TU

遂に剛くんのソロまで手を出してしまいました(羽ばたいていくお金)。光一くんのソロはまだですが、今年のツアーが映像化されたらソロコーナーがある訳で。そこから広げていこうと思っております。楽しみ楽しみ。

 

光一くんは歌、ダンス、照明、ステージ、カメラワークなどなど全てひっくるめた総合的なステージが好きで、剛くんはとにかく音楽が好き(全ての根底に音楽があってそこから自然と生み出される踊りや演出)、という勝手なイメージを持っているので、その辺の答えあわせも徐々にしていけたら楽しそうです。2人とも音楽が好きではあるんだろうけれど、その好きのベクトルが全く違う気がしています。それって、一見デュオとして良くない気がするけれど、でもいい方向に転がると物凄い強みになりますよね。これだからKinKiが好きです。

 

とりあえず、最初にカバとTUを購入。TUは中々クセが強そうだったのでカバも買ってみたのですが、TUの方がリピート率が高いです。ちなみに、bayfmで放送されている剛くんのラジオで流れていたTu FUNKが頭から離れなくてCD購入を決意しました(笑)その割に8割以上の確率でラジオ聞き忘れるんだよな…録音してるけど。

 

ファンになる前は石を持って歌っていた衝撃のMステのイメージしかなかったので(失礼)、自分でもここまで気にいるとは驚きです。でも、好きな人とそうでない人が本当にキッパリ別れるだろうな、とは思いました。初っ端のTu FUNKからして、誤解を恐れず言えばナンセンスじゃないですか。そこを面白がって楽しめる人は楽しいし、え何これ…と思う人はそこまでっていうか。いや、ナンセンスなだけじゃないんですよ、もちろん。あとは、“KinKi Kidsの”堂本剛が好き!、というだけでついて行けるか、というとこれまた結構厳しそうな印象。聴けば聴くほどバンドの人達の演奏も面白いのでそこも楽しめるかどうかがネックなのかな。音楽的な知識どうこうじゃなくて(知識があるに越したことはないけれど、無くても楽しめます。例:私)、音楽が好きかどうかですね。

 

ではここから勝手にTUの中のお気に入りを発表します。

収録順なのでランキングではありません。

 

Tu FUNK

好きだな。何だこの曲は。最初に聞いたときはマジか。と思ったけれど、クセになります。好きだな。この曲が楽しめる人はアルバム通して楽しめる…はず。何というか、あぁこれを演奏している人、みんな楽しいんだろうな…と思います。楽しさの伝染って良い。

 

天命さん

悔しいけど好きなんだよ!いや、歌詞はおいマジかよ!堂本剛マジかよ!と思いますけどね、“駆けたいんだ”ってとこの上がり方マジで気持ちいいんだよな。何か悔しいけど。本当に好き。ただ、親と車に乗っているときは絶対に聴きません。天命さんと人類の此処だけ抜いてプレイリスト作ったレベルで親とは聴きたくない(笑)

 

恋にも愛にも染まるような赤

何を隠そう、この曲こそあの石を持って歌っていた曲。堂本剛が何か石持って歌ってる!という衝撃のあまり肝心の曲の方は記憶からすっ飛んでいましたが、いやめっちゃカッコイイじゃないすか!何で無視してたんやあの頃の私!むしろこの曲の印象もすっ飛ばすってクリスタルの衝撃どんだけだよ!イントロからドンピシャでカッコイイですよね。(語彙力と表現力の欠如)Tu FUNKがぶっちゃけ理解できなくて楽しめなかった人でも、天命さんに引いた人でもこの辺りは聴きやすいと思います(笑)単純にカッコイイです(3回目)。

 

Heart Disc

私の中で一番のヒット!何これ最高かよ!ドンピシャだよ!(2回目)歌詞も好きだし、メロディも好き。あと歌い方が好き。語彙力がないのが辛い。ライブで演奏しているのが早く観たいです。(DVDは持っているのですが諸事情によりまだ観ておりません)Heart Discって云う 赤い記憶を 回して 踊りだそうの段階で、もう!全面降伏。とにかく、聴いてください!後半も聴いていて気持ちよくて好きです。あのファーっと突き抜ける感じ。突き抜けてるんだけど、良い感じに力が抜けてる、みたいな(伝われ)。

 

いま あなたと 生きてる

この曲の壮大な感じ良いですよね。天命さんと同じ人が作って同じ人が歌ってて、同じアルバムに収録されてんだぜ!笑うわ。私のイメージでは、これが一番あー剛くんっぽいなと思う歌詞かも。歌い方も好きです。あなたにだけ歌える 世界を教えてよとか愛していいのよ 恋していいのよとかこの辺り好きですね。圧倒的堂本剛感。いやーいい曲!と浸った後にシークレットトラック的なものが始まり、最初はビックリしました(笑)それもまた剛くんらしくて嫌いじゃないです。

 

 

結果、堂本剛の声と歌い方が好きだと気づきました(遅い)。[si:]も持ってるんですが、カバとかTUみたいな最近の方が声も歌い方も好きです。Grateful Rebirthも欲しいし、インストのディスクがあるやつも欲しい…(タイトル忘れた)。そして、何と言っても今現在の堂本剛を楽しみたいので新作を待ちたいと思います。

 

TUを聴いてみて、ジャニーズにはないタイプの音楽だな、と思うのと同時にジャニーズにいてくれて良かった、とも思いました。堂本剛がジャニーズにいなかったら、私は多分このジャンルに出逢っていないと思うし、そういう人は私1人ではないはず。それに、全く別のジャンルを好む人まで巻き込むということ(この場合アイドル好きをファンクに巻き込む)は誰にでも出来ることではないと思うし、リリース時には音楽番組にも出られるのは大きい。

一方で、ジャニーズだからこそ制限される部分もあるのは確かだろうし、ファンからすればそこは悔しいところですよね。そもそも、ジャニーズというだけで聴かない人も一定数いるし。ジャニーズであることのメリットとデメリット。その辺りの調節がもっと上手くいけば良いなと超絶新規ながら考えています。しかし、考えても答えはでないのでとりあえずTu Tu歌っておくことにします(笑)

 

 

TU ふつうよし(通常盤)

 “ふつうよし”と“とくべつよしちゃん”って付けちゃうあたり、ツボです(笑)

お気に入り集めてみた SMAP編

あっという間に年末ですね。SMAPの好きな曲集めました。

 

Fine,Peace!

