無茶したな、V6。

キャッチコピー最高かよ…。V6もジャニーズ事務所avexも無茶しすぎだよ…。

 

never

はい、最高!音楽の日で初披露されてから、シブヤノオト、lovemusicでもパフォーマンスされた曲!ダンスが好きすぎる。音楽の日で初披露にしてあの揃い具合に震えました。繰り返す言い訳と嘘のダンスの揃い方好きすぎてそこだけリピートし続けたら母に止められました。シブヤノオトで剛健パート来たときは変な声出ました。くぁー!とか叫んだ。PVもダンスを堪能できるのですが、健くんの衣装!せめてパンツだけでもピッタリしたのにして欲しかった!踊る曲はスッキリした衣装にしてもらえると喜びます。剛くんの踊りはやっぱり惹きつけられます。PVはフルではなかったのでそこもちょっぴり残念。コンサートに期待です!(行けないけど)この曲がリード曲の時点でThe ONESに対して信頼しかない。

 

刹那的Night

言葉遊び楽しい!PVも好きです。岡田くんプロデュース曲ですが本人曰く人を集める役割だったとか。その結果がこれって素晴らしい人脈…。人との繋がりって大事ですね(友達少ないけど気にならない人間)。健ラヂでますむーさんと健くんが刹那的Nightで遊んでたの楽しかった。まさかのMステで披露!あの西陣織衣装を着てくるのだろうか。良いけど、あのスタジオで西陣織…想像するとシュールです。楽しみ! …はい、もうMステ終わりましたね。結果、最高!!正直、初めの方はこれファンは良いけどテレビ向きだったのか?とか思ってたんですけど、間奏のダンスーー!惚れるしか!長野くんの足が恐ろしく綺麗に上がっていてこの人1年で1000件食べ歩きして何故この体型を維持できるの?何なの?本当に人間なの?と思ってしまいました。あと健くんのダンスやっぱり好きだ!

 

SOUZO

このアルバムの中で一番好き!!とにかくPVが好み。衣装かわいい!マイクもかわいい!最初の岡田くんのソロカットの時点であ…これは…!!と思ったけど想像以上だった。マサの叫びには笑った。全編を通してふざけてるんですよ。でも、カッコいい。カッコいいとダサいが絶妙にマッチしている感じ最高。健くん可愛い!あ、剛健⁉︎恋弾⁉︎長野くんかわいい!ラップ…好き…!!イノッチのステップ〜!ご、ご、ご、剛くん!!!(察して)健くん×直美ちゃんに目がいきがちだけどその横のイノッチと岡田くんの動きもおかしい…。あと、この衣装だと坂本くんの脚の長さが際立ってて本当に好み…She's comingのパートとか本当天才。PV観てないとなんのこっちゃって話ですけど、PVを死ぬほどオススメするんでほんと、初回A買って…。

 

Beautiful World

懐かしい!もう1年、まだ1年!好き!メイキングで剛健が剛健してたな…とか、特典映像ユルすぎて笑ったなとか思い出しました。ピースフルな曲ですよね。

 

Cloudy Sky

今回のアルバムからワイドショーで最初に解禁されたのがこの曲。嫌いじゃないんだけど、正直え?これリード曲?と思ってしまった自分がいました。単純に私の好みの問題で、Can't Get Enoughとかカッコいい系の方が好みなんですよ。カッコいいV6が好きで、ピースフルなV6も好きだけどうーーーん。って感じ。が、蓋を開けてみたらneverがリード曲だったのでこの曲も普通に好きになりました(笑)メイキングの剛健が剛健で本当に剛健で最高でした。

 

DOMINO

好き!アルバム曲でしか出来ない冒険感が好き。コンサートでやるとどうなるのか楽しみすぎる。なんか、イノッチの声が印象に残った曲だったな。好き。

 

Round&Round

長野くんプロデュース!聞けば聞くほど好きになるタイプの曲。あとPVの剛健のビジュアルが好みすぎてツラい。長野くん自身も言われることがあるって言ってたけど本当にV6って存在するの?ってよく思うもんな。

イノッチの心はウタカタのウタカタ部分がめっちゃ好き。イノッチの歌い方がツボにぐさっとくることが良くあります。そういうときは何となく井ノ原くんと呼びたくなります。あと健くんに幻想なのか現実なのかって歌わせたのが最高…。

 

Remenber your love

健くんプロデュース曲です!健ラヂで聴いたときから、健くんの僕もそうあろうと思うよパートがめちゃくちゃ好きですね。PVも健くんのビジュアルがドンピシャ(ん?いつもドンピシャな気がしてきた)で、衣装やセットの雰囲気も好み。ただ、踊らないのー⁉︎と思ったのも事実。雑誌情報によるとコンサートでは踊るみたいなので楽しみ。この曲はみんなの歌声がすごく好きだなと改めて思える曲です。

信頼と実績の三宅健大先生ですね!これからもついて行きます!

