長野くん!!

わー!長野くん!おめでとうございます!

 

ファンクラブ会員への発表までメディアに情報が漏れなかったのはすごいな。そしてまさかの長野くん!…最近色々と噂が流れていたカミセンではなく…長野くん!おめでとう!マジで!と思う自分と、わー、長野くん結婚しちゃったんだーそっかそっかー…と謎のショックを受けている自分がいます(笑)

 

ファームを見始めてから、長野くんへの親しみが増していたのでね。(このブログでも2回長野くんに関する記事を書いていた自分。ファームとクルグルは本当オススメ。ココロキレイニナルヨマジデ)ファーム見ながら、塩45種類に囲まれて1人で暮らしてたらどうしよう!とか勝手に心配していたのでちょっと安心した(何目線)。しかもファームがきっかけなんていう話も出てきたし、タッキー(滝沢沙織さん)のお友達らしいし、それだけで何かお相手が良い人と確信した私はファームに信頼を寄せすぎなのか(笑)いや、そもそも長野くんのお相手が悪い人なはずがないか…。

 

 

ついこの間KinKi KidsのブンブブーンでGACKTさんが、あと5年して結婚してなかったらもうできないよとKinKiに言っているのを見て…え…あの…坂本くんや長野くんは…あの…とか思っていたので、本当におめでたい。(ちなみに、光一くんは高見沢さんを希望の星と言っていたけれど、結婚できた人を希望の星にしないといつまで経っても結婚できなくないか?と私は思いました(笑)結婚したいのであれば国分くんや長野くんを希望の星としたほうが良いのでは。)

 

応援しているアイドルが結婚するの初めてなので不思議。SMAPの木村くんもイノッチも私が好きになった段階で既に結婚してたので。へー!結婚してたんだ!ぐらいの感じだった(笑)そのせいか本当に不思議。え、長野くん…え?みたいな。

 

 

 

健くんが結婚したらショックかなー。わからん。もちろんおめでたいけど何だか寂しいかも。いや、まだ結婚してないけど。健くんもショックだけど、KinKiの2人のほうがショックかもしれないな。KinKiにしても健くんにしても結婚できなさそうみたいなイメージを勝手に抱いているからな…。(失礼極まりない)その分衝撃は大きそうです。でも早く結婚して!とも思ってます。めんどくせー!(笑)

 

 

とりあえず、おめでたい!おめでとうございます!

 

大安だし肉の日!というツイートにめっちゃ笑いました。ものすごく長野くんっぽくて和むな…。

ここが好きだよ三宅健

セクバニコンからスタートしたここが好きだよシリーズ第3弾、今回はV6三宅健くんです!

 

健くんについては三宅健ってすげぇよなという記事でだいぶ書いてしまったのですが、もう一度。何故なら好きだから。

 

1 ビジュアル

三宅健大先生ってもう37なんだぜ?なにあの若さ怖い。まあ、雑誌とかの写真は今時修正当たり前だと思うので(jrからベテランまでみんな肌ツルツルすぎて時々笑えるし何なら肌がのぺーっとしてる時もある)判断基準としてはアレですが、コンサートで2時間歌って踊りまくって汗かいても可愛いさキープできるおじさんって何。可愛いだけじゃなくてセクシーな時もあるし、美しい時もある。でもやっぱり可愛い!もちろん生まれ持った可愛さもあると思うけれど、健くんのアイドル意識からくる部分も大きいでしょうね。健ラヂでもこの仕事じゃなきゃ筋トレなんかしたくないと仰ってましたし。努力の結晶ですな。…私も頑張ろ。

それから身長ね。確かに坂本くんのようなシュッとした体型ではないけれど、あの身長が健くんの可愛さを倍増させてるんですよ。剛くんも小さいから剛健揃うと可愛いという話は長くなるのでまた。身長違ったらカミセンのキャラって全然違ったんだろうなーとか考えるも面白い。でも、今のカミセンが最高なので神様ありがとう。

 

2 声

ごめんなさい、ファンになるまでは健くんの声を笑っていたのは私です。でも、V6の曲を聴けば聴くほど健くんの声って武器だよなーと思うんですよね。(意見変わりすぎて笑う。)セクバニのsexy honey bunny girl 摂氏1000℃ラヴ のところとか特に健くんー!って感じしますし。健くんの声がアクセントになってる部分が好きです。トニセンの落ち着いた声も好きだけど、健くんみたいな声が入ることでアイドル感も出るし、面白味が増すのでV6は最高。バラエティで声を張ったりすると高いけれど、健ラヂみたいに普通の声で話している時は低めのトーンになるのも良し。健くんの声で好きなのはテレパシー!あの歌い方と声マジで好きです!テレパシー最高!(あれ、話かわってる)私より数段可愛い声をしているのは確か。(昔から声が可愛くないのが少し悲しい。キャー!みたいな高い声多分出ない。この話健くんと全く関係ない。)

 

3 ダン

健くんを語る上でダンスは切り離せませんよね。剛くんのダンスはジャニーズ内でもすでに評判が高いですが、健くんも凄いよ!後輩たち!と思っていたら今回の滝沢歌舞伎で健くんのストイックさと熱量が伝わりつつあるようで嬉しい。2015年のライブで披露された39symphonyでは第6楽章まで来たところでスカリミやタイムレスというかなり踊る曲が再び到来する鬼畜セトリにも関わらずキレキレで感動しました。あー滝沢歌舞伎のDVD楽しみ。…とっくの昔に発売されましたね!早く書かないからこうなっちまった…。Maybeも良かったけどMask Danceよ!あれはもう後世に語り継ぎたい三宅健ベスト5に入りますね(あとの4つ決めてないけど)。デビュー20年の貫禄もあって素晴らしい…。観たくなってきた。観よう。

 