SMAPの曲の中で一番好きかも(歌ってるの3人だけど)。出だしの木村くんパートで既にノックアウト。刹那って言葉を初めて知ったのこの曲かも、なんてどうでもいい思い出もあります(笑)メロディも良いんですが、歌詞が好きすぎる。僕は僕の人生において 起こって欲しいことを 全て起こさせてみせるのさ  I will 自分の力で ここ!ここ最高!色々上手いこといかなくて気落ちした日にお風呂とかでふとこのフレーズを思い出して何とかメンタルを立て直したことが何度もあります。建前というか綺麗事と本音が絶妙に混ざった感じが好きです。

 

はじまりのうた

Fine,Peace!にも通じるんですが、なんか物凄くホッとする応援歌です。今聴くと泣きそう。歌詞に出てくる二者択一という言葉が同時の自分の語彙には存在しなかったので〇〇クイズって歌っていると思い続けて何て言ってるんだろう…と長いこと不思議でした(笑)そんな頃から聴いてたのか。SMAPの応援歌って、今の状態を肯定して寄り添った上で、ほんの少し背中を押してくれる感じが好きです。

 

Still U

なんだかわからないけれど昔から好きです。この曲は歌詞が好きというより、メロディとか雰囲気がツボです。たまに無性に聴きたくなる感じ。英語の歌詞とか昔は何言ってるか全く分からなくてフンフン言ってたな…。曲を聴くとその頃の思い出が次々出てきます。

 

Pop Up!SMAP

まさかのアルバム(笑)このアルバムは本当に何回リピートしたかわかりません。あの頃車に乗るたびに聴いていた記憶。アルバム全曲通して歌えたもんな…。もう10年前…!怖い!Take Offを聴くと何故か脳内にハウルがよぎる。何故だ。全くハウルっぽくもないのに。Nai Yai Yaiも好きだな。試行錯誤の熱帯夜のところなんか好き。Simpleは歌詞が好きだな。Triangleも好き。Call Your Numberは123456789って熱唱してたな。そして星空の下で。子供のクセにこの歌が一番好きで最初にこの曲をフルで歌えるようになりました(笑)暗い子供だな、おい。なるべくしてKinKi Kidsファンになったのかもしれません(失礼)。驚くほどネガティヴな歌ですがそれがツボだったんですよ。だいじょうぶ く〜!何かSMAP感がすごくて好き。Fine,Peace!とかはじまりのうたみたいな安心できる応援歌も好きだけど、このとりあえず突き進む感じも最高。STAYはね。良いよね。Dear WOMANはもうね!あのCMですよ。我が家はあれ以来未だにツバキ使ってます。小学校の運動会でもこの曲使われてたな。

 

君は君だよ

何だろう、この曲。ここ数年で好きになったな。君は君だよ だから誰かの望むように生きなくていいよ 別にもともと誰かの望むように生きてるわけでもないのに安心する。小さい頃は別に響かなかったけれど、今は刺さる。当然の事なんだけど、言葉にして言ってもらうと安心するあの感じ。

 

ビートフルデイ

Mr.Sが発売した頃はあまりアルバムを聴き込んでいなかったのですが、ふとこの曲を聴いたらめっちゃ良いじゃないですか!もう何にも考えないで楽しめる。Mr.Sのライブ映像とか見るともうね。最高ですよね。あの衣装も好きだし。エンディングにこの曲持ってきちゃう感じ、SMAP最高だな!最強だな!と震えた記憶。イェイイェイ言ってるパートと、そこからの適当のてときととうのところ大好きです。S!M!A!P!ってやるのマジSMAP(当たり前)

 

シャレオツ

最初に聴いたとかはいや、シャレオツって(笑)と半笑いでしたが、普通にカッコイイ。おじさんのオシャレ感が最高。ここ数年のSMAPの歳を重ねたからこそできるオシャレなナンバー最高に好きです。

 

華麗なる逆襲

シャレオツと同じで何これ状態だったけれど、いやカッコイイかよ!そしてMV神かよ!こんなMV、V6やKinKi Kidsにもやって欲しいぜ!あのMVはマジで観るべきですね。言葉失うやつでした。で、曲自体もカッコイイし、歌詞もドキッとくるやつ。

 

トイレットペッパーマン

マジで問題作でしょ。正直自分が応援しているjrがこれ歌ってたら辛いもん(笑)中居くんだから許せる。終盤ちょっと笑っちゃってるところがモロ中居正広で、ああ人って変わらないんだなとしみじみ思いました。

 

がんばれ王子

クレイジーすぎる(笑)最高に好きです。絶妙にナンセンスですよね。ただ、ハマるとクセになる。慎吾ママキャイ〜ンまで登場させちゃう辺りね。そして突然の韓国語。しかもトイレットペッパーマンとこの曲が同じアルバムって言うカオス。私は何を聴かされていたんだ、感がすごい。そしてまた聴きたくなる。

 

FIVE RESPECT

FIVEシリーズの中ではダントツこれが好き。中居くんの紹介であいつは30っていうパートをずっとあいつは猿だと思ってなかなか酷いなと子供ながら思っていた記憶(笑)子供の語彙で考えると聴き間違いが多々発生しますね。登場メンバーの年齢なんか知らなかったし、気にしたこともなかったので。カッコイイな。この曲を聴くとあー!SMAPが好きだー!という謎の状態に陥ります。

 

 

Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-

うわー!もう!大人かっこいいアイドル極めちゃったやつ。コンサートの演出もマジで極めちゃったやつ。あれを上回るオープニングあるのか?ってくらい最高。半裸で登場してドーム揺らすアラフォーアイドルって何。ところで、この曲、なんでSnow ManとSix TONESは歌わないのかずっと謎。え、まさか最近のSMAPチェックしてなかったのかな。せっかく自分たちもMr.Sなのにね。まあ、それは置いておいて。この曲はかなりの衝撃でした。SMAPは歳相応のアイドルソングを見つけたなと思ったんですよね。

 

 

SMAPって、歌やダンスが上手いとはお世辞にも言えないグループじゃないですか。全員下手、とかじゃなくて総合的に見るとって話。でも、圧倒的に華があるんですよね。CDでも声に華がある気がする。そして上手すぎない分、親しみやすい。スッと入ってくる。これはSMAPの大きな武器の1つだったな、としみじみ思います。

 

 

色々思うことはあるけれど、結局SMAPSMAPの歌が好きです。

V6にやって欲しいこと考えてみた。

今年の夏からKinKiにハマりまして。そこからはもうリリース三昧、コンサート三昧(レポのみ 笑)で楽しかったし、年末は紅白だし、ドームコンサートもあるし、バラードベストも出るし嬉しい!嬉しいけど!圧倒的にV6が足りねぇよ!