 

会って話を

トニセンの上手さ、巧さ、美味さ、旨さが(笑)詰め込まれた曲や…。トニセンの落ち着いた声が好きだーー。なんかホッとするし、キュンともする。晴れときどきファームという神番組を見るようになってからトニセンの中では圧倒的に長野くんびいきなんですが、やっぱり坂本くんとイノッチも好き!選べない!(選ぶ必要ないけど)V6の時とはまた違った雰囲気になっていて好きだな。

 

Answer

坂本くんプロデュース曲!V6の最大の武器とも言えるダンスをあえて封印した曲。うーん。カッコいいぜ!マサさん!この曲で踊るV6も見たかった!見たくないと言ったら嘘!でも、歌だけで魅せるV6もカッコいいと思うし、あえてその道を選んだところに坂本くんのプライドも感じたり。私は基本的に踊るV6が好きで、とにかく踊ってるところがみたいんですがこの曲がコンサートだとどんな感じかすごく楽しみにしています。

 

Can't Get Enough

こういうシングルで攻める姿勢、最高っす。結果的に売上も良かったわけだし(4形態あったのもある)、今後もシングルでも攻めていってほしいな。このPVが好きなのでブルーレイで入手できたのは嬉しい。剛くんの髪型好き。

 

Get Naked

カミセンーーー!現役ーーー!と叫びたくなる曲ですね。V6みんなバリバリの現役なんですけど。そもそも現役って叫ぶ意味は自分でもわからんけど。まず、冒頭の健くんのでも俺にメロメロなんでしょだけでもう…はい!その通りです!としか言いようがないし。剛くんの男は目で恋に落ちやすく 女は耳で恋に落ちるでは、はい!確かに今耳で恋に落ちました!って名乗り出たくなる。あと岡田くんのBarometerの歌い方がハチャメチャに好き。キターー!ってなる。ていうかこの曲もトニセンの曲もPV出して欲しい(PV集が無茶しすぎでもはや感覚が狂っている)。ていうか今のカミセンでget nakedっていう写真集出さない?ダメ?トニセンの会って話をっていうフォトエッセイ集とカミセンのアーティスティックな写真集同時発売!とかしてくれたら買うよ?

 

ボク・空・キミ

剛くんのプロデュース!はじめて聴いて剛くんの出だし、エフェクトに気づかなかったときは笑いました。PVは映画仕立てで、何かの始まりなのか何かが終わったのか色んな捉え方ができる感じで好き。剛くんメインって感じのPVですごく新鮮。全曲PVを作ったからこそできる挑戦って感じ。剛くんの歌い方が好き。

 

COLORS

普通にいい曲!ぶっちゃけCan't Get Enoughが好きすぎて次のシングルまたこういう感じね?とか思ったけどPVのラスト好きだな。

 

レッツゴー6匹

井ノ原くんプロデュース曲です。タイトル出たときザワつきましたね。メンバー紹介曲来たか⁉︎と思ったけど違った(笑)でも好き!はじまるよーの時点で心を掴まれた…。イノッチが撮影した剛くんが可愛い。イノッチが階段に這いつくばってたのは謎だったけど。はじまるよーと終わりますーもコンサートでやってるのか気になる。可愛いのに可愛いだけじゃなくてホッコリする。キミは気がついてるかな? 歴史ちりばめたことって歌詞好き。

 

The One 

neverから始まってThe Oneで終わるアルバム最高かよ。PV見てると、あー本当に無茶したな、V6!!って思えて嬉しい。これからも適度な範囲で無茶して欲しい(笑)あと健くんのビジュアルが良すぎる。好き…!ってなる!歌ってるとこ早く見たい!V6ファンになって良かったです!

 

 

全体を通して本当に無茶していて本当に好きです。コンサート頑張ってくださーい!