4 ファンとの距離

健くんの見た目からして、コンサート中にファンサービスを目一杯しそうなイメージがあったのに、実際は少なめ。そこが面白い(踊る曲が圧倒的に多いから単純に手を振る暇がないのもある)。ビジュアルコメンタリーでは、ファンのうちわについてイノッチがみんな一生懸命切ったり貼ったりしてくれてるんだよねありがたいよね的なファンに優しいコメントをしていたのに対して、ハンズとかで売ってるんだよと一蹴していたのもまた面白い。時々妙に冷静である。でも、手話を始めたきっかけが聾者のファンの方に会ったことだったり、にこ健でのファンに向けた言葉だったり、ファンに対する優しさはもちろんあるんですよね。まだまだわからない健くんです。

そして、健くんとファンといえば、ファンの需要わかりすぎ問題ですね。もう、ヒェー!としか言いようがない程言い当てられてる時があります。特に印象的なのが、OMG以前の作品がブルーレイ化した時の健ラヂでの発言で、

ディスクを4枚入れ替えないといけない、クソめんどくささ、それから、みなさん開放されるんですよ、1枚で済むんです。

Oh! My! Goodness!を見て、何、オープニングのさフェイクとさ、フラッシュバックを見て、次ちょっとメイビー見たいんだけど、ってなったらさ、盤を入れ替えないと行けないんだよ。そんな面倒くさい事ある?一回出してさ、またディスクをしまって、もう一回入れてさ、で、またオープニングに戻りたいってなったら、また出さないとダメなんだよ、そんな面倒くさい事ある?っていうね、そのめんどくささを解消してくれるわけですよ。

マジそれな!ですよ。フェイクとフラッシュバック見て、メイビー見たくなる現象はマジで起きる。でも面倒くさい。 あーブルーレイ欲しい。でも、私にはお金がない。滝沢歌舞伎と乙コンブルーレイ、N album…お金が次々飛んで行くからである。まさに嬉しい悲鳴。V6もアルバム待ってるよ…。お金は何とか工面するから…アルバム…。

 

5 自由と矛盾

三宅健と言えば自由。V6での仕事だと特に発揮されるこのキャラクター。10代前半から働いていて、現在37歳。色々経験したり見たり聞いたりして人の嫌〜な部分も子供の頃からたくさん知っているのは確実なのにあの天真爛漫な感じ。この矛盾がたまらなくアイドルである。でもやっぱり時々冷静。ではあの天真爛漫な健くんは作り物なのか、というとちょっと違うと思う。悲しいほどにア・イ・ド・ルの歌詞にも 演じてる自分も決して嘘じゃない というフレーズがあるが、まさにコレなのかなと思っている。冷静な健くんも天真爛漫な健くんも三宅さんなんですよね。…おじさんアイドル最高かよ!

健くんが今のキャラクターになったのは他に5人のメンバーがいるから、という理由もあると思います。トニセンは文化遺産として健くんを守ってくれるらしいし、カミセンでも真ん中という何だかんだ自由なポジション。それも重なって子供の頃から変わらない部分があるのかなと思うし、逆にそのポジション故に今のキャラクターにならざるを得なかったとも考えられる。

結果、考えても答えは出ないので悲しいほどにア・イ・ド・ルだからとしておく。

 

6 メンバーと健くん

未だにメンバーの膝に乗るなんて話もあるくらい距離感がおバカな人物である。女子アナもびっくりの所業だ。

まずは坂本くん。この2人はしばしば父と娘みたいと例えられる。確かに。いや、おじさんとおじさんなんだけど。ちょっと父と娘っぽい関係性も持ち合わせているようだ。そういうとこがトロくせーっつってんだよ!とかそれは時代に取り残された人がすることだよ みたいな見てるこっちがそこまで言って大丈夫?とヒヤッとするような発言もたまにある一方で、健ラヂやにこ健からは坂本くんへの敬意がハッキリと感じられる。面白い2人である。ツアードキュメンタリーの、ケータリング一緒に食べてるシーンや健くんが家に帰っても梨しか食べるものが入っていなかった話をしているシーンなど、ナチュラルな2人のやりとりが好きです。でも、テレビ誌などで完全に狙ったシュチュエーションに挑んでいる2人も嫌いじゃない(笑)

お次は長野くん。美味しいもの好きの2人。にも関わらず2人とも見た目が変わらない努力家。長野くんは健くんが美味しいお店を見つけるも電話で教えてくれるのでそれが嬉しいという趣旨の発言を何度かしている。長野くんといえばグルメなあまり、ウーパールーパーまで食べちゃったり、微生物についての本を読んじゃったりするほどの変態(褒めてる)。その長野くんに美味しいお店を教えるってなかなか勇気がいることではないだろうか。ハードルめちゃくちゃ高いでしょ。そこで電話できちゃうのもすごいし、それを嬉しく思っている長野くんも可愛い。そう、この2人はどこか可愛いのである。おじさんだけど。

ただ、ツアードキュメンタリーで、昨日何食べた?と健くんが質問しているシーン。何故、軽く長野くんに抱きつく必要があるのかは未だ解明出来ないでいる。永遠の謎である。

 

そしてイノッチ。イノッチと健くんはもう最高じゃないですか。バカ兄弟なんていう不名誉なコンビ名までありますね。最初はいくらなんでも!と思ったけど、ぶっちゃけそうとしか思えないシーンも何度か見た(笑)ちなみに私はイノ健と呼びます。V6が集まると率先して騒ぐタイプのこの2人。最近は映画や坂本くんの舞台、剛くんの舞台を一緒に見ていて何だか和む。Mステのトーク中、小芝居をして楽しそうな2人(自分たちのトークではない)も和む。あさイチに健くんが出た時の2人…和む。何だかホッコリする2人である(本人たちは騒がしいけど)。これからもキャッキャキャッキャしていて欲しい(笑)おバカかどうかは置いておいて、兄弟感は確かに強い。

 

