結局堂本剛のどの曲が好きか考える

堂本剛さんのソロアルバムをちゃんと聴き始めて約10ヶ月。狂ったようにリピートする時期を経て、お気に入りの中のお気に入りが絞られてきた今日この頃。結局どの曲が好きか考えてみました。ちなみに、剛さんのソロ曲のお気に入りを集めたプレイリストがあるんですが、68曲入ってます。絞れてるのか??という疑問は置いておいて、ここから10曲選びます!頑張れ自分!ランキングではないので発売した順にいきます!

 

これだけの日を跨いで来たのだから (Coward収録)

はい!この曲は名曲です!以上!としか言いようがない…。私がこの曲をちゃんと聴いたのは、去年のKinKiのコンサートに当選したのがきっかけでした。ソロコーナーで歌ったというレポを見て、予習のつもりで聴いたのが最初。実際生で聞いた時は、何か凄いものを聴いて/見てしまった…と圧倒されました。それからよく聴くようになって、ソロアルバムも最初の作品から聴くことにしたので、ある意味人生を変えた曲です。

 

White DRAGON (Neo Africa Rainbow Ax収録)

ソロアルバムを一周してここに戻ってくると、なんというかわ、若い...!!と思ってしまいますね。いい意味で。だけど逃げようとはしないが何度聞いても気持ちよくてリピートしがちです。ENDRECHERIさんに歌ってほしいっす。そういえば、ラジオなんかで過去の曲をアレンジして発表出来たらみたいに言ってませんでしたっけ。ライブでというより形にしてくれるのかな??したいのかな??と解釈していたんですけどどうなんでしょうか。もちろん、ご本人が歌いやすいのが一番だけどファン投票とかしたら面白そうだなとふと思いました。(White DRAGON関係ない)

 

Rainbow wing (Neo Africa Rainbow Ax収録)

この曲を初めて聴いた時の衝撃。あれ?曲終わり?歌詞まだあるよ??と思ってたらあのパートですよ、あのパート。堕ちましょうからのことです、はい。ほんと、この曲知らないだけで人生損してるといっても過言ではないのでNARA買ってください。

そもそも曲調がものすごく好きですね。7分16秒とかなり長めな楽曲なんですが、もっと聴きたくなる曲です。アルバムI AND 愛のLimited EditionAの特典DVDにもこの楽曲があるんですが、これがもうヤバイ。最後の最後が!上手く言えないけど、はぁーーーーーーーーー!ってなります。ほんと見て欲しい。なんとか入手して下さい!損はしません!

 

瞬き (瞬き収録)

ロイノチノイに涙奏バージョンも収録されているのですが、私はシングルバージョンのほうが好きですね。溺れても走る 眼差しの色が 叶わない 恋みたいって歌詞ヤバくないですか。過去の私の感想がこちら。“記憶 できない 儚さを 愛していたい 目蓋を閉じれば 大切なものが 溢れ出す なにげないことほど 美しい詩はないも良い。なにげないことを美しい詩と思うその感性が剛くんって感じであぁ好きだなとじんわり思います。(じんわり思うとは)”いや、ほんとそれよ!!なにげないことが美しい“詩”なんですよ。良いなぁ。何気ないことってスルーしがちなわけで、それに気づくだけでも素敵なのにそれが詩なんだもんなぁ。

 

イノチトボクラ (shamanippon-ロイノチノイ-収録)

嘘つきだよ ずるいんだよ 愛が怖いんだろう?そう 愛は覚悟だよ このフレーズが好きすぎる。ぐわっときます。ぐわっと。はー好き。冒頭のチャララッチャララチャーララララ(伝われ)が印象的です。この歌は本当に歌詞が好きです。シンプルに歌詞。と思いきやメロディーも好きですね。この曲を初めて聞いた時の感動をもう一度味わいたい…。

 

Heart Disc (TU収録)

この曲も歌詞が好き、メロディが好き、声が好き。雰囲気がもう好き。いや、今回一段と語彙力がなくなってます。好きなもんは好きなんだよ!って感じ。この曲を生で聴いてみたいなぁとよく思います。これを書くために改めて聴いてるんですが、逆に何も書けん。と思って過去の感想を見たらこう書いてました。“私の好きな人こんな歌うたうんだぞーーーーー!!!と世の中に教えて回りたいレベル。”それな!過去の自分!それな!!!!!