 

 

 

今でもKinKi沼がオススメな理由

去年こんな記事を書きました!

 

 

21日にはいよいよデビュー20周年を迎え、少年倶楽部プラミアムに未満都市にLoveLoveあいしてると大忙しな1日でしたね!それに加えて銀魂も公開中ということで、最近KinKi Kidsに興味を持った方も多いのでは!

 

ということで、KinKi沼にはまりかけているあなたにオススメの沼への飛び込み方をご紹介します!諦めて飛び込んでね!

 

1 コンサートDVD

昨年発売の2015-2016 コンサート通称乙コン(ペンライトの形が乙にしか見えなかったため。詳しくは検索)はシングル曲多めなので、分かりやすいと思います!MCもバカみたいに長くて楽しいです。オススメ。

 

そして、7月12日に発売されたばかりのコンサートDVD、We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI&You&KOICHI(Youはファンじゃなくてジャニーさん説)は今のKinKi Kidsが目一杯味わえます!

昨年発売したシングル薔薇と太陽では、剛さんの膝の故障をきっかけに、光一ダンス、剛ギターという斬新なスタイルを確立しました。そこからの流れなのか、2015-2016のコンサートと比べて、最早衣装を合わせる気が無くなっているのがわかります。でも剛くんのスカートすき(関係ない)。

また、このコンサートではそれぞれのソロも披露されています。光一くんはダンスや照明にこだわったステージを、剛くんは昔のソロ曲の他、バンドメンバーを巻き込んだセッションを披露しています。このセッション、かなり長いので初めて観る方、驚かないでね(笑)それぞれのソロにギターで参加したりもしてます。KinKiのソロ活動は色々複雑なので、これは非常に珍しいケースです!これをきっかけにそれぞれのソロの沼に飛び込むのもアリですね!

 

2 シングル!

最新シングルThe Red Lightは久保田利伸さんが提供しています。剛くんの耳の関係で、歌番組でのプロモーションがなかったのであまりピンとこないかもしれませんが、これがもうめちゃくちゃカッコいいです。初回A(PV付き)もしくは通常盤(カップリング2曲収録)がオススメです。

 

そして、…ちゅよしでお馴染みのGyaoでは過去のシングルのPVも見られます(ショートバージョン)。順次フルバージョンも公開されますし、硝子の少年と愛されるより愛したいにはほぼ愚痴のようなコメンタリーもありますのでぜひ(他の曲も順次公開)。

 

3 アルバム

KinKi KidsのアルバムはA albumから順にリリースされており、現在N albumです(10周年の時はφというタイトルでした。これもオススメ)。N albumでは、堂本兄弟の元レギュラーでもあり、KinKiの友人でもあるミュージシャン堂島公平さんが共同プロデューサーを務めています。堂島公平×KinKi Kidsは素晴らしいので興味ある方はぜひ調べてください。カナシミブルーを作ったのもこの方です。

最新のNアルがオススメですが、懐かしのあの曲を聴きたい!という方も多いと思います。そんな方には、Single Collectionや39というアルバムをオススメします。いやいや、KinKiといえばバラードだろ!って方にはBallad Selectionもオススメです。愛のかたまり聴きたいぞ!って方に朗報です。上記3つのアルバム、全てに収録されています(笑)Mアルバムでは愛のかたまりをリアレンジしたバージョンも収録されています(ただでさえ重たい歌詞がこのアレンジによってますます重く感じられます)。

 

4 ブンブブーン

KinKi Kidsって昔は堂本兄弟やってたけど今はレギュラーないんでしょ?なんて思ってるあなた!あります!日曜のお昼1時半から30分、ゆる〜いロケ番組やってます!(地域によって違うのでその辺はごめんなさい)ゲストのやりたいことをやる番組なのに、冒頭から暑いだの寒いだの興味ないだのボヤきます。だんだんノってきます(笑)2人の掛け合いも楽しいです。KinKi気になるなーって状態でこの番組見たら90%の確率で沼に沈むと思うのでオススメです。

 

 

去年、今こそオススメ!って記事を書いたときは20周年記念キャンペーンで活動増えるからオススメ!って書いたんですが、それも終わってしまった今KinKi Kidsとしての今後の活動は未定(少なくともファンにとっては)です。が!しかし!現在2人での共作曲を製作中なんて話もあります(本人談。なんならイベントで一部披露済み)。2人ともKinKi Kidsとして前を向いていることは確かだと思うので、安心して沼にハマって下さい。