次はいよいよ森田剛三宅健について語りましょう。この2人…尊い!語ろうとか言いましたけど、語彙力なくなるんだよな…。だって、尊いんだもの!もうね、色々伝説がありすぎてね。昔の記憶がないことに定評のある森田剛が、健くんが初対面の時に着ていたのは紫のジャージの上下って覚えてるだけで何かもう最高だし(剛くんが着ていたのはバヤリースのTシャツなのも天才)、剛がいないなら(V6に)入らないって言い切る少年ミヤケも最高だし、Mr.連泊とMr.延泊も素晴らしいし、メイキングとかドキュメンタリーに映っているちょっとした2人のやり取りもグサッとくる。そう、尊いんです!何が尊いって、デビューから20年経った今でも普通に仲良しなところですよ。ぐはー。37と37だぜ?KinKiファンになってからよりこの2人の仲の良さが面白い。同じ37歳同士でも仲の良さの種類が違いすぎて最高。これからも一緒に歯磨きしてくれ!岡田くんが、人気絶頂の剛健の間にいきなり放り込まれて苦労した話は有名ですが、人気者は人気者で苦労したはずなんですよ。そっちの話って基本出てこないよな…。ある時そういうツイートをしている人がいてハッとしました。確かにセンターに立つのも大変なことですよね。うーん。気になる。

 

で、最後は岡田くん!お前はオカダの3文字に尽きるんだよみたいな発言からも分かるように健くんが唯一お兄ちゃん発動するメンバー。うーん。尊い。岡田くんは健くん(健ちゃん)可愛いと言っている割に扱いが雑な時もあったりして。健くん可愛い!モードな岡田くんも好きだけど、意外と雑な岡田くんのが好きかも。兄弟というか友だちと言うか、この人ならこれくらい言っても平気でしょ、健くんなら許してくれるよね、的な安心というか甘えがツボです。でも、いざという時はフォローしてくれるのも良い。カミセン立ち位置問題とか、24TVで健くんが吹っかけても後輩が全くノッてこなかった時とか(笑)健くん俺のこと大好きだからの破壊力はなかなかでした。

でもやっぱり一番印象的なのはアイドルとしての誇りを持ってくれと健くんが岡田くんに言ったエピソードかな(Wink Upでの岡田くんのコメントより)。岡田くんが俳優の世界を突き詰めていく上でアイドルという肩書きが邪魔になったことは少なくはなかったはずだし、だからこそアイドル反抗期を迎えたはず。そこにその言葉を投げかけることで、マイナスに転ぶことも考えられる訳です。それでもこの言葉を言った健くんも強いし、それをちゃんと受け止めてメンバーに言わせる言葉じゃないと反省した岡田くんも強くて素敵な大人だと思います。そう、素敵な大人なんですよ!そこも好きなところです。

 

と、こんな感じで健くんの好きなところはたくさんあります。長すぎますよね、ごめんなさい。本当はドリフェスのセトリ話もしたいし、にこ健についても語りたかったのですが、あまりに長くなるので泣く泣くカットしました。

 

と、ここまで語ってきた三宅健の好きなところをギュッとまとめたような健ラヂでの発言がこちら。

みんなファンの人が求めている物を何で分らないかなっていう、もちろん近くに来てくれるっていう気持ちも凄く分るし、それもあると思うの。
でも基本的に自分たちが、これ以上いったらはいちゃうんですけどっていうくらい踊って、そのぐらい踊ってファンの人にはちょうど良いんというか、満足度が満たされるっていう事だと思ってるんですよ僕は。
だから僕はいつも踊ろう踊ろうってとにかく踊りまくって、極力ね、もちろん外周に行って近くに行ってあげるのも大事だけど、歩いたりとか、お手振り曲を減らしましょうっていうのが僕の思いなんですよね。

 

簡潔に言うと、

三宅健、マジでプロのアイドル!ってことです。

アイドルの恋愛とアイドルのファン。

アイドルの恋愛について考えてみる。

アイドルの恋愛と言っても、女の子のアイドルにはあまり興味がないので、男の人…というかもうジャニーズの恋愛について考えてました。

 

まあ、名前は出しませんが察してください。あの方です。

 

首から下の写真見た段階で、手で判断できた私はもうなかなかのレベルですね。えへへ。1年ってすごい!

私は彼女がいることに関しては特に悲しくもないし、へー!としか思わないし、普通に幸せになって欲しいからおめでとうございまーすぐらいの感想を抱いております。

 

でも、このタイミングかー!感は否めないし、もう少し配慮しよ?とは思う。とはいえ、もう37だもんな。わかるよ、いちいち隠れるのダルイヨネ!と思う自分もいるし、いやいや37だからこそ、考えようよ。とも思う。自分、めんどくせー!(笑)

 

大前提として、我々ファンはアイドルでい続けて欲しいわけじゃないですか。で、アイドルである限り恋愛は隠し続けてくれ!コソコソやって!なんて言い出したらまともな人間生活が送れないのでは?男性アイドルの賞味期限が20代前半だったときはそれでも良かったかもしれないけれど、アラフォーアイドルが沢山いる(未婚率高い)のに、そのルールを適用し続けるのは心苦しい。かと言って、僕たち付き合ってまーす!とアピールして欲しくもない。要はバランスですな!昔と決定的に違う点として、SNSの普及がありますからね。そこは可哀想だなーと思います。昔のアイドルはそうじゃなかった的な意見も見かけるけど、水泳大会でアイドル同士の部屋が中で繋がっていてそこで皆で遊んでいたとか、音楽番組のひな壇で番号を渡していたみたいな武勇伝も聞くので何とも言えない気もします。

 

今回の報道はタイミングが悪すぎたのがなー。今年はツアーもなかったし、セトリ素晴らしかったし、色々喜んでたところにドーーン!で、第一報の後もドーーン!いや、いっそ清々しいけど、一応しばらくは気にしましょうよ。

 

 

そう、ここまで読んで分かる通りこの問題永遠に答え出ません!意見があっち行ったりこっち行ったり!しゃーない!アラフォーでもアイドルだから!こっちも知らず知らずのうちに多少は夢見てっから!プロ意識も求めてっから!

 

私生活でも人並みの生活が送れて(金銭的なことじゃなくて、外出とか恋愛とか)、アイドル続けてくれる。これが一番なので、必要以上にファンの乙女心を刺激せず幸せになってもらえると有り難いし、お互いのためではないでしょうか。とりあえず、お幸せに!

