読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前にも書いたように、今回のSMAPの件について私たちは結局のところ何も知らない。

 

知らないからこそ、真相を知りたいと思うのは当然だと思う。

 

けれど、知りたいを通り越して自分は知ってると思い込むのは怖い。

では、どうして私達は知りたいを通り越してしまうのか。

 

知る術がないからではないだろうか。

 

頼みの綱であるはずのメディアは真相なんて教えてくれない。新聞、テレビ、芸能リポーター。様々な立場の取材陣がいる中で、ジャニーズ事務所に独自取材した人がいたか。解散発表のあと、事務所前やジャニー社長のもとに押しかけた人がいるか。SMAP本人に突撃した人がいたか。

 

 

今年に入ってからの芸能ニュースのアレコレを思い返してみる。

 

病気の家族がいる、しかも小さな子供がいる家に一部マスコミは何度も取材に行った。本人が家族のためにもやめて欲しいと言っても彼らはやめなかった。取材が過熱しない様、会見を開いて誠実に対応してもダメだった。人の命に関わることだし、その家族に何かの落ち度があったわけでもない。それでも、彼らは取材を続けた。(そもそも、病気のことを公表する権利なんてどこにあるのか問いたい)

 

テレビで活躍してきた芸能人が不倫をした。週刊誌は、本人たちがホテルで撮った写真や、LINEでのやり取りも公開した。騒動後も、ライブ会場から出て車に乗り込むところに突撃していた。本人からコメントはもちろんない。スタッフに守られて足早に車に乗りこむだけの意味もないその映像はニュースで放映されていた。

 

芸能ニュースではないが、都知事のときも実際元都知事が訪れた店まで取材していたではないか。筆を買った店で、店員に話を聞いていた。買った漫画がクレヨンしんちゃんだったことまで世間に公開していた。

 

その熱意はどこへ行ったのか、私は聞きたい。

 

 

そもそも、一連の報道には矛盾が多すぎる。木村と中居の確執だと言ってみたり、木村と香取だと言ってみたり。そうかと思えばメンバー間の確執ではないなんて言い出すスポーツ新聞のデスクまで現れる。その上、妻に説得された、なんていう本人たち以外知りえないことや、メンバーの心情までさも事実の様に語る大人たちが怖い。

 

木村くんはメンバーを裏切って事務所側についたから守られているという割に、木村拓哉のイメージが悪くなる様な記事の方が多いのも不思議。レギュラーだってラジオだけだし、新規の仕事も特に見受けられない。これのどこが優遇されてるの?そもそも、意見の相違が裏切りになるなんてどんな世界よ。いい歳した大人が5人いて全員の意見が合うわけがない。

 

 

私達は何を信じれば良いのだろう。何が本当で何が嘘なんだろう。

 

メディアが真実を教えてくれなかったら、一体誰に聞けばいいんだろう。

 

私たちにそれを知る術はないのだろうか。

 

本当のことがわからない限り、私はSMAPを見送るべきなのか、存続を願うべきなのか判断ができない。

 

 

 

 

ていう建前を捨てちゃって本音だけいうと、まだまだSMAPSMAPしてて欲しいし、KinKi Kidsとコラボして欲しいし、おつよしさんに曲提供させてあげてー!って思う。少プレでもSMAP兄さんのバックで踊りたいって言ってたよ…。タイムリーすぎて切ない。この際KinKiと何もできなくても、他のグループとはやっぱり共演がなくてもいいから、なんだかんだ年末の歌番組で圧倒的なオーラを放つSMAPを見たい。これこれ!って言いたい。あー何でこうなったんだろう。…色々複雑です。