ただ、KinKiファンの他にそれぞれソロしか好きじゃない人やもう1人を憎んでるレベルの人まで色々いるのでネットで情報収集する際はご注意下さい。どっちのファンもたまにヤバい人います。そこだけ注意すればめちゃくちゃ楽しいです。基本的に新規のファンにも優しいコミュニティなので、安心です。

 

 

合言葉は、金なら出す!です(笑)

We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI & YOU & KOICHI(初回盤) [Blu-ray]

2015-2016 Concert KinKi Kids(通常仕様) [Blu-ray]

The Red Light(通常盤)

N album

 

頑張るアイドルに思うこと

ジャニーズを応援していると、あー自担がこんな頑張ってるから自分も頑張らねば!という気持ちになることが少なくありません。それ自体はとってもいいことだけど、頑張る自担を崇拝するあまり、思考回路がヤバくなってる人もいます。

 

例えば、光一くんは雑誌やラジオで無理して頑張れ!と言うし(もちろん自分もやった上でですが)、健くんは去年骨折しても舞台に立ち続けたし、挙げだしたらキリがないぐらい我々が応援しているジャニーズは頑張ってるんですよ。怪我しても熱が出ても舞台の幕は上がるし、ファンも待っている。その状況を考えると彼らからすれば頑張るのは当たり前なのかもしれない。それに関してはプロである彼らが判断したことだし文句を言うつもりはありません。

 

ただ、それをファンが美談として拡散してエピソードだけを一人歩きさせるのは危ないと思うことがあります。ジャニーズに限らず、他のタレントさんでも、スポーツ選手でも同じ。受け取る側が、リスクは無視して頑張りのみを手放しに称賛し、他のタレントや選手にもそれを求める時が一番怖いです。苦労や逆境を美談にしすぎるのは問題だと思います。もちろん苦労したことない人なんていないし、努力で逆境を乗り越えるのは素晴らしいけど、無理することは必ずしもプロ意識であるとは言えないはずです。

 

例えば、KinKiの剛くんは膝が悪いんですよね。それもあって、光一くんのような踊り方でコンサートを行うのは厳しい。その中でも演出と自分の膝の調子と上手く折り合いをつけてやっているのに、光一くんは怪我した時でも舞台をやり遂げていたのに甘えだ!とネットで叫ぶ人がいるわけです。こんな人と組んでいたら光一くんが可哀想!早く解散しろ!とか。まあ、単にアンチしたいのが根底にあるんでしょうけど、その思想って怖いですよね。Aくんが出来たんだからBもできるはずでしょ、という考え方。AくんとBくんは別の人間だから、得意なことも違えば、心身の状況も違うんです。何度でも言うけれど、無理することは必ずしも素晴らしくないです。頑張ることと無理することは違うから。

 

光一くんも健くんも、無理したせいでその後怪我が治らなかった、なんてことは起きなかったから良かったけれど、もし無理して頑張ったことで悪化していたら?光一くんと健くんに限らず、熱があるのに、怪我をしているのに無理をして、取り返しのつかないことが起こったらどうなってしまうんでしょう。もし、体調不良で出演や公演を取りやめたら、その日に観る予定だった人はガッカリするでしょうし、文句を言う人もいるかもしれない。でも、その人たちのために頑張ったことでその後出来なくなるリスクもある。

 

そして、それを受け取る側の私達も考えなければいけないのでは、と思います。他の人に押し付けるのももちろん迷惑ですが、対自分でも気をつけないと。冒頭で述べたように、〇〇がこんなに頑張ってるんだから自分だって頑張ろう!と思うのはとても良いことだけど、行き過ぎると怖いです。頑張るのは大切だけど、過度の頑張りは時に身を滅ぼすと思っているので。

 

アイドルしろ、タレントにしろ、スポーツ選手にしろ頑張る姿はやっぱり美しいし、観客の励みにもなる。でも、受け手によっては間違った影響を及ぼしかねないのも事実。時には勇気ある辞退も必要な気がします。そして、それを甘えだとか、ガッカリした、なんて言わずに受け止められるファンでいたいです。

 

 