あ、口汚くなりましたね。ごめんなさい。

ハマったのが20周年イヤーで露出多い時期だったからな。しかもハマった後年末にVS嵐やSONGSの再放送あったからな。余計ロスです。

 

そんな訳で、今日はV6にして欲しい活動を勝手に考えてみました。

 

アルバム発売!

去年ベストアルバム出しちゃったのと、シングルが年に1枚なのとが重なって、このままではなかなかアルバムにたどり着かないのでは…と怯えているのですが、前にアルバムを出したのが2013年ということを考えると(ベストアルバムは除く)これはもう一刻も早く出すべきですよね。ええ。何ならシングル入れなくてもいいし。海外のアーティストとかそうじゃないですか。アルバム出してからシングルにするみたいな。とにかく新曲が欲しいんですよ。踊るやつ。むっちゃ踊るやつ。あとスマートだけどめっちゃ踊るやつ。あとバラードっぽいけどめっちゃ踊るやつ。Wait for Youみたいな曲もいいけれど、個人的に蝶みたいな大人な踊れる曲がいいな。大人カッコいいは最強だと思っているので。若いグループには出せない魅力をもっと押し出して欲しい。この間トニセンが少年隊をカバーしているのを見てこれ!と思わず言ってしまった…ジャズテイストいいな。もうジャケ写も背景おしゃれな茶色で衣装全員オシャレな黒スーツでスツールに何人か座らせちゃったらめっちゃカッコいいと思う。凝ったことするよりシンプル。足長おじさんもいるし。絶対決まるんだけどな。

 

とりあえず、イノッチのCMのおかげで新曲ハナヒラケが出来たことはもう分かっているわけです。もうBeautiful Worldとハナヒラケを柱にアルバム作りましょう。(さっき言ったのとテイストかなり違うけど)

KinKiにハマって割とすぐの段階でN Albumが発売になってますますハマったし、やっぱりアルバムって素晴らしいんですよ。メンバーのこだわりも出てくるし。新曲が一気に手に入るし。シングルももちろん良いんだけど、やっぱりアルバムの楽しさは別格なんだよなー。

あと、コンサートで100%盛り上がるからメンバー紹介曲欲しい。ソロダンスとか盛込そうなやつ。絶対盛り上がる。SMAPのFIVEシリーズみたいな。うわ、想像したらますます観たくなった。メンバー紹介曲はマジで欲しい。

 

コンサート!

アルバム作ってコンサートして下さい、本当。踊るやつ。で、ブルーレイにして発売して下さい。特典映像もブルーレイに付けてもらえると泣いて喜びます。高くてもいいんで。特典映像欲しいけどそうするとコンサート本編をDVDで観ることになるのかなり悲しいっす…。

最近は2年に1度ツアーをしているので、来年はコンサートイヤーですよね!わーいわーい。でもそれが映像化するのは下手したら再来年かしら。わーいわーい(棒読み)

昨年のコンサートは20周年記念だったからメドレーも含めるとシングル全部網羅!という新規に優しいコンサートだったけれど、そろそろセクバニみたいなマイナーなの観たいな。わくわく。

 

ここまでの2つは現実的ですよね。アルバムとコンサートってアイドル活動の基本だし。いや、基本だからって絶対やってくれるとは限らないのが恐ろしいけど。
ここからは一歩進んで私の願望を書いていきます!言霊を信じて!(笑)

 

そう言えば、2015年のツアーはライブ音源がレンタル限定でCD化されましたよね。次のライブも是非やって欲しいし、レンタル限定と言わず発売して欲しい。特典で39symphonyくらい長めのマルチアングル付けてくれたら高くても何とかして買う。…マルチアングルは無理でもCD売って欲しいな。あと、去年のミュージックソンでちょくちょく流れていたオルゴールバージョンも欲しいな。販売してくれたら即座に飛びつく自信があります!(笑)

 

本出しましょうよ!

ずっと気になっていながら読めていないのですが、キスマイが裸の時代みたいなタイトルの本を出してますよね。キスマイがというよりMyojoがの方がいいのか?まあ、とにかくロングインタビューでJr時代のことなんかを語っているやつ。かなりぶっちゃけてるやつ。そういうの読みたいんだよなー。

岡田くんのアイドル反抗期の話は今や鉄板というかよく聞くエピソードだし、上京して訳も分からぬままJrのトップだった剛健と組まされて苦労したデビュー当時の話もある意味鉄板。トニセンの苦労話なんてずいぶん前から定番化してる印象。でも、剛健の苦労話って聞いたことないんですよ。トップにいて苦労してない訳がないのに、ベテランだったトニセンとド新人だった岡田くんに紛れて好き放題やってた風になってるので。確かにやんちゃで荒くれ者だった面もあったのかもしれないけれど、トップ張る人にはその人にしかわからない苦悩があるだろうし…。

健くんがジャニーさんに剛が入らないならやらないといった話は今となっては伝説ですが、健くん曰くそのエピソードは墓場まで持って行くつもりだった。ということは、他にもそういうエピソードがあるはず。言わないのが彼らの美学なのかもしれないし、単純に言いたくないだけなのかもしれないけれど、比較的軽めなのでいいので聞いてみたい。

テレビで言える話と、インタビューだから言える話って違うと思うし、じっくりインタビューされる中で思い出すこともあると思うのでテレビで、というより本がいいな。

巷にはV6のエピソードを集めた本も出てますが、公式じゃないものは基本信用しないし、そこにお金を使いたくないので無視してるんです。だから、公式で出して欲しい。高くても買うから。頑張って買うから!

 

レギュラー番組!

