調だけど、この男100%ダメ男だろ!でもすごく好き!(笑)

Oh Baby, I really don't want to lose you. I will always remember you.のところが私のツボを絶妙に刺激してくる…。そして頭の中では剛くんが今日部屋泊めてもらって良いかなじゃなかったっけ?とすっとぼけている…(笑)それから、剛くんのWith You With Youのパートが異常に可愛く聞こえるのは私だけでしょうか。…いやしかしユニゾンがマジで最強だな(サビまで到達した人)。

 

Summer〜僕らのシルエット〜

なにこの歌詞!37歳で青春真っ最中かよ!(もっとやれ)聴いているだけでちょっとくすぐったいような感じですね。一見中学生の恋愛かな?みたいな微笑ましい歌詞ですが、主人公とその相手がそこそこ大人でもそれはそれで良いな。大人だから逆にね⁉︎みたいな。この曲もふーんくらいで聴き流していたけれどめっちゃ良いじゃないですか。わーこれからもっと聴こう。

 

KING PROTEA

好き〜〜〜〜!出だしの光一パートは何だか素朴な良さがあって、そこから繋がる剛パートは独特の歌い方とコーラスが入ることでグッと深みが出てくる。そして2人で歌うサビでは深みがありながらも素朴さがあってもう最高ですよ。この曲も2人の歌い方と違いがハッキリ出ていますね。でも、そのまったく違う歌い方の声が見事に重なるから尊い…。あとなんかSMAPが歌ってそうな感じある。

 

雨音のボレロ

星見ル振リ同様、タイトルの段階で好きかも!と思っていたら案の定イントロでやられた…。湿る瞼の先を ヘッドライトが寂しく横切る の光一パートに悶えていたら君という名前の 幸せを尊く思うの剛パートも素晴らしい。僕が言えないかわりに さよならを切り出してくれたんだねも好きすぎる。この曲の剛くんの歌い方と声がマジで好き。と思いつつ聞いていくとやってくる光一くんのフェイク。…光一くんももちろん好きだったやつ〜!ですよねー!

 

夢を見れば傷つくこともある

乙コンDVDで見た居酒屋Kidsが若干頭に浮かぶけれど、良い曲だな。やりたいことしか やりたくないなら そう しょうがない暗闇の中を 手探りしながら ただ 行くだけさのハモりが最高。DVDで観た時は正直ん?どっちがハモってる?ってなった。ハモると時々どっちがどっちかわからない…。歌っていると時々声似てません?CDだとどちらがハモりか分かりやすいですね。面白いな。DVDまた観てみよう。この曲を聴くと、聴いているタイミングによっては歌詞にドキッとするけれど、毎回改めて頑張らないと!と思えるので非常にありがたいです。

 

なんねんたっても

これまた明るめの爽やかな曲。今こそKinKi Kidsにユニゾンで歌ってほしいとの思いで作られた曲なんだとか。この曲を聴くたびに剛くんが頭の中でごきげんに口ずさみ始めるのは私だけでは無いはず。MVも最高だった…クスッと笑えるKinKi Kidsらしい遊び心がありながらも歴史を感じてジーンとしてしまう。そして昔の剛くんの髪が気になりすぎる…(笑)ユニゾンだからこそ、シンプルに、ダイレクトにKinKiの良さが伝わってきます。生涯晩年になって 思い出したいんだ 鮮やかな場面を できるだけ多くの今日という日をって歌詞が好きだな。

 

N albumは全体的に明るめの仕上がりなので、KinKiファンじゃない人やファンになりたてまたはファンになりかけな人も聴きやすいと思います。そして名曲揃い。一本筋が通っているような安定した歌い方の堂本光一と曲によって歌い方や声が次々変わる堂本剛の対比も楽しめるし、その二つが重なった時の素晴らしさたるや!…と書いてはみたものの、Nアルをリピートする内に、光一くんも曲によってかなり違うなーとか思い始めたし、逆に剛くんも一貫して堂本剛だなー。2人とも一貫して堂本光一堂本剛の歌い方なんだけど、曲ごとに色が違うんですね。…KinKi Kids Forever…マジでとしか言えない…マジで。うーん、自分の語彙力に悲しくなるけど、本当に素晴らしいんですよ。

 

ちなみに、初回限定盤にはなんねんたってものMVとそのメイキング(合わせて20分強)が収録されており、その代わりSummer〜僕らのシルエット〜と雨音のボレロが収録されていませんのでご注意を!MVも凄く良いしメイキングではなんとも可愛いおじさん達が見られますのでオススメ!でも通常盤のみの2曲もマジで名曲なので、手に入れて頂きたいです。

 

私のシングルを除くお気に入りトップ5は 陽炎〜Kagiroi・星見ル振リ・Naked Mind・雨音のボレロ・夜を止めてくれです。コンサートではどんな感じのパフォーマンスになるのか楽しみです!が、実際に行くことは出来ないので(まだファンクラブに入っていないのは私です)私がステージを見られるのは当分先になりそうです(笑)楽しみ!

 

1曲ずつ聴くとアッサリした仕上がりで聴きやすいのに、中毒性がある上聴けば聴くほど面白みが増すアルバム。

 

簡単に言うと…N album最高かよ!ってことです。

 

N album

N album(初回盤)(DVD付)