読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚像が消える時

真夜中、SMAPの解散を知った。

なんだかなー。

やっぱりダメだったか。と思ってしまう自分がいる。

最近のスマスマは直視できなかった。

それでも、SMAPならやってくれると思う自分もいた。

これからジャニーズ事務所はどうなっていくのだろう。

何事もなかったかのように、夢を売り続けるのだろうか。

何か起きてしまうのだろうか。

それとも本当はずっと前から何か変わっていたのか。

これから5年くらいが正念場かな。社長の年齢も考えると、これから数年の間にジャニーズ事務所には試練の時が訪れるのではと時々考える。

 

SMAPは、最初から最後まで異端だったのだろうか。

新たな道を開拓して、開拓して、開拓し続けて、その最後に自分たちが作ってきた道に終わりをつけたのかもしれない。

彼らが開拓してきた道は、後輩たちによって太くなり、また新たな道も付け足されてきた。その道の終わりは、どうなるんだろう。道の終わりからまた新たな道を作る人がいるかもしれないし、後輩たちも皆いつか辿り着く最果ての地になるのかもしれない。でも、もう彼らはそこにいなくなるのだ。そんな悲しいことってない。

 

誰が悪いとか、そんなことはどうでもいい。多分、色んなことが積み重なってこうなるしかなかったんだろう。 動き出してしまって、もう誰も止められなかったのだろう。生半可な気持ちでそんなことをする人達ではないはずだから。

 

ジャニーズ事務所は夢を売る事務所だ。だからこそ、内部でのいざこざなんて表に出さないで欲しかったのが本音。裏でいくらもめていたって、表に出さないで欲しかった。もっとカッコいい幕切れの仕方はなかったのか、なんてことを考えてしまう。デビューから25年やってきてこれかよ!ダサいよ!と事務所にもSMAPにもメディアにも言いたい気分…。

 

 

 

アイドルという光り輝く虚像の中に、私たちは夢を見る。そこに垣間見える現実は時に私たちを時めかせるけれど、今回のは違う。誰もときめいたりしない。

 

年内は存続って、どういう気持ちで見ればいいんだろう。よくわからない。9月9日のデビュー日で区切りをつける方がファンにとってもSMAPにとっても優しい気さえする。まあ、契約とか大人の事情もあるだろうけれど。

 

一番腹が立つのはよく知りもしない人が知ったかぶって一部メンバーを批判すること。例えば、テレビを見てメンバーの表情が良くないなと思って、それを言うのは別にいい。だって、実際見て感じたことだから。でも、やっぱ不仲だからなとか、〇〇のせいとかそういう発言は怒りを通り越して引く。そんな単純なことじゃないと思うし、あなた何を知ってるの?と思う。…けど、一方でファンの人も同じようなことしてるのかなとも思う。私も例外ではなく。SMAPはこう言ってた!と言ってもそれは主に過去の話。今回の件が起きる前。…説得力があまりない気がしてくる。難しいな。

 

私が生まれた時にはもうSMAPがいて、成長の過程にはどの時代にもSMAPがいたから、SMAPがいないって想像つかない。とりあえず、今思うのは5人が落ち着けるといいなってこと。アイドルである前に人間だから、1月以降あることないこと色々言われて、精神的に参らない訳がない。これから、誰がどんな活動をしていくのかわからないけれど、とにかく彼らには幸せでいて欲しい。

 

 

なんて書いてみたけど、やっぱり悲しい。

たった2年前はあんなに楽しい夏だったのに。27時間TVで、まだまだテレビも捨てたもんじゃないなと思えた。Mr.Sの格好良さに震えた。時が経てば人は変わる。周りの環境も絶えず変化している。そんな当たり前のことを改めて突きつけられた気がしている。

 

ひとつ、思うのはSMAPのマネージャーのこと。確かにSMAPは彼女の尽力があったからこそここまでのし上がったのかもしれない。でも、結局は彼女はジャニーズ事務所の一社員だった。それなら、愛するSMAPのためにも事務所ともっとうまく渡り合うことは出来なかったのだろうか。多くのSMAPファンは彼女を敏腕マネージャーと呼ぶけれど、私はつい疑念を抱いてしまう。本当に敏腕マネージャーなら、外部だけじゃなくて、内部とも上手くできたのではないか。そうしたら、こんな結末を迎えることはなかったんじゃないか。

 

結局、私たちは何も知らないんだ。

みんな知ってるつもりになっているだけ。知ってるつもりから抜け出すには本当のことを知る必要があるけれど、それを本当に聞きたいのかどうかわからない。聞いたらもっと落ち込むのかもしれない。防ぐ道があったのに!と憤慨するのかもしれない。ただただわからない。

 

ジャニーズ事務所には、今後も夢を売り続けて欲しいけれど、夢を見させてくれるアイドルが辛いばかりじゃ意味がない。でも、どうしたら彼らを辛さから開放できるか私たちにはわからない。良かれと思ってしたことが、逆の方向に働いてしまったら…。もしかして、アイドルから解放されることが一番だったとしたら。

 

難しい問題だし、多分答えはでないけれど、とりあえず私は年末までSMAPがどうやって過ごすのか見守りたい。わさわさしないでついて行くつもりだ。