もちろん今もあるんですよ。一応。アメージパングが。私自身学校へ行こう特別編のアメージパングで完全にV6ファンになったので感謝はしてます。ただ!6人揃わないし!VTR観る時間長いんだもの!そろそろチェンジして欲しいのが本音。

30分って短いように思えるけれど、意外といろんなことができるんですよね。同じ30分でもブンブブーンはほぼハズレ回なしだと個人的には思っているので。あとお昼なのもいいな。お昼特有のユルさがあるし、深夜にやるより休日の昼の方がファン以外の目に留まるのでは…と思っています。いや、深夜ノリも好きだけど。

個々の活動が充実しているのがV6だし良さの一つだけど、30分番組なら月2回あればいけそうじゃないですか。月2回なら何とかスケジュール合いませんかね。ミッションV6とかそういうの希望です。グループ活動が少なすぎるんですよ。もうちょいバランス取ってくれるとCDリリースやコンサート待ちの期間も楽しく待てるんだけどな。難しいのかな。

 

ジャニーズwebの充実!

現在は毎週土曜日に長野くんのクルグル、日曜日に健くんのにこ健が更新されていますが、他のメンバーのも欲しい。いや、嫌なら毎週更新してくれなくてもいいんです。(もちろん毎週の方がいいけど)光一くんのSMGOや剛くんのLFみたいに不定期でもいいんで。気長に待つので、とりあえずページだけでも…本当お願いします。タイトル付けるだけでいいんで。若手グループみたいにメンバーが持ち回りで更新するというより、各自でコーナー作って欲しいです。タイトルに個性が出るから。

長野博→KURUMA de GOURMET

三宅健→にこにこ健゜

堂本光一→Shom Must Go On

堂本剛→Love Fighter

ラインナップ最高かよ!剛くん(ごうくん)とかどういうタイトル付けるのかすごく興味あります。あと絵文字とか顔文字つかうのかな、とか。

 

6 ラジオ

現在剛くん以外のメンバーはラジオのレギュラーがありますが、メンバー6人揃ってのラジオ聞きたいんですよ。ネクジェネの記念回やミュージックソンを聞いて思いました。ラジオの方がテレビより近い感じがするのが好きだし、ラジオでしか許されないユルさとか際どさも楽しい。毎週とは言わないのでせめて年1はやって欲しい。2時間ぐらい…。絶対楽しいもの…。嵐やTOKIOはCDに特典としてトークが入っているなんて話も聞きましたが、やっぱりラジオの方がいいな。欲を言えば生でやって欲しい。生放送ラジオならではのリスナーとのやり取りとか絶対楽しいので。

 

わーやって欲しいこといっぱいあるなー。とりあえず事務所に需要を訴えるべく新曲がでたら買いますねー。

…そう、買います!だから!早く出してくださいお願いします(真顔)出してくれないと買いたくても買えないんだよーーー。

 

SMAPについて思うこと。

あっという間に12月…。あと1ヶ月でSMAPがなくなる。1月に報道が出てから嫌な情報ばかりでなんだかやり切れないな。

 

報道が出た当時は、SMAPファンの怒りは最もだと思ったし、本人の言葉を待とうと思った。

 

でも、本人の言葉ってなんだろう。ファンの多くは、あの会見の言葉は言わされたものだという。解散発表のFAXも書かされたもので、それぞれのラジオでのコメントも言わされた(読まされた)もの。それって何だろう。だんだん私の中に疑問が生まれてきた。

 

ラジオや雑誌、テレビを見たり聞いたりしては暗号があったと言い、私達はそれを受け取った!理解した!と主張している人たちもいる。彼女らに言わせればメンバーたちは事務所の言論統制を掻い潜ってファンに気持ちを伝えているという。

初めのうちは、そういう面もあるのかもしれないと思って見ていたけれど、熱心なSMAPファンとまではいかない私は徐々について行けなくなった。というより、ついて行かなくなった。

 

一番謎なのは事務所が100%悪いと思っている人たち。そういう人の言い分として、確かに事務所のおかげでSMAPがいるが、これまでの活躍を考えれば十分にその恩は返した!みたいなツイートを一時よく見かけた。本当にそうだろうか。私はそんなことはないと思っている。SMAPのアイドル史における功績や存在の大きさは否定しないけれど、そうはいってもやはりジャニーズだから依頼が来た仕事だってたくさんあったのでは?と思うし、それを踏まえると、百歩譲って売り出してくれた恩は返していたとしてもその後も売り続けてくれた恩はどうなるんだろうという疑問が生まれる。仕事はマネージャーが取ってきていたから!と思う人もいるかもしれないが、そのマネージャーだって事務所の1社員だし、マネージャーが1人でジャニーズ事務所の看板を背負っているわけではない。そもそも事務所にいる限り恩を返し終わる日なんて来ないと思う。メディアへの圧力だって、全くないとは思わないけれどこれまでの25年間でSMAPだってその恩恵は受けてきたのでは…と思ってしまう自分もいる。

 

 

SMAPを続けるためには事務所を辞めればいいかというとそれもまた違う。上で述べたようにジャニーズだから、ジャニーズのSMAPだから来た仕事もあるはずだし、ジャニーズのSMAPにしかない魅力があったはず。

2つあった看板が1つになっても同じような仕事が出来たとは到底思えない。そもそも、事務所を去ったらSMAPの名前が使えないはずだし、SMAP存続と事務所の崩壊を願うのは矛盾している。事務所のここをこう改善して欲しい!という願いはどのアイドルのファンにも多かれ少なかれある。それは当然だと思うけれど、事務所のここがおかしいし、気に入らないから潰れてしまえ!というのは飛躍しすぎではないだろうか。

 

 

それから、これはSMAPファンに限らずどのファンにも言える事だが、彼(彼ら)の気持ちはファンである私(私達)が一番理解している!とマジで思い込んでいる人は一番怖いしたちが悪い。そう考えているので、暗号解読!と盛り上がっている風潮について行けなかった。それが単なる噂なのか、自分の意見なのか、自分の想像や妄想なのか、本人の発言なのかをちゃんと区別しないといけない。暗号を解読できた!と思って喜ぶのは勝手だけれど、他人からすればそれはあなたの想像でしかない。同じ意見を持つ仲間の間ではそれが共通認識でも世間はそうじゃない。これに気付いた方がいい人を多く見かけるのがちょっと怖い。嘘を広めている!とメディアを批判しているアカウントで、自分の解釈をさも事実のようにつぶやいているのをよく目にする。