今、私の応援している堂本剛くんは突発性難聴の治療のため入院中です。どの程度の症状なのか、どの程度で治るのか現時点ではわからないけれど、とにかく焦らず、ゆっくり治して欲しいと思っています。デビュー20周年記念で、いろんなことが同時進行で動いていて、たくさんの人やお金が動いているから、今後の予定をいきなり全て取りやめにするなんて出来ないのも分かります。分かるけど、やっぱり体を一番大事にして欲しいですね。光一くんも、体にはくれぐれも気をつけて欲しいです。最近2人とも痩せてる気がする…初めのうちはシュッとしてて素晴らしい!とか思えたけど、ちゃんと食べてちゃんと寝て下さい!!と思うようになりました。健康第一。これに尽きる。

 

心配はつきないし、The Red Lightの披露を楽しみにしていたので残念な思いもある。でも、テレ東で長瀬くんや太一くん、西川さんと、日テレでは松潤や相葉くんたちと歌って笑う光一くんを見て和みました。やっぱり笑顔ってすごいですよね。Anniversary、最高でした!

 

KinKi Kids 定番胸キュン選抜!

KinKi Kidsって、デビュー曲が硝子の少年って時点で強い。そしてその後も強い曲をたくさん出してる…。The Red Lightも強い…。 

 

最新のアルバムは去年の秋に発売されたN albumです。これが素晴らしいんですよ。本当。2人ともいい声してるぜ…。と思って、Nアルを中心にリピートしてたんですが、

昔のKinKiも最高じゃん。

コンサートDVDで聴いていた曲もまた当時の音源で聴くと違った味わいがあります。何というか胸がキュンとします(わかりますよね?)。そんな訳で、今日は独断と偏見でご新規にもオススメKinKi Kids定番ながら胸キュンな曲についてつらつら書いていきます。

 

雨のMelody

この曲はもう…胸にギュンギュン刺さる…。何だこの歌は。歌詞だけ見ると意味不明なんですよ。捨てずにいたペアリングを森の奥に隠そうとしたり、忘れようとしていた彼女の香りに凍りついたり、ものや形にできない姿で心にしまおうとしたり。極め付けは雨はギターの涙と叫びなんですよ。ただ、その意味不明さまで愛しいと言いますか、曲の雰囲気が本当に好きです。特に好きなのがなぜあの日君が一番さみしかった夜に 僕は近くにいてあげなかったってパートです。ここの光一くんから剛くんへの流れが絶妙だし、2人の声がまた最高!ちなみに、Mアルでセルフカバーしてます。こちらはこちらで落ち着いた声が素敵です。しかし!私としてはオリジナルの方が好きです。何だろう、あの若さと哀愁の絶妙なブレンド感。胸に突き刺さる感じはオリジナルの方が強いですね。Mアルはちょっとオシャレなアレンジなのでまた雰囲気が違うのでね。

 

やめないで、PURE

カウコンで歌っているのをみたとき、何だこの曲のタイトルはwwぐらいに思っていたのですが、この曲もギュンギュンくる…。この時代に学生したかったよーーー。光一派?剛派?ってやりたかったよー。と叶わぬ願いに思いを馳せつつやめピュアを聴いております。この曲は若さ故の真っ直ぐさがあって、それと同時に不安定な感じもして、でもやっぱり真っ直ぐなところが最高です。ていうか、単純に曲がカッコいい。乙コンで渋滞したのをつい思い出してしまいますね。ふふふ。

 

もう君以外愛せない

このど直球なラブソング…。何なら重いし、ちょっと怖いけど、キュンとくる…。キュンとくるのに、私の頭に浮かんでくる光景がディストピア作品でしかない…。主人公とその恋人は政府とか悪の組織とかと戦ってる若者で、仲間は次々倒れて、もう勝ち目はない。敵にはめられてもう逃げ場もなく、覚悟を決めた2人が最後に愛を伝え合うんですよ。たとえこの世が滅びでも君と誓った愛は永遠だから きっと2人は幸せなんですよ。最後のそれぞれのソロとかまさに、別れのシーンですよ。ほら!映画撮れちゃう!!ディストピアでも、普通最後は敵を倒して希望を持たせるんですけど、KinKiのもつ暗さと重さでバッドエンドしか想像出来なかったけど、ある意味では2人はディストピアから永遠のユートピアに行くハッピーエンド…??妄想はこの辺にして、これもやっぱり曲がカッコいいな。今のKinKiにもこういう恥ずかしいぐらいど直球なラブソングでシングル出して欲しい。剛くんの今のポリシーには反するかもしれないけど、絶対カッコいいんだよなー。