 

で、恋愛うんぬんより気になるのがファン同士の争いなんですよね。熱愛報道なんて気にしせず笑い飛ばす人もいれば、興味津々の人もいるし、祝福する人もいる。一方でプロ意識ないの?と怒る人もいて、好きだからこそ憎い!みたいな人もいる。自分の感覚なんだからそれで良いのに、恋愛も応援できないならファンじゃない!とか、みんなお花畑すぎ、頭冷やせとか暴言吐きあってるのが一番嫌だなーと思います。無意味。一番苦手なタイプが誰が貢いだ金だと思ってんだ!みたいな意見。何かその言い方だと物凄く虚しいし、何だかなーと思います。

 

言い争っているのはごく一部の人だけだとわかっているのですが、普通に検索していても引っかかるのでつい気になります。何ならKinKiの方を調べてても出てくるのでやや気が滅入ります(笑)

 

そもそも、基本的にはアイドルとしてのその人を好きになった訳なので、別にプライベートまで応援する義理はない。そもそもファンに資格なんてない。逆に脳内お花畑で何が悪い。アイドルの応援は趣味なんだから、とことん楽しむ!というスタンスで応援するのもアリだと思うし、その場合ネガティヴな情報は多少は目を瞑るのも有効でしょう。アイドルの恋愛は犯罪って訳でもないし。現実を忘れたくて応援しているのに、どうしてその時間も辛くならなきゃいけないのかが謎。少なくともそこに選択の権利はあるはず。

 

どちらの立場の過激派にも、Twitterでそんな暴言撒き散らすなよ!とは思うけど、その怒りとか悲しみを誰かに理解してもらいたいとか、肯定してもらいたいとかいう心理も分からなくもないので、今すぐファン辞めろ、とかそのツイートも消せや!みたいなことは思わないし、この記事を読んで意識を改めてもらおうとも思っていません。

 

ただ、アイドルもその他の芸能人もそのご家族も生身の人間だし、 言って良いことと悪い方の区別は絶対すべき。そこの判断が出来ない人はネットで発信する権利すらないと思います。リテラシー大事です。それから、どんな立場の意見にしろ、それを見て傷ついたり不愉快になったりする人がいるであろうことは忘れるべきじゃないと思います。たとえ自分の意見が多数派であっても、必ず少数派が存在するからです。

 

要は、私には私の意見があって、あなたにはたなたの意見がある。どちらも正しいよ。でも、その意見を振りかざして他人を傷つける権利は私にもあなたにもないよ。

ってことです。死ぬほど当然の事ですが、忘れがちですよね。自分の中では自分の意見が当たり前なもんだから、そうじゃないとか意味わかんない!おかしいんじゃないの?という思考に陥りがち。とくにファンって本人は冷静なつもりでもどこかしら盲目的になってると思うので。…私も気をつけよう。

 

…アイドルの恋愛というよりファンの話になってますね。

 

恋愛に対する考察のつもりだったけど、ぶっちゃけ一部の過激SMAPファンとそれをあまりよく思わない他のグループのファンとか過激な光一くんオンリーファンと過激な剛くんオンリーファンの間でも同じ事は起きているので、何にでも言える事ですね。好きなものに対しては誰でも熱が入るものですが、あまりにも過激な考え方になるとちょっと…ね。

 

アイドルも幸せになってファンも幸せになれる道が早く出来るといいですねー。

祝21周年!

11月1日は記念すべきV6デビューの日ですね!

私がV6沼に落ちて早1年。もう一年かよ!早いな!去年のV6ツアーのMCレポを見かけて気になり始め、学校へ行こう…というよりその後のアメージパングを見て、沼入り確定したあの日。懐かしいな。まあ、放送は11月3日でしたけど。だいたい1年と言うことで。

 

V6にハマるまでは正直おじさんグループとしか思っていなかったし、セクバニとかきーぽんとかMステで見た時はこのグループ大丈夫かよ?と笑っていたのに(我ながら酷い)、まさかここまでハマるとは。恐るべしV6。

 

沼にはまる後でどう変わったか振り返ってみましょう!

グループ

名前はもちろん知ってる。メンバーの名前も一応わかる。WAになっておどろうの人たち。最近変な歌ばっかり歌ってる(セクバニ、きーぽん以降アップデートされてない)。

メンバー

坂本くん→おじさん。……おじさん。あ、何か平家派だよね!(少プレで見た!)…おじさん。

長野くん→おじさん。…何か、吾郎ちゃんに似てね?

イノッチ→あさイチ。朝ドラ。…あさイチ。目が…(以下省略)

剛くん→怖い。V6の活動に冷めてそう。

健くん→…。アウトデラックスの動画見たことある。ヤバそう。

岡田くん→図書館戦争。大河。なんかすごい。  背が…低い…(小声)

 

 

いや、酷い。酷すぎる。言い訳すると、世代ではないので、存在は知っていてもほとんど情報もなかったんです!ほぼ偏見のかたまりです!(笑)

 

それが今では…

グループ

トニセンとカミセンでV6っていう構図最高すぎ。身長差絶妙。年齢差も最高。歌とダンスのクオリティ高い。職人気質。いい曲いっぱいある。シングルとアルバムもっと出して欲しい。特にアルバム待ってる。KinKiのアルバム楽しすぎてV6のアルバムますます欲しくなった。お願いします。(土下座)6人揃うレギュラー番組欲しい。ロケも出て欲しい。アルバム欲しい。

メンバー

坂本くん→マサ。脚の長さおかしい。ミュージカル。歌上手い。全体的に安定感がある。元ヤンなのにビビり。八百屋なのに虫ダメ。包丁ありすぎて結婚できない(語弊)犬の名前控えめに言っても変わりすぎ。総括すると最高。

長野くん→なーのくん、ヒロシ。やっぱりどこか吾郎ちゃんっぽい。でも踊れる(吾郎ちゃんをdisっている訳ではない。吾郎ちゃんも好き)。ファーム好き。クルグルも好き。長野博のこだわり美学最高。グルメすぎて変態。癒し効果すごい。総括すると最高。