 

 

ジャニーズのアイドルって、ファンからするとどこか2次元みたいな存在でもある(本当に実在すんのか?みたいな)けれど、やっぱり3次元の人なんですよ。

実在する人であって、架空のキャラクターではないから、プロフィールや細かな設定を全部公開してもらって、その人の全部を知るなんて不可能なわけじゃないですか。そもそも、メディアで話していることが本当とは限らないし。1から100まで話す人なんていないし。ファンをしていて、良いところも悪いところも色々知っているつもりでもそれはほんの一部に過ぎないんですよね。だから、見えない、知らない部分を勝手に想像するし、勝手に期待もする。度がすぎなければそれ自体は悪いことではないと思うし、同じ感覚の仲間同士なら共有して盛り上がるのも楽しみ方の一つだと思う。ほんの一部しか知らないんだから語るな!とかそんなことは微塵も思っていないし、私も知ったかぶって語って楽しみたい(笑)

ただ、その想像や期待を勝手に事実にしてしまうと話が変わってくる。私は、〇〇くんってこういうことをしてきた人だからこんな事しないと思うし、こうすると思う。ここまではわかる。でも他の人に、〇〇くんはこういう人だからそんなことするわけないでしょ!あの時だってああしてこうして…と押し付けるともう完全にタチ悪い人だと思うんですよね。

 

Twitterって相手の顔も見えないし、こちらの顔も見せなくていいから、普段言えないことも言えちゃうし、口には出せないような言葉もつぶやけちゃうかもしれないけれど、モラルは必要だと思います。

 

とりあえず、一部の過激なファンの方には、SMAPを好きなら何を言ってもいいわけではないのはわかって欲しい。KinKiやキスマイが慕ってくれて嬉しい!それに比べて他のグループは見て見ぬ振り!がっかり!みたいな考えの人もいるけれど、それは被害妄想でしかないと思うし、何をどうしてくれれば満足なのかもわからない。SMAPは後輩のことを思っているのに!という割に、自分達は後輩の仕事に文句をつける。後輩のことも好きになれなんて言わないからせめて見て見ぬ振りを覚えて欲しいし、どうしても文句を言いたいなら仲間内だけにして欲しい。その後輩にもファンがいるんですよ。過激なSMAPファンのつぶやきも、それに対して怒っている人のつぶやきも目に入るとウッってなる…。どっちもわかるけど…言わなくてもいい事ってあるじゃん…と思う。一部過激なファンもそうだけど、それ以外の人もスルースキル身につけた方がいい気がする。みんなが無視していれば目に入らなかったものが、それに対して抗議することで拡散されていくから。そこまで行っちゃった人ってもう何言われても聞く耳持たないし、むしろ言えば言うほど意固地になると思うので。あーはいはい。無視!これが一番。

  

 

今回の騒動で、事務所の対応に疑念を抱いたことは何度もあるし、もっといいやり方があったのではと今も思っているけれど、それはSMAP本人に対しても同じ。ファンがこんなにモヤモヤして過ごしていても、本人はそれをネタにしちゃうんだ…とか、やっぱり前とは雰囲気が違うよな…とか。

それでも、SMAPのメンバーは変わらず好きだし、過去のSMAPの作品は純粋に好き。私の中ではMr.Sを超えるコンサートのオープニングは見つからないので、これから先新しいSMAPが見られないのは単純に悲しい。

一連の報道のどれが事実でどれが嘘かなんて私にはわからないので、どれも半分信じて半分受け流してきたけれど、誠実に仕事やファンに向き合ってきた人には今後も幸せになって欲しいし、仮にそうじゃない人がいるなら今後また頑張って欲しいなと今は思っています。

長野くん!!

わー!長野くん!おめでとうございます!

 

ファンクラブ会員への発表までメディアに情報が漏れなかったのはすごいな。そしてまさかの長野くん!…最近色々と噂が流れていたカミセンではなく…長野くん!おめでとう!マジで!と思う自分と、わー、長野くん結婚しちゃったんだーそっかそっかー…と謎のショックを受けている自分がいます(笑)

 

ファームを見始めてから、長野くんへの親しみが増していたのでね。(このブログでも2回長野くんに関する記事を書いていた自分。ファームとクルグルは本当オススメ。ココロキレイニナルヨマジデ)ファーム見ながら、塩45種類に囲まれて1人で暮らしてたらどうしよう!とか勝手に心配していたのでちょっと安心した(何目線)。しかもファームがきっかけなんていう話も出てきたし、タッキー(滝沢沙織さん)のお友達らしいし、それだけで何かお相手が良い人と確信した私はファームに信頼を寄せすぎなのか(笑)いや、そもそも長野くんのお相手が悪い人なはずがないか…。

 

 

ついこの間KinKi KidsのブンブブーンでGACKTさんが、あと5年して結婚してなかったらもうできないよとKinKiに言っているのを見て…え…あの…坂本くんや長野くんは…あの…とか思っていたので、本当におめでたい。(ちなみに、光一くんは高見沢さんを希望の星と言っていたけれど、結婚できた人を希望の星にしないといつまで経っても結婚できなくないか?と私は思いました(笑)結婚したいのであれば国分くんや長野くんを希望の星としたほうが良いのでは。)

 

応援しているアイドルが結婚するの初めてなので不思議。SMAPの木村くんもイノッチも私が好きになった段階で既に結婚してたので。へー!結婚してたんだ!ぐらいの感じだった(笑)そのせいか本当に不思議。え、長野くん…え?みたいな。

 

 

 

健くんが結婚したらショックかなー。わからん。もちろんおめでたいけど何だか寂しいかも。いや、まだ結婚してないけど。健くんもショックだけど、KinKiの2人のほうがショックかもしれないな。KinKiにしても健くんにしても結婚できなさそうみたいなイメージを勝手に抱いているからな…。(失礼極まりない)その分衝撃は大きそうです。でも早く結婚して!とも思ってます。めんどくせー!(笑)

 

 

とりあえず、おめでたい!おめでとうございます!

 

大安だし肉の日!というツイートにめっちゃ笑いました。ものすごく長野くんっぽくて和むな…。

ここが好きだよ三宅健

セクバニコンからスタートしたここが好きだよシリーズ第3弾、今回はV6三宅健くんです!