 

ボクの背中には羽根がある

これはねー、ディストピア(またかよ)。KinKiのラブソングはディストピア設定にできる説。この曲、本来ラブソングだと思うんですよ。でも、KinKi Kidsの歌に変換しちゃうよね!!特にサビ!私、そういう趣味はないので(別に否定はしないけど)、2人はカップル!的なことじゃなくて、仕事の上でのパートナーとして、なんですけど。テゴマスが来た回の堂本兄弟なんか特にそう。テゴマスが歌うと恋人との希望に満ちた歌なのに、KinKiが歌った瞬間世界観が全く違って、急に暗さと重さが出る。ああ、KinKiってデビュー前からずっと一緒に頑張って来たんだよな…と知らないはずの歴史に思いを馳せてしまうのです。暗くて重くて閉鎖的なんだけど、惹かれてしまう。この2人のこともっと知りたい!と思わせてくれる1曲です。

 

愛のかたまり

この曲抜きには語れませんよ…。光一くん作曲の剛くん作詞。現在もファン人気1位の名曲です。Nアルの番宣でブランチに出たときに、剛くんは光一が女性詞歌ってたら色っぽいかなと思ったと語ってましたが、いやいや光一くんが女性詞を提案したんでしょ?なんて話もSNSで見かけたりして新規の私にはもはやちんぷんかんぷんですが(笑)そんなの実際この曲聴いたら吹っ飛ぶよね!光一くん作曲で剛くん作詞。結局これが全てなんですよ。この曲をリリースしたのが2001年、つまり2人が22歳頃に作ってるんです。天才かよ!知ってたけど!メロディーの美しさ絶妙だし、歌詞も冷静に考えると重すぎて怖いけど、メロディーとKinKiの声にマッチしている。この曲を20代前半のアイドルが歌いこなしているだけで素晴らしいのに、それを自分たちで作っちゃった究極の自己プロデュース…震える。ファンはもちろん、ジャニーズ内でも人気が高く、Jrからデビュー組までたくさんの後輩がカバーしています。ジャニーズ好きで知らない人いないでしょレベルです。それでもやっぱりKinKi Kidsの愛のかたまりがしっくりくるですよ。だって、KinKi Kidsを一番よく知っているKinKi KidsKinKi Kidsのために作った歌ですから。2人にしか出せない雰囲気がとても素敵な1曲です。

 

もちろん、KinKi Kids胸キュン選抜はまだまだあるのですが(アルバムやカップリング含めると終わらない説)今回はSingle Selectionに入ってる中から自分好みで選抜しました。

 

この5曲は、KinKi Single SelectionまたはKinKi Single Selection Ⅱに収録されてますので、最近KinKi気になるわーという方がいればぜひ!

The ONESどう考えてもヤバい

アルバムきたーーーーーーーーーー!

私がV6ファンになって初のオリジナルアルバムです。ワクワク。と思いながら寝て(KinKi新曲のおかげでなかなか寝付けず)、起きたらマジでクレイジーな情報解禁されてて目がバッキバキに覚めました。

 

OMGの時に楽曲制作やPV制作にメンバーが携わったのは知ってたけど、ファンになった時には初回プレミア化してたんでその詳細まで知らないんですよ。カラオケでのやつとか。だから今回1曲ずつプロデュースしてるの楽しみしかない!!!レッツゴー6匹って何⁉︎

 

初回A

全曲PVはもう笑うしかない。何かのメイキングで、最近いっぱいPV撮ってるみたいな話をイノッチと岡田くんがしていて、確かにシングルを短いスパンで出して、アルバムも2曲ぐらいは作るはずだし大変ね…くらいに思ってたら15曲ってあなた!太陽と月の子供たちまで別ver.あるって何この至れり尽くせり感。そしてDVD付きとブルーレイ付きのツータイプ販売。感謝。価格は同じ。天才。4,860円(税込)え、めっちゃ安くない?だってPV15曲だよ?もっと出すよ?…あーーー!MANIAC、SPARK、GOLDのPVも見たかったよーーー。あ、欲が出すぎてますね。なんか15曲もPVあるって聞くと感覚狂い出しますね。理解の範疇超えた。

 

初回B

ドリフェス全編きたーーーーーーーーーー!MCも入るのかしらワクワク。健くんファンとしては、パラリンピックのお仕事と並行してセトリを考えてくれただけでアリガタヤアリガタヤ状態だったのにあのセトリて…何故私は家にいたんや!と思ってましたから。本当に、ありがとうございます。誰に感謝すべきかだけでも先に教えてください。そして沖縄での特典映像!あの目撃情報あったやつですね?やっぱりアルバム特典!ぐはーーー!4,104円(税込)はちょっとお安くないですかい?

