読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今こそKinKi沼がオススメな理由

最近KinKi Kidsが気になるけど…何だか沼深そうだし…なんて躊躇してるそこのあなた!今こそKinKi沼に飛び込むべき!マジで!迷ってないで飛び込んじゃって!

 

私自身が最新シングルの薔薇と太陽でKinKiにハマったど新規です。そのど新規がオススメします。今こそど新規KinKiファンになりましょう! 

理由は簡単。20周年イヤー(ややこしい)に突入したことで露出増加&アルバム発売という沼に入りやすすぎるタイミングだからです。

 

個人的にオススメな沼へのハマり方はこちら。

 

1 とりあえず観る。

とりあえずライブDVD見ちゃいましょう。でも…まだそこまでのファンになるかわからないし…DVDにお金払うのは…とか思ってるそこのあなた。大丈夫。KinKiが気になってこの記事を見ている段階ですでに沼に落ちたも同然。むしろあなたが気づいていないだけでもう足ハマってます。諦めましょう。

かくいう私もまだ1枚しかライブDVD持ってません(笑)最新のDVDオススメです。昨年はアルバムを出さなかったという事もあって、定番のシングル曲が多めなのである程度の世代なら知ってる曲沢山出てきます。入門にピッタリ!知らない曲もカッコイイので安心してお楽しみください。

そしてMC。通常盤でもちゃんとMC収録されています(ありがたやありがたや)。長いです。噂には聞いていたけれどマジでガチで長いです。最高かよ。

 

2 とりあえず聴く。

DVDと同時進行ぐらいで行きましょう。まあ、まずは肩慣らしでシングルコレクションとか39とかを借りちゃって、メジャーな曲から押さえていけばOK。そこから徐々に古いアルバムにも手を出して行きましょう。

 

ちなみに今現在オススメなのは最新アルバムのN Albumです!やっぱり最新の作品は重要です。今のKinKi Kidsの曲が好きかどうか確かめましょう。95%以上の確率で満足できると思います。いや、マジで。Nアル最高です。沼にはまる前はKinKi Kidsって歌い方の癖が強い&暗いというイメージがあったのですが(ひどい)、今回のアルバムはポップな仕上がりなので聴きやすいのと、2人の歌い方の対比がわかりやすい曲が多いという利点があります。もちろん名曲揃い。

 

3 ブンブブーンを毎週録画に設定。

現在KinKi Kidsが持っているレギュラー番組です。KinKi Kidsのブンブブーン。…神番組です!本当に。あんな光一くんやこんな剛くんが見られます。愉快で可愛いおじさんを目一杯堪能できます。もう説明するより見てもらった方が早いので見て!放送時間は地域によって違うところもありますが、私の住む関東では日曜日の13:30〜フジテレビで放送してます!今すぐ録画しましょう。

 

4 ネットで調べよう。

せっかくのネット社会。いろいろ調べてみると面白いです。何せ出会ってから25年の歴史がありますから掘れば掘るほどエピソード出てきます。大きな声では言えませんが某動画サイトも新規のファンにとってはありがたいです。

ただ、KinKi Kidsのファン以外にも光一くんだけのファン、剛くんだけのファンという方もいる事だけ頭の片隅に入れておいて下さい。まあ、好みは人それぞれなのでそういう人がいて当然なのですが、中には〇〇くんは好きだけどもう1人は大嫌い!みたいなタイプの方もいます(どっちのファンにもいる)。ファンになりたての時に極端な意見を見ると、影響される方もいると思うのですが、そこは自分の好みですから人の意見より自分の目でまずは見極めましょう。2人だけで20年やってきたらそりゃあ過去には色々あっただろうなーとは思いますが、それでも今まで続いているのにはそれなりの理由があるはず。…逆にKinKiファンの意見でもん?と思うこともあるので、どちらもそんな人もいるのねぐらいの感覚で見ると良いかもしれません。

 

5 ジャニーズwebもあるよ

ファンクラブとは別にジャニーズwebなるものがあります。月額324円払うと見られるサイトでジャニーズタレントがブログを更新しています。324円で全グループのブログを見ることができます。KinKi Kidsの場合は光一くんのShow Must Go On(SMGO)剛くんのLove Fighter(LF)の2つのブログがあります。どちらかが更新するとどちらかがブログを更新しなくなる謎の法則があるようです(笑)他のグループのブログを読むのも面白いので興味がある方はぜひ。(ちなみにV6の三宅健くんのブログ ニコニコ健と長野博さんのブログ…と言うよりグルメレポ クルマでグルメも全力でオススメします)

 

去年のV6の20周年イヤー特需の時も思ったのですが(まんまとV6ファンになってる私)、やはりテレビや雑誌などメディア露出が多い時期はど新規でも動向が追いやすいし、一気に色々知ることができるので(本屋に行ってインタビューを読みあさろう)本当にオススメです。

 

今こそKinKi沼へダイブしましょう!

 

N album

2015-2016 Concert KinKi Kids(通常仕様) [Blu-ray]