イノッチ→NHKの朝の顔。でも、V6の時はおバカなイノッチも最高。挨拶する時は膝を包め!細さ異常。全体的にスタイルおかしい。歌上手くて笑う。ウィーン少年合唱団。強火カミセン担だし、坂長推しだし、V6ファン。で、トニングセンチュリー所属。かんぽさん。総括すると最高。

剛くん→センター。どう考えてもセンター。(ファンになりたての時、これが一番驚いた。センター森田くん?と。でも、コンサート見たら絶対センターだった)カリスマ。目を惹く踊り方。声が可愛い。色々ギャップヤバい。笑い方おかしい。メンバーのうち3人が初対面の段階でキライだった。総括すると最高。

健くん→奇跡のオジさん。悲しいほどにアイドル。V6ファンだし、勉強熱心な努力家。不器用。にこ健の文章が好き。ダンスかっこいい。声が武器。実は物凄く真面目。でもお茶目。可愛い。ひたすら可愛い。総括すると最高。

岡田くん→V6にいるとオカダになる。お喋りは他のメンバーに任せがち。セクバニコンの頃より着実に身体が成長している。残念ながら変態。メンバー愛の方向性が時々おかしい。リハの時とか色々頼もしい。V6の顔。後輩にぼんたん狩り仕掛けちゃダメだと思う。いろんな意味で。歌声が意外と甘くて良い。総括すると最高。

 

そうなんです、V6最高なんです!

 

ファンになって1年。V6はデビュー21周年。…私の知らない20年間で色々と逃しているのは確かですが、若手グループにはない魅力に惹かれてV6ファンになったのでこのタイミングだったんだなとしみじみ。冷静に考えて21周年ってすごいな。何がすごいってめちゃくちゃ踊り続けてるじゃないですか、あの6人。マサさん45でしょ?素晴らしいわ!(時々メンバーの年齢を思い出してビックリする現象。)21年もV6を続けてくれていることに感謝ですわ。

 

 

グダグダ書いたけど、

最終的に一番言いたかったことは、

 

 

V6のアルバム待ってまーす!

(そこかよっ!)

 

 

 

 

長野博のこだわり美学

V6ファンはもう観てると思うので(観てない人は忘れずに再放送を見るべし)、V6ファンじゃない皆様!日々の生活に疲れた皆様!ぜひとも!ぜひとも長野博のこだわり美学をご覧いただきたい!

 

記念すべき第1回のテーマはズバリ

目玉焼き

 

 

 

数週間前、長野くんが何か番組やるらしいとの情報を入手。タイトルは長野博のこだわり美学。放送は普段晴れ、ときどきファーム(長野くんのレギュラー番組です)を放送している枠。特番か?ファーム終わるのか?など様々な憶測が流れる中、どうやら長野くんこだわりの目玉焼きを作る番組らしいという新たな情報が入ってきた。

謎である。目玉焼きは、小学生が調理実習で作るような初歩的な料理である。それにこだわるって何。30分の番組で目玉焼き以外はなにを作るのか。期待と疑問が膨らむ。

 

 

 

 

 

目玉焼きしか作らなかった。目玉焼きだけの30分。CMなしの30分。

 

こけこっこ通りで千鳥のノブと待ち合わせしている時点でおかしいとは思った。比内鶏を見て、尾っぽが30度ですよねとか言い出した時は笑ったけど引いたし、黄身をそっと掬う時の嬉しそうで楽しそうな顔は最早理解の範疇を超えていた。しかし、結果として

 

 

 

 

目玉焼き、めっちゃ美味しそう。

 

私も食べたいけど、網用意しなきゃいけないし、レーザー温度計ないし、鍋もないし、比内鶏の卵もない。なかなかハードルは高い。手軽に実践できるのは、お腹をへこませるトレーニングぐらいのものだ。…頑張ろ。  

 

普段、晴れ、ときどきファームで見る長野くんとはまた違う長野くんだった。ファームでは、なかなかマニアックな感想を言っても、知識を披露してもムーさんやタッキーが結構な確率で共感しているし、2人が知らなかったことでもへー!そうなんだ!とすんなり受け入れてくれる印象が強かった。それは2人もそれぞれ料理が得意だったり、家庭菜園をしていたり、ある程度の知識と興味があるからだろう。

しかし、ノブは違う。普通に長野くんの言動に引いている。まさに視聴者目線。その結果、長野くんの良く言えばこだわり、悪く言えば異常さが際立っている。でも、ドン引きするだけではなく、ある程度まで長野くんのテンションについて行くのも良かった。目玉焼き出来た時は嬉しそうだったし(笑)

 

冒頭でV6ファン以外にこの番組をオススメした。しかし、ここまで読んできてあまりの内容にファン以外楽しめないだろうと思う人もいるかもしれないが、コア過ぎて誰でも楽しめる仕上がりになっていた。だって、長野くんは好きだけど、尾っぽが30度には付いていけないです(笑)脱力して笑いながら見られるし、それでいて誰も傷つかない。非常に良質な番組だと思う。

 

 

この番組を毎週みたらすぐお腹いっぱいになると思うけれど、焼き芋で30分も是非観たいので、何ヶ月かに一回はやってほしい。

 

そんな訳で、長野博のこだわり美学

再放送は11月26日(土)午後7時〜 BSプレミアムです!!

 

 

 

 

 

 

Twitterで、剛くんが目玉焼きを頼んだのが長野くんじゃなくて良かったみたいなつぶやきを見つけて激しく同意した。V6メンバーにも見てほしいな。イノッチとか健くんあたり、見てたりしないかななんてこっそり期待している。

ここが好きだよOMG

前回はここが好きだよセクバニコンと題してV6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!の個人的に好きな部分を語りましたが今回はOh!My!Goodness!バージョン。アルバムじゃなくてDVDの方です。

 

1 セトリ最高かよ!

何だかデジャヴですが、まずは基本中の基本セットリストから。OPからいきなりfAKEとFLASH BACKをぶち込むあたり、セクバニコンのwillからのOKの流れと似たものを感じますね。ご馳走様です。このDVDを買った頃はFLASH BACKの方が好きだったけどfAKEも最高じゃないですか!