 

通常盤

出費が凄まじいし、通常盤は我慢すっか…と1mmだけ思った矢先、トニカミ曲はズルいっすわ。不惑とテレパシーがそれぞれ名曲すぎて既にハードルがバカみたいに高いんですけど…え、みなさんそうですよね?3,240円(税込)よっしゃ、頑張って3,000円ひねり出しますよ。いや、でも外出時に外でお茶買わずに水筒持ってけば1ヶ月でそれぐらい余裕で浮くよね!水筒作ってくれた人に感謝(もはや意味不明)。

 

いや、現段階で期待を上回りすぎて怖い。ナニコレ。

V6のアルバム特典の強さ何なの?いつからなの?誰のおかげなの?KinKiのNアル特典20分無いくらいじゃない?いや、それでも微笑ましさヤバかったけれども。満足はしたけれども。この差はやっぱりレコード会社なのか…?avexが凄いのか?VRやARを次々繰り出してきたavexなのか?

 

何にせよ、8月9日まで待てない!冷静に考えるとだいぶ先だな!

KinKiのブルーレイ見続けるしかないね!て訳でとりあえず7月12日早くこいよ!(話し逸れた)

The Red Lightがヤバい

寝れねんだよ、興奮して!!!!

 

既視感!タイトルの既視感!そう!私は数ヶ月前、たった数ヶ月前にV6のCan't Get Enoughを聴いて興奮して寝れなくなってたんです!今年は一体何なの!おじさん達に何が起きてるの⁉︎と思いつつ今その記事読み返したら2人どヤのせいで初オンエア聞き逃してた(笑)

いや、今週は裏番組のKinKi Kidsどんなもんヤが2人揃う回でして。V6とKinKi両方好きなのでどちらを聞くか苦渋の決断ですよ。なんか、そろそろ健くん新曲かけてくれそう…でも2人揃うし…。結果、ラジオで健ラヂを録音してradikoでどヤ聞きました!う○こ話ずっと聞いてました!そしたら!Can't Get Enough流れてたんです!(笑)結果録音できたので良しとしますけど。

いや、そんときもう◯こ話かよ!

 

取り乱しましたね。まあ、とにかく今日はどんなもんヤでエロ本トークやう◯こトークを聞きながら何故私は疲れているのに夜中まで起きてこんなトークを聞いているのだろうかと自問自答してました。新曲のためよ、私!負けるな、私!その結果、

 

待っててよかったーーーーー!

 

いやー、ブルーレイ初回とThe Red Light3種を華麗にお買い上げしたら諭吉さんが飛んでったもんでちょっと参ったなとか思ってたけど!諭吉が1人飛んでったから何さ!こっちにはKinKi Kids飛んでくるんだぞー!ぐははは。諭吉とは永久あばよ(やっぱり永久は嫌)。ところでボク運の山Pイケメンすぎて逆に笑った(永久あばよの前のシーン)。イケメンすぎると人間笑うんですね。あ、KinKiの話でしたよね、すみません。

 

なんか、曲も歌い方もめっちゃカッコよかった気がしたんすよ。難しい曲だなーと思ったけどそれ以上に2人の声がかっこよかったんですよ。…私の記憶が美化されてるわけじゃないですよね?これ現実ですよね?薔薇と太陽からの道は手ずから夢の花からのThe Red Lightはもう……何この多様性(言葉のチョイス)。初っ端のユニゾンでグサッと刺されたとこに剛くんのソロでとどめ刺された…光一くんのソロも素晴らしい…。MV楽しみすぎて泣けてきました。泣いてないけど。その余韻に浸る間も無くおばさんの乳首の話されたほうが泣けた。泣いてないけど。

 

 

 