 

健くんについては三宅健ってすげぇよなという記事でだいぶ書いてしまったのですが、もう一度。何故なら好きだから。

 

1 ビジュアル

三宅健大先生ってもう37なんだぜ?なにあの若さ怖い。まあ、雑誌とかの写真は今時修正当たり前だと思うので(jrからベテランまでみんな肌ツルツルすぎて時々笑えるし何なら肌がのぺーっとしてる時もある)判断基準としてはアレですが、コンサートで2時間歌って踊りまくって汗かいても可愛いさキープできるおじさんって何。可愛いだけじゃなくてセクシーな時もあるし、美しい時もある。でもやっぱり可愛い!もちろん生まれ持った可愛さもあると思うけれど、健くんのアイドル意識からくる部分も大きいでしょうね。健ラヂでもこの仕事じゃなきゃ筋トレなんかしたくないと仰ってましたし。努力の結晶ですな。…私も頑張ろ。

それから身長ね。確かに坂本くんのようなシュッとした体型ではないけれど、あの身長が健くんの可愛さを倍増させてるんですよ。剛くんも小さいから剛健揃うと可愛いという話は長くなるのでまた。身長違ったらカミセンのキャラって全然違ったんだろうなーとか考えるも面白い。でも、今のカミセンが最高なので神様ありがとう。

 

2 声

ごめんなさい、ファンになるまでは健くんの声を笑っていたのは私です。でも、V6の曲を聴けば聴くほど健くんの声って武器だよなーと思うんですよね。(意見変わりすぎて笑う。)セクバニのsexy honey bunny girl 摂氏1000℃ラヴ のところとか特に健くんー!って感じしますし。健くんの声がアクセントになってる部分が好きです。トニセンの落ち着いた声も好きだけど、健くんみたいな声が入ることでアイドル感も出るし、面白味が増すのでV6は最高。バラエティで声を張ったりすると高いけれど、健ラヂみたいに普通の声で話している時は低めのトーンになるのも良し。健くんの声で好きなのはテレパシー!あの歌い方と声マジで好きです!テレパシー最高!(あれ、話かわってる)私より数段可愛い声をしているのは確か。(昔から声が可愛くないのが少し悲しい。キャー!みたいな高い声多分出ない。この話健くんと全く関係ない。)

 

3 ダン

健くんを語る上でダンスは切り離せませんよね。剛くんのダンスはジャニーズ内でもすでに評判が高いですが、健くんも凄いよ!後輩たち!と思っていたら今回の滝沢歌舞伎で健くんのストイックさと熱量が伝わりつつあるようで嬉しい。2015年のライブで披露された39symphonyでは第6楽章まで来たところでスカリミやタイムレスというかなり踊る曲が再び到来する鬼畜セトリにも関わらずキレキレで感動しました。あー滝沢歌舞伎のDVD楽しみ。…とっくの昔に発売されましたね!早く書かないからこうなっちまった…。Maybeも良かったけどMask Danceよ!あれはもう後世に語り継ぎたい三宅健ベスト5に入りますね(あとの4つ決めてないけど)。デビュー20年の貫禄もあって素晴らしい…。観たくなってきた。観よう。

 

4 ファンとの距離

健くんの見た目からして、コンサート中にファンサービスを目一杯しそうなイメージがあったのに、実際は少なめ。そこが面白い(踊る曲が圧倒的に多いから単純に手を振る暇がないのもある)。ビジュアルコメンタリーでは、ファンのうちわについてイノッチがみんな一生懸命切ったり貼ったりしてくれてるんだよねありがたいよね的なファンに優しいコメントをしていたのに対して、ハンズとかで売ってるんだよと一蹴していたのもまた面白い。時々妙に冷静である。でも、手話を始めたきっかけが聾者のファンの方に会ったことだったり、にこ健でのファンに向けた言葉だったり、ファンに対する優しさはもちろんあるんですよね。まだまだわからない健くんです。

そして、健くんとファンといえば、ファンの需要わかりすぎ問題ですね。もう、ヒェー!としか言いようがない程言い当てられてる時があります。特に印象的なのが、OMG以前の作品がブルーレイ化した時の健ラヂでの発言で、

ディスクを4枚入れ替えないといけない、クソめんどくささ、それから、みなさん開放されるんですよ、1枚で済むんです。

Oh! My! Goodness!を見て、何、オープニングのさフェイクとさ、フラッシュバックを見て、次ちょっとメイビー見たいんだけど、ってなったらさ、盤を入れ替えないと行けないんだよ。そんな面倒くさい事ある?一回出してさ、またディスクをしまって、もう一回入れてさ、で、またオープニングに戻りたいってなったら、また出さないとダメなんだよ、そんな面倒くさい事ある?っていうね、そのめんどくささを解消してくれるわけですよ。

マジそれな!ですよ。フェイクとフラッシュバック見て、メイビー見たくなる現象はマジで起きる。でも面倒くさい。 あーブルーレイ欲しい。でも、私にはお金がない。滝沢歌舞伎と乙コンブルーレイ、N album…お金が次々飛んで行くからである。まさに嬉しい悲鳴。V6もアルバム待ってるよ…。お金は何とか工面するから…アルバム…。

 

5 自由と矛盾

三宅健と言えば自由。V6での仕事だと特に発揮されるこのキャラクター。10代前半から働いていて、現在37歳。色々経験したり見たり聞いたりして人の嫌〜な部分も子供の頃からたくさん知っているのは確実なのにあの天真爛漫な感じ。この矛盾がたまらなくアイドルである。でもやっぱり時々冷静。ではあの天真爛漫な健くんは作り物なのか、というとちょっと違うと思う。悲しいほどにア・イ・ド・ルの歌詞にも 演じてる自分も決して嘘じゃない というフレーズがあるが、まさにコレなのかなと思っている。冷静な健くんも天真爛漫な健くんも三宅さんなんですよね。…おじさんアイドル最高かよ!

