Twitterって恐ろしいなーって話

Twitterの普及のおかげで、1人でブンブブーンを見ていても他のファンの方の感想を見てそれなー!とかそこ見逃してた!とか一人でニヤニヤできる。楽しさ倍増。マジ感謝。と思っている今日この頃。でも、それと同時にアイドルが生きにくい時代になっただろうなーと思うし、ファンも純粋に応援し辛くなったのかなーとも思う。

 

Jrをメインに応援していたときは、後者の方が印象が強かった。例えば、オフの日にJr同士遊びに行ったところを写真に撮られてTwitterに挙げられていたり、嘘か本当かわからないような情報(電話番号とかLINE、最寄り駅まで)が平気でやり取りされていたり、発売前の雑誌をスキャンしてUPしている人がいたり。(もちろん、やっている人は一部のファンだけです。)特にJrのプライベートな部分に関しては、何の権利があってネットに載せるんだろうと思う。応援してやってるんだから何しても文句ないだろとでも思っているのだろうか。ファンとしてというより、人として逸脱した行為だと思うし、自分の連絡先や住んでいる場所が勝手にネット上で取引されていたらどんな恐怖を感じるか考えて欲しい。…なんて言っても通じないのかな。そもそも、それが間違った行為だという認識すらないんだろうか。だとしたら恐ろしすぎる。

 

V6を応援するようになってからは利点の方が多い気がしていた。雑誌のスキャンもほぼ見たことがないし、メンバーの悪口もほとんど見かけないし、ラジオやテレビ出演の話で盛り上がっているイメージ。あとは絵がお上手な人が多い印象。見ていて楽しいし、スゴイなーとつい感心している。最近はメンバーの名前を使った良く言えば二次創作、悪く言えば妄想の垂れ流しの件でちょっと意見が割れていたけれど、まあ概ね平和かな、と。

 

今や小学生でもTwitter見れる時代なんだし、楽しけりゃ何でもいいじゃん!ではなく、ちゃんと節度を持ってTwitterを使わないとね。私は小学生じゃないし、18歳未満でもないけれど、R18的な妄想が垂れ流されているのが目に入ったときはものすごい気持ち悪いと思った。露骨すぎた。名前で検索しただけなのに目に入るって何よ。(V6じゃなくてJrのだったけど)同性愛者を否定するつもりは微塵もないし、そういう話が好きな人を否定はしないけれど、万人の目に触れる所でやる必要はないと思うし、やるべきじゃない。登場人物が本当に実在する人間なんだからなおさら。アニメや漫画とはまた違うでしょ、と思う。鍵をかけるなり、そういうサイトを探すか作るかして欲しいです。一番いいのは自分の頭の中で完結させることでしょうけどね。それなら自由だし、誰も文句は言いませんから。そのあたりの線引きって難しい。

 

で、KinKi Kidsが好きになってからは良いも悪いも半々ぐらいかなという印象。二人組の宿命なのか…良くも悪くも個性が強いからなのか。Twitter見てるとなかなかアクの強い方もいますよね。キンキファンも光一ファンも剛ファンもそういう人を見たことがあります。その一方で、普通にKinKi Kidsを応援している人もいるし、光一くんを応援している人もいて、剛くんを応援している人もいる。多分一部の人と分かり合える日は来ないだろうし、そこは人それぞれだからしょうがないけれど、お互い不愉快になってる現状って良くないですよねー。

 

あとはTwitterの嫌な部分を感じるのはSMAP関連かな。今年に入ってからの色々で、ファンも気が立ってるのはわかる。でも、今SMAPファンがすべきことはジャニーズの他のグループを応援している人にもやっぱりなんだかんだSMAPはなくならないでほしいよね!と思ってもらうことでしょ、と私は思っています。一般の人にも!っていうのはなかなかハードルが高いし、まずは身内から固めないと。SMAPのことを思うがあまり、後輩グループが何かするたびに文句を言ったら相手はいい気しませんよ。当然です。SMAPなんか解散すればいいじゃん。って言われたら腹が立つのと一緒。まあ、これもごく一部のファンなんですが、嫌なことほど目に付くし、記憶に残りますからね。もちろん、ポジティブな面に目を向ければ面白い方もたくさんいます。大喜利大会が始まると中々盛り上がってますし。

 

グループとか関係なく嫌なのは、誹謗中傷。

もう見ていて辟易するのあるじゃないですか。共通して言えるのは、あなたが応援しているアイドルは、そんな人好きじゃないだろうし、そんなファンいらないと思いますよってこと。

この人が好きだけどこの人は嫌い。ここまでは、人間だから好き嫌いがあって当然です。どうしても合わない人だっているし、仕事でもないのに無理する必要は全くありません。この点に関しては責めるべきじゃないし、責められる理由もない。まあ、わざわざTwitterで世界に発信しなくても…とは思うけれど。ただ、こんな人を好きなんておかしい。あなたは間違ってる!みたいなのはもう押し付けでしかない訳です。シャラップですよ、本当に。何があったにせよ、あなたが納得いかなくても本人たちはグループ続けてるじゃん。本当に耐えられないなら辞めてると思う。解散云々は外野の人間には決められないことです。

 

嫌いな人の嫌いなところを探して文句を言う時間があるなら、好きな人のDVDを観たりCDを聞いたりする方が1000倍有意義ですよー。せっかく幸せな気分になれる時間も方法もあるのに、自分からマイナスな方へ向かうのはもうどMの方なのかな。それなら仕方ないけれど他人を巻き込むのはやめましょ。

 

 

一番怖いのは、よく知らない人が過激な発言をそのまま受けとって信じてしまうこと。他のファンからすればそんな挙げ足取りしなくても!と思うようなツイートでも、知らない人からすれば事実になってしまう。新規ファンだからこそそう思います。

 

Twitterは鍵をかけない限り誰でも見られる場所なんだから、嫌なら私のツイートを見なければいいじゃない!じゃなくて、つぶやく前に冷静に考えてほしいもんです。これは誰にでも言えることです。

 

ジャニーズがNHKとかでメディアリテラシーを学ぶ番組でもやれば少しは効果があるのかもしれません。メディアリテラシーって、大事です。かくいう私も、言葉に気をつけるようにしなくては…。

 

普通に応援しているだけなのに何だか過激な意見を目にしてしまうと、テレビ番組やDVDを見ているときにあ、今の発言はまた叩かれたりしない?とか、あーこういうこと言われてたなーとかふと思い出してしまうこともあってすごく嫌です。私はジャニーズに楽しさと癒しを求めてるもので。なるべくイヤな部分には目を瞑っていたい。(結局気になるけど)

 

まあ要するにTwitterは便利だし楽しいけれど、アイドルにとってもファンにとっても生きにくい時代になっていくようで、Twitterって恐ろしいなーって話です。