セクバニコンに比べるとシングル曲も本編にチラホラ。シングル曲よりカップリングやアルバム曲の方がお得感あるよなーと思うけれど、やっぱり定番曲は盛り上がりますね。結果どっちも好き。大人Guyz〜Supernovaの流れが好きと書こうと思ったらMaybe〜HONEY BEATも大好物だった。結果、セトリ最高かよ!に辿り着いた。最初からわかってた結論だった。

 

2 アルバム曲

OMGコンは、セクバニコンと違って同タイトルのアルバムが発売されてるんですよね。そのため、アルバム曲がふんだんに入っております。アルバムのOMG自体最高なのですが、そこについて語ると終わらないので今回はライブでのお気に入りに話を絞ります。

大人Guyzは健くんプロデュースの1曲で可愛らしいポップな曲。歌詞に合わせてカートを使うなんて面白い演出だなーと思って見ていたらみんな繋がれーとか言い出して、繋がるって何?と思ってるうちに一列に繋がって最終的にぐるぐる回ってて笑った。本当に斬新です。で、かなり危ないと思う。岡田くんの腕力が怖い。今ならもっとハイスピードで回せそうでもっと怖い。いや、割とマジで危ない演出ですよね。怪我しなくてよかったよV6も観客も(笑)その後の愛をこめてを挟んでの親愛なる君へも振り付けが好き。歌詞は若干怖いけど。手紙の演出は部屋に家族がいると飛ばすけど(笑)、アイドルやなーと思います。

セクバニからのBING♂、D.I.S.そしてSupernovaの流れ最高っす。BING♂の序盤で剛くんがすごい飛び方してて可愛い。D.I.S.も剛健があったり本番ボーイズのプチ茶番があったり見所満載。そしてSupernova。まさかのファンをステージに上げちゃうパターン。この演出、無理な人もいるのかな。私は全然平気なタイプです。もし自分だったら困るだろうなーと思って見てます。ジャニーズの前はジャスティンビーバーとか好きだったのですが(今も普通に好き)、そっちのがすごかったからかな。海外のファンは積極的なんで興奮して自ら抱きつくタイプもいたので(笑)国民性の違いってこんなところでも出るんだな…としみじみ。ダンスに関しては全体的にセクバニバージョンより好みかも。ここが!とかじゃなくて全体的にね。もちろんセクバニバージョンも大好物ですが。

Maybeはもうね。いいですよね。滝沢歌舞伎のDVD楽しみだな。とか書いたまま放置してるうちに滝沢歌舞伎発売しましたね。健くんのMaybe良かったな。V6の他のメンバーにもやってみて欲しい気もするし、手話をやっている健くんだからこその良さという気もする。話をOMGに戻しましょう。カミセンのダンスパートはもう!大好物!ごっつぁんです!としか言いようがない!本当、大好物!ギター弾いてるイノッチがライブ後半できたのとライトの当たり具合とが相まってなんかげっそりして見えるのもちょっとツボ(笑)毎回頑張れイノッチ!と思ってしまう。

 

3 シングル曲

OMG(アルバム)に収録されているシングル曲はOnly Dreaming・Sexy,Honey,Bunny!・バリバリBUDDY!そしてkEEP oN.となっております。その中で、このコンサートではOnly Dreaming以外の3曲が観られます。(Only〜に関してはセクバニコンでどうぞ!あの曲のターンが好きすぎる)

OMGコン版のセクバニは衣装が好き。なんかシュッとしてて夜の雰囲気がより醸し出される感じがします。セクバニコンは衣装が白だし盛り上がる曲!って感じだったのですが、本来歌詞だけ見れば夜遊びの歌じゃないですか。だからこっちのが好みかも。バリバリBUDDY!はもうね。ファンになる前は何だこの曲!ダサい!と腹を抱えて笑ってましたけど、いやー普通に面白くて良い曲ですよ。何か元気出るし。最後のマッサージ大会?も好きです(笑)kEEP oN.は皆の小さい頃の写真がツボすぎる…。イノッチの写真は見るたびに笑う。馬鹿にしているわけでは断じてありません。すごい可愛いんだけど、何か笑う。で、岡田くんの見ても笑う。顔濃いんだもん!可愛い!で、剛健も可愛いすぎて笑うし、ちびマサの眉毛の上がり具合最高すぎて笑うし、長野くんも何とも言えない丸顔具合…笑う。この場合の笑うはニヤニヤすると言った方が正しいような感じ。人様には見せられないやつ。そしてラップ後の楽しそうな剛健、何それ!変な声出たよ。ずっと剛健は剛健でいてくれ…(切実)

 

 4 カップリング

シングル、アルバム曲以外にもちろんシングルのカップリングも披露されています。その中からお気に入りを。

2曲目に披露されたFLASH BACKは君が思い出す僕は君を愛しているだろうか(通称:君君)のカップリングです。コンサートで初披露され、のちに音源化したスパノバパターンの奴ですね。この曲はとにかく踊ってる6人を楽しんでいきましょう。愛をこめて(kEEP oN.のカップリング)は毎回あーV6もやっぱりジャニーズだなーと再確認しながら見ています。あの曲を見ると何故か毎回そう思うんですよね。何でだろ。そしてPOISON PEACH(バリバリBUDDY!カップリング)はなんか好き。衣装とか振りとかなんか好き。最初のドゥンドゥンってとこ最高(表現力のなさ)。未だに謎なのは後ろのスクリーンに映る顔いる?ってとこ。メンバーカラーにしたせいか全員何とも言えない仕上がりにしか思えないんですよ。いや、もっといい感じになったでしょ!と毎回思ってしまう…。私だけでしょうか(笑)そしてミュージックライフ(ROCK YOUR SOULカップリング)!まず出だしの剛くんの声にやられる。これ鉄板。Gotcha!Gotcha!の剛健もご馳走様です。MUSIC IS MAGIC!も可愛い。おじさんなのに可愛い。ありがとうV6って気持ちになる(笑)

 

結論:セクバニコンと同じくらいオススメ。

V6の職人気質な感じをより味わえるのはセクバニコンだけど、コンサートのお祭り感が好きならOMGかな。というか、両方観て下さい。本当、損はないので(笑)で、多分V6が気になっている状態でこの2本観たらもう完全に沼に足とられてるので抜けられないと思います、はい。

 

V6 live tour 2013 Oh! My! Goodness! [Blu-ray]

 ブルーレイ欲しい…。

 

 

N album最高かよ!

私がKinKi Kids沼に落ちて初のアルバムです!さほど迷わず2形態買った自分が怖い!後悔はしてないです。

沼に落ちる→ライブDVD発売→アルバム発売というさらなる深みにハマるしかない展開。最高かよ。

 

特に音楽的センスも詩的センスもないですが、勝手に語ります(自己満のかたまり)太字部分は歌詞の引用です。

 

Naked Mind

最初に聞いたときは思いの外明るいなー(KinKiを何だと思ってるんだ、自分!)と思ったぐらいだったのに、生放送で聴いてから何となく耳から離れず、録音したのを繰り返し聴いていました。

放って捨てて行く I take you!の剛パートが妙に好き。声と歌い方がツボ。歌詞カード見るまで何て言ってるかはわからなかったけど(笑)空ごらんよ〜心洗われていくまでの2人が交互に歌うパート好き!と高まっていたら今駆けめぐれでとどめ刺される感じも最高。1曲目から好きすぎて笑った。

 

鍵のない箱

KinKiを好きになってから昔のFNSをダビングしてあったものを漁ってみたら、奇跡的にこの曲だけ見つかって(後は編集により消えていた笑)それを見つけて以来ふとサビを口ずさんでいたので音源入手できて嬉しいです。

光一くんの言葉だけじゃ 迷いもするよね どんな約束も 時が変えてくというパートが好き。歌詞も好きだし、光一くんの声が良い。このパートだけじゃなくて、この曲全体を通して光一くんの歌い方が好きだな。

 

モノクローム ドリーム

タイトルと歌詞だけ見ると暗そうなのに、ポップな仕上がりで面白いですね。どうせ これ以上のちょっと裏声になる感じ好き(適切な表現がわからない人)。1番の剛くんと2番の光一くんではやっぱり歌い方が違ってそこも好き。

延々 延々全然 全然は最初に聴いた時は違和感があってちょっと笑ったけど聴けば聴くほど妙に好きになってきて一緒に延々 延々って歌いたくなるのは何故でしょうか。

 

星見ル振リ

タイトルからして何か私が好きそう!と思いながら聴いてみたら、ドンピシャ!イントロからドンピシャ!好き!ってなった。歌詞もメロディも歌い方も声も全てツボ。何コレ。サビのユニゾンがまた素晴らしいですね。落ち着いた曲だし、歌詞も物悲しさがあるのに暗くなりすぎず、かと言って軽い曲でもなく絶妙…KinKiの声ともめっちゃ合う…。名曲…好き…。Twitterを見る限りこの曲を好きなファンの方も多そうですね。もう好きとしか言えません。ごめんなさい(笑)

 

薔薇と太陽

星見ル振リでしっとり聴かせてからのコレは!ズルい!KinKiの表現力とその守備範囲の幅を感じてもう最高としかいえない(語彙力)この曲で本格的にKinKi沼に足を踏み入れたのですが、V6のBeautiful Worldを3形態買った後でお金がなく、シングルが買えなかったため音楽番組を繰り返し見ていたので、非常に有難い。生歌とはまた違って良い。平成生まれなもんで正直歌謡曲と言われても?でしたが、確かにどこか昔懐かしい感じがします。PVカッコいいんだよなー。欲しかったなー。V6みたいに予約限定でいいから来年はPV集出してほしいなー。高くても買うから!(V6の時はファンになった時にはもう遅かった…再販希望。高くても買うから!)話が逸れましたけど、マジでカッコいい!

 

鉄塔の下で

光一くんの正確にリズムを取る歌い方と剛くんの流れるような歌い方の対比がわかりやすいなと思いました。歌割りのおかげもあるのかな。サビの出だしを聴くと猿岩石が思い浮かぶのは私だけでしょうか(笑)

歌詞をじっくり読むとこれまたいい歌詞ですね。車の喧騒 人の話し声に消され 希望を忘れている 思い出は邪魔になり 現実を優先するというなかなかグサッと刺さる歌詞や、僕らはいつの間に 見るものだけを 楽に手に入れようとしていたのか? 夢も…なんてギクッとする歌詞がある一方で最後には時代の変化を拒まず受け入れて、未来への希望を抱かせる…。下手をすると綺麗事にしか聞こえないような歌詞だけれど、KinKi Kidsが歌うことである種の説得力が生まれているというか。気づきと希望を同時に与えてくれる曲だなと思います。

 

ホタル
Mステで聴いたときはおーKinKiっぽい。と思いつつ、ライオン?ペンギン?とちょっと笑っていましたが、ラジオの生放送で聴いて一気に好きになりました。深夜で、歌う前に1時間半以上喋り倒してふざけ倒して、前日の音楽番組よりクオリティ高いって何なんだ(笑)この曲を作った吉井さんからのコメントで薔薇と太陽は光一サイド、ホタルは剛サイドのつもりだというお話があって物凄く納得しました。光一くんももちろん良いのだけれど、この曲は剛くんの声と歌い方の雰囲気や表現の仕方に物凄くハマりますよね。37歳のKinKi Kidsだから出せる切なさがあると思うし、同時にどこか安心する曲でもあって不思議な魅力を感じます。

 

陽炎〜Kagiroi

剛くんが作詞作曲に携わっているということでアルバム収録曲が発表された時点で、KinKiファンの方が盛り上がってましたね。でも、ソロ曲かな?なんて意見もチラホラ見られてあーそっか。その可能性もあるのかー。くらいに思っていたらあのパンチ力。聴けば聴くほど面白い曲です。2人組で、なおかつKinKi Kidsだからこそできた楽曲ですね。何コレ。只でさえ少ない語彙がますます減少して好きですしか出てこない(笑)好きです。