健くんが今のキャラクターになったのは他に5人のメンバーがいるから、という理由もあると思います。トニセンは文化遺産として健くんを守ってくれるらしいし、カミセンでも真ん中という何だかんだ自由なポジション。それも重なって子供の頃から変わらない部分があるのかなと思うし、逆にそのポジション故に今のキャラクターにならざるを得なかったとも考えられる。

結果、考えても答えは出ないので悲しいほどにア・イ・ド・ルだからとしておく。

 

6 メンバーと健くん

未だにメンバーの膝に乗るなんて話もあるくらい距離感がおバカな人物である。女子アナもびっくりの所業だ。

まずは坂本くん。この2人はしばしば父と娘みたいと例えられる。確かに。いや、おじさんとおじさんなんだけど。ちょっと父と娘っぽい関係性も持ち合わせているようだ。そういうとこがトロくせーっつってんだよ!とかそれは時代に取り残された人がすることだよ みたいな見てるこっちがそこまで言って大丈夫?とヒヤッとするような発言もたまにある一方で、健ラヂやにこ健からは坂本くんへの敬意がハッキリと感じられる。面白い2人である。ツアードキュメンタリーの、ケータリング一緒に食べてるシーンや健くんが家に帰っても梨しか食べるものが入っていなかった話をしているシーンなど、ナチュラルな2人のやりとりが好きです。でも、テレビ誌などで完全に狙ったシュチュエーションに挑んでいる2人も嫌いじゃない(笑)

お次は長野くん。美味しいもの好きの2人。にも関わらず2人とも見た目が変わらない努力家。長野くんは健くんが美味しいお店を見つけるも電話で教えてくれるのでそれが嬉しいという趣旨の発言を何度かしている。長野くんといえばグルメなあまり、ウーパールーパーまで食べちゃったり、微生物についての本を読んじゃったりするほどの変態(褒めてる)。その長野くんに美味しいお店を教えるってなかなか勇気がいることではないだろうか。ハードルめちゃくちゃ高いでしょ。そこで電話できちゃうのもすごいし、それを嬉しく思っている長野くんも可愛い。そう、この2人はどこか可愛いのである。おじさんだけど。

ただ、ツアードキュメンタリーで、昨日何食べた?と健くんが質問しているシーン。何故、軽く長野くんに抱きつく必要があるのかは未だ解明出来ないでいる。永遠の謎である。

 

そしてイノッチ。イノッチと健くんはもう最高じゃないですか。バカ兄弟なんていう不名誉なコンビ名までありますね。最初はいくらなんでも!と思ったけど、ぶっちゃけそうとしか思えないシーンも何度か見た(笑)ちなみに私はイノ健と呼びます。V6が集まると率先して騒ぐタイプのこの2人。最近は映画や坂本くんの舞台、剛くんの舞台を一緒に見ていて何だか和む。Mステのトーク中、小芝居をして楽しそうな2人(自分たちのトークではない)も和む。あさイチに健くんが出た時の2人…和む。何だかホッコリする2人である(本人たちは騒がしいけど)。これからもキャッキャキャッキャしていて欲しい(笑)おバカかどうかは置いておいて、兄弟感は確かに強い。

 

次はいよいよ森田剛三宅健について語りましょう。この2人…尊い!語ろうとか言いましたけど、語彙力なくなるんだよな…。だって、尊いんだもの!もうね、色々伝説がありすぎてね。昔の記憶がないことに定評のある森田剛が、健くんが初対面の時に着ていたのは紫のジャージの上下って覚えてるだけで何かもう最高だし(剛くんが着ていたのはバヤリースのTシャツなのも天才)、剛がいないなら(V6に)入らないって言い切る少年ミヤケも最高だし、Mr.連泊とMr.延泊も素晴らしいし、メイキングとかドキュメンタリーに映っているちょっとした2人のやり取りもグサッとくる。そう、尊いんです!何が尊いって、デビューから20年経った今でも普通に仲良しなところですよ。ぐはー。37と37だぜ?KinKiファンになってからよりこの2人の仲の良さが面白い。同じ37歳同士でも仲の良さの種類が違いすぎて最高。これからも一緒に歯磨きしてくれ!岡田くんが、人気絶頂の剛健の間にいきなり放り込まれて苦労した話は有名ですが、人気者は人気者で苦労したはずなんですよ。そっちの話って基本出てこないよな…。ある時そういうツイートをしている人がいてハッとしました。確かにセンターに立つのも大変なことですよね。うーん。気になる。

 

で、最後は岡田くん!お前はオカダの3文字に尽きるんだよみたいな発言からも分かるように健くんが唯一お兄ちゃん発動するメンバー。うーん。尊い。岡田くんは健くん(健ちゃん)可愛いと言っている割に扱いが雑な時もあったりして。健くん可愛い!モードな岡田くんも好きだけど、意外と雑な岡田くんのが好きかも。兄弟というか友だちと言うか、この人ならこれくらい言っても平気でしょ、健くんなら許してくれるよね、的な安心というか甘えがツボです。でも、いざという時はフォローしてくれるのも良い。カミセン立ち位置問題とか、24TVで健くんが吹っかけても後輩が全くノッてこなかった時とか(笑)健くん俺のこと大好きだからの破壊力はなかなかでした。

でもやっぱり一番印象的なのはアイドルとしての誇りを持ってくれと健くんが岡田くんに言ったエピソードかな(Wink Upでの岡田くんのコメントより)。岡田くんが俳優の世界を突き詰めていく上でアイドルという肩書きが邪魔になったことは少なくはなかったはずだし、だからこそアイドル反抗期を迎えたはず。そこにその言葉を投げかけることで、マイナスに転ぶことも考えられる訳です。それでもこの言葉を言った健くんも強いし、それをちゃんと受け止めてメンバーに言わせる言葉じゃないと反省した岡田くんも強くて素敵な大人だと思います。そう、素敵な大人なんですよ!そこも好きなところです。

 

と、こんな感じで健くんの好きなところはたくさんあります。長すぎますよね、ごめんなさい。本当はドリフェスのセトリ話もしたいし、にこ健についても語りたかったのですが、あまりに長くなるので泣く泣くカットしました。

 

と、ここまで語ってきた三宅健の好きなところをギュッとまとめたような健ラヂでの発言がこちら。

みんなファンの人が求めている物を何で分らないかなっていう、もちろん近くに来てくれるっていう気持ちも凄く分るし、それもあると思うの。
でも基本的に自分たちが、これ以上いったらはいちゃうんですけどっていうくらい踊って、そのぐらい踊ってファンの人にはちょうど良いんというか、満足度が満たされるっていう事だと思ってるんですよ僕は。
だから僕はいつも踊ろう踊ろうってとにかく踊りまくって、極力ね、もちろん外周に行って近くに行ってあげるのも大事だけど、歩いたりとか、お手振り曲を減らしましょうっていうのが僕の思いなんですよね。

 

簡潔に言うと、

三宅健、マジでプロのアイドル!ってことです。

アイドルの恋愛とアイドルのファン。

アイドルの恋愛について考えてみる。

アイドルの恋愛と言っても、女の子のアイドルにはあまり興味がないので、男の人…というかもうジャニーズの恋愛について考えてました。

 

まあ、名前は出しませんが察してください。あの方です。

 

首から下の写真見た段階で、手で判断できた私はもうなかなかのレベルですね。えへへ。1年ってすごい!