余談ですが、KinKi(7月12日関連)で諭吉が飛び、V6のツアーに申し込んでおり(頼む当たって)、V6はアルバムの発売を控えており(めざましテレビワクワク)、剛くんのソロもCD出すよね?これ、マジで諭吉、永久あばよフラグ…。これにプラスして両グループの雑誌ラッシュどうやって乗り切れば良いの…。幸せな悩み…。

 

とりあえず興奮して寝れないわ。困った。

 

アンチになる瞬間

どのグループ応援していてもアンチっていますよね。見かけると嫌な気分になります。この人たち普段どんな顔して生活してるんだろう…なんて思うこともあります。

もちろん、ファンのスタンスなんて、住んでる場所や職業、経済環境、熱意、興味によってバラバラだし文句言うつもりはないです。

ただ、いつも不思議でした。この人たちどう言うタイミングでここまでのアンチになるんだろう?と。どんなに嫌味や嘘、愚痴を吐き散らしてもスッキリするのは一瞬だと思うし、そうなるとどんどん堕ちてく一方だろうし、自分ならそんな暇あったらコンサートのDVD見るわと思ってました。

 

ところが最近、あ、このまま行くとアンチになるなって瞬間を自分で見つけてしまいました。V6でもKinKiでもなく相手は中居くんなんですけど(SMAP界隈も今じゃ色々ヤバいファン目につきますよね)。

私は、V6のメンバー同士イジるけど1人にそれが集中しすぎないところとか、雑誌やラジオで知るエピソードで今の関係は良好なんだなと感じられる、あの優しい空気感が好きです。KinKiがブンブブーンでOPから興味ないです、やりたくないです、とはっきり言う割にそれを好むゲストは否定せず受け入れる懐広めなスタンスが好きです(そして結局ハマる2人)。

 

そのせいか、中居くんの芸風に最近疑問を抱いています。数年前はむしろ中居くん推しナカイの窓は欠かさず見ていたし、ドッキリで大の大人を泣かせていても、ゲストの話をバッサリ切って否定しても、全部中居くんが番組のためにしてることだと思って気にもしていませんでした。もちろん、当時からやり過ぎなんて声も聞こえていたけれど、中居くんのことわかってねーな!くらいに思ってました。こうやってゲストを引き立たせてんの!と。

それが、ハワイで水着脱がせたり、スキー場で半裸にさせてみたり雪落としたりとあまりにいき過ぎた行動を見て疑問と不快感を抱くようになりました。これ、本当に見てて楽しい?私は楽しくありませんでした。前者はセクハラ(男女共)、後者はパワハラでしかないし、命の危険すら感じました。でも、中居くんだからね、で許される。こんなにコンプライアンス厳しい時代なのに誰も文句言わない。

 

モヤモヤが積もって、一度ブログに不満を書こうとしました。実際書きました。何度も直して、最後に読み直して、結局公開するのを辞めました。これを公開したら、このままアンチになるなと思ったからです。その時書いた内容は実際に放送された出来事について感じたことだったので、噂や嘘を使ってまで中居くんを叩きたいなんて気持ちは微塵もありませんでした。でも、この一歩を踏み出したらいよいよ中居くんの嫌なところしか目に入らなくなって、そのうち粗探しを始めて、ハマりたくもないドロ沼にハマると感じました。

 

色んなタレントのアンチの中には大して興味ないのに暇潰しでやっている人もいるだろうけれど、もともとは好意を抱いていた相手の嫌なところを見つけてしまった人も多いんだろうな、と勝手に考えています。そうなると、過去の記憶が曖昧なところまで許せなくなってきたり、噂や週刊誌も信じてしまう。そのドロ沼に入ったら、ちょっとやそっとじゃ抜け出せないですよ。

 

何かしらの不満を抱えてるあなた、投稿する前に今一度その一歩を踏み出すべきか考え直すことを強くお勧めします。幸せになれる別の何かを見つけて、そちらに熱意を注ぐ方が1000倍良いです。自分の時間、お金、何よりメンタルのためにも踏みとどまれるなら踏みとどまってそのまま立ち去りましょう。もちろん、私の場合特に中居くんファンだったわけでもないから次行きましょう、次!とか言えるのであって、例えばV6やKinKiの誰かに抱えきれないほどの不満を持っていたとしたら、踏みとどまれるのか?……なんとも言えませんね。そんなことがないよう祈っているし、自分自身も踏みとどまれる人間でいたいものです。おわり。

 

ちなみに、V6とKinKiオススメです!(宣伝)