私は光一くんと同じで妙なところで切れる歌が苦手です。面白いとは思うけれど、えそこで息吸う?みたいな曲を聴くとどうもしっくりこなくて。でも、この曲はそこに良さがあるし、それによって2人の掛け合いにもさらに面白みが出ていてクセになります。この曲を聴くと脳裏にKinKi Kids Forever…マジでというフレーズが浮かんできます。KinKi Kids最高。NアルバムのキャッチコピーはKinKi Kids Forever…マジでにしたら良かったのではと今思いました。

 

Plugin Love

わー光一くん好きそう!と新規の私でも思いました。lOve in the φを思い出したな。初めに聴いた時はあまり好きじゃないタイプだなーと思っていたのですが、君以外は必要じゃない置いて行こうからWow Wow Wow…の剛パート最高じゃん!からのサビ最高すぎやしないか?これから聴き込めばもっと魅力が発見できそうです。

 

夜を止めてくれ

爽やかですごく好きな曲調だけど、この男100%ダメ男だろ!でもすごく好き!(笑)

Oh Baby, I really don't want to lose you. I will always remember you.のところが私のツボを絶妙に刺激してくる…。そして頭の中では剛くんが今日部屋泊めてもらって良いかなじゃなかったっけ?とすっとぼけている…(笑)それから、剛くんのWith You With Youのパートが異常に可愛く聞こえるのは私だけでしょうか。…いやしかしユニゾンがマジで最強だな(サビまで到達した人)。

 

Summer〜僕らのシルエット〜

なにこの歌詞!37歳で青春真っ最中かよ!(もっとやれ)聴いているだけでちょっとくすぐったいような感じですね。一見中学生の恋愛かな?みたいな微笑ましい歌詞ですが、主人公とその相手がそこそこ大人でもそれはそれで良いな。大人だから逆にね⁉︎みたいな。この曲もふーんくらいで聴き流していたけれどめっちゃ良いじゃないですか。わーこれからもっと聴こう。

 

KING PROTEA

好き〜〜〜〜!出だしの光一パートは何だか素朴な良さがあって、そこから繋がる剛パートは独特の歌い方とコーラスが入ることでグッと深みが出てくる。そして2人で歌うサビでは深みがありながらも素朴さがあってもう最高ですよ。この曲も2人の歌い方と違いがハッキリ出ていますね。でも、そのまったく違う歌い方の声が見事に重なるから尊い…。あとなんかSMAPが歌ってそうな感じある。

 

雨音のボレロ

星見ル振リ同様、タイトルの段階で好きかも!と思っていたら案の定イントロでやられた…。湿る瞼の先を ヘッドライトが寂しく横切る の光一パートに悶えていたら君という名前の 幸せを尊く思うの剛パートも素晴らしい。僕が言えないかわりに さよならを切り出してくれたんだねも好きすぎる。この曲の剛くんの歌い方と声がマジで好き。と思いつつ聞いていくとやってくる光一くんのフェイク。…光一くんももちろん好きだったやつ〜!ですよねー!

 

夢を見れば傷つくこともある

乙コンDVDで見た居酒屋Kidsが若干頭に浮かぶけれど、良い曲だな。やりたいことしか やりたくないなら そう しょうがない暗闇の中を 手探りしながら ただ 行くだけさのハモりが最高。DVDで観た時は正直ん?どっちがハモってる?ってなった。ハモると時々どっちがどっちかわからない…。歌っていると時々声似てません?CDだとどちらがハモりか分かりやすいですね。面白いな。DVDまた観てみよう。この曲を聴くと、聴いているタイミングによっては歌詞にドキッとするけれど、毎回改めて頑張らないと!と思えるので非常にありがたいです。

 

なんねんたっても

これまた明るめの爽やかな曲。今こそKinKi Kidsにユニゾンで歌ってほしいとの思いで作られた曲なんだとか。この曲を聴くたびに剛くんが頭の中でごきげんに口ずさみ始めるのは私だけでは無いはず。MVも最高だった…クスッと笑えるKinKi Kidsらしい遊び心がありながらも歴史を感じてジーンとしてしまう。そして昔の剛くんの髪が気になりすぎる…(笑)ユニゾンだからこそ、シンプルに、ダイレクトにKinKiの良さが伝わってきます。生涯晩年になって 思い出したいんだ 鮮やかな場面を できるだけ多くの今日という日をって歌詞が好きだな。

 

N albumは全体的に明るめの仕上がりなので、KinKiファンじゃない人やファンになりたてまたはファンになりかけな人も聴きやすいと思います。そして名曲揃い。一本筋が通っているような安定した歌い方の堂本光一と曲によって歌い方や声が次々変わる堂本剛の対比も楽しめるし、その二つが重なった時の素晴らしさたるや!…と書いてはみたものの、Nアルをリピートする内に、光一くんも曲によってかなり違うなーとか思い始めたし、逆に剛くんも一貫して堂本剛だなー。2人とも一貫して堂本光一堂本剛の歌い方なんだけど、曲ごとに色が違うんですね。…KinKi Kids Forever…マジでとしか言えない…マジで。うーん、自分の語彙力に悲しくなるけど、本当に素晴らしいんですよ。

 

ちなみに、初回限定盤にはなんねんたってものMVとそのメイキング(合わせて20分強)が収録されており、その代わりSummer〜僕らのシルエット〜と雨音のボレロが収録されていませんのでご注意を!MVも凄く良いしメイキングではなんとも可愛いおじさん達が見られますのでオススメ!でも通常盤のみの2曲もマジで名曲なので、手に入れて頂きたいです。

 

私のシングルを除くお気に入りトップ5は 陽炎〜Kagiroi・星見ル振リ・Naked Mind・雨音のボレロ・夜を止めてくれです。コンサートではどんな感じのパフォーマンスになるのか楽しみです!が、実際に行くことは出来ないので(まだファンクラブに入っていないのは私です)私がステージを見られるのは当分先になりそうです(笑)楽しみ!

 

1曲ずつ聴くとアッサリした仕上がりで聴きやすいのに、中毒性がある上聴けば聴くほど面白みが増すアルバム。

 

簡単に言うと…N album最高かよ!ってことです。

 

N album

N album(初回盤)(DVD付)