私は彼女がいることに関しては特に悲しくもないし、へー!としか思わないし、普通に幸せになって欲しいからおめでとうございまーすぐらいの感想を抱いております。

 

でも、このタイミングかー!感は否めないし、もう少し配慮しよ?とは思う。とはいえ、もう37だもんな。わかるよ、いちいち隠れるのダルイヨネ!と思う自分もいるし、いやいや37だからこそ、考えようよ。とも思う。自分、めんどくせー!(笑)

 

大前提として、我々ファンはアイドルでい続けて欲しいわけじゃないですか。で、アイドルである限り恋愛は隠し続けてくれ!コソコソやって!なんて言い出したらまともな人間生活が送れないのでは?男性アイドルの賞味期限が20代前半だったときはそれでも良かったかもしれないけれど、アラフォーアイドルが沢山いる(未婚率高い)のに、そのルールを適用し続けるのは心苦しい。かと言って、僕たち付き合ってまーす!とアピールして欲しくもない。要はバランスですな!昔と決定的に違う点として、SNSの普及がありますからね。そこは可哀想だなーと思います。昔のアイドルはそうじゃなかった的な意見も見かけるけど、水泳大会でアイドル同士の部屋が中で繋がっていてそこで皆で遊んでいたとか、音楽番組のひな壇で番号を渡していたみたいな武勇伝も聞くので何とも言えない気もします。

 

今回の報道はタイミングが悪すぎたのがなー。今年はツアーもなかったし、セトリ素晴らしかったし、色々喜んでたところにドーーン!で、第一報の後もドーーン!いや、いっそ清々しいけど、一応しばらくは気にしましょうよ。

 

 

そう、ここまで読んで分かる通りこの問題永遠に答え出ません!意見があっち行ったりこっち行ったり!しゃーない!アラフォーでもアイドルだから!こっちも知らず知らずのうちに多少は夢見てっから!プロ意識も求めてっから!

 

私生活でも人並みの生活が送れて(金銭的なことじゃなくて、外出とか恋愛とか)、アイドル続けてくれる。これが一番なので、必要以上にファンの乙女心を刺激せず幸せになってもらえると有り難いし、お互いのためではないでしょうか。とりあえず、お幸せに!

 

で、恋愛うんぬんより気になるのがファン同士の争いなんですよね。熱愛報道なんて気にしせず笑い飛ばす人もいれば、興味津々の人もいるし、祝福する人もいる。一方でプロ意識ないの?と怒る人もいて、好きだからこそ憎い!みたいな人もいる。自分の感覚なんだからそれで良いのに、恋愛も応援できないならファンじゃない!とか、みんなお花畑すぎ、頭冷やせとか暴言吐きあってるのが一番嫌だなーと思います。無意味。一番苦手なタイプが誰が貢いだ金だと思ってんだ!みたいな意見。何かその言い方だと物凄く虚しいし、何だかなーと思います。

 

言い争っているのはごく一部の人だけだとわかっているのですが、普通に検索していても引っかかるのでつい気になります。何ならKinKiの方を調べてても出てくるのでやや気が滅入ります(笑)

 

そもそも、基本的にはアイドルとしてのその人を好きになった訳なので、別にプライベートまで応援する義理はない。そもそもファンに資格なんてない。逆に脳内お花畑で何が悪い。アイドルの応援は趣味なんだから、とことん楽しむ!というスタンスで応援するのもアリだと思うし、その場合ネガティヴな情報は多少は目を瞑るのも有効でしょう。アイドルの恋愛は犯罪って訳でもないし。現実を忘れたくて応援しているのに、どうしてその時間も辛くならなきゃいけないのかが謎。少なくともそこに選択の権利はあるはず。

 

どちらの立場の過激派にも、Twitterでそんな暴言撒き散らすなよ!とは思うけど、その怒りとか悲しみを誰かに理解してもらいたいとか、肯定してもらいたいとかいう心理も分からなくもないので、今すぐファン辞めろ、とかそのツイートも消せや!みたいなことは思わないし、この記事を読んで意識を改めてもらおうとも思っていません。

 

ただ、アイドルもその他の芸能人もそのご家族も生身の人間だし、 言って良いことと悪い方の区別は絶対すべき。そこの判断が出来ない人はネットで発信する権利すらないと思います。リテラシー大事です。それから、どんな立場の意見にしろ、それを見て傷ついたり不愉快になったりする人がいるであろうことは忘れるべきじゃないと思います。たとえ自分の意見が多数派であっても、必ず少数派が存在するからです。

 

要は、私には私の意見があって、あなたにはたなたの意見がある。どちらも正しいよ。でも、その意見を振りかざして他人を傷つける権利は私にもあなたにもないよ。

ってことです。死ぬほど当然の事ですが、忘れがちですよね。自分の中では自分の意見が当たり前なもんだから、そうじゃないとか意味わかんない!おかしいんじゃないの?という思考に陥りがち。とくにファンって本人は冷静なつもりでもどこかしら盲目的になってると思うので。…私も気をつけよう。

 

…アイドルの恋愛というよりファンの話になってますね。

 

恋愛に対する考察のつもりだったけど、ぶっちゃけ一部の過激SMAPファンとそれをあまりよく思わない他のグループのファンとか過激な光一くんオンリーファンと過激な剛くんオンリーファンの間でも同じ事は起きているので、何にでも言える事ですね。好きなものに対しては誰でも熱が入るものですが、あまりにも過激な考え方になるとちょっと…ね。

 

アイドルも幸せになってファンも幸せになれる道が早く出来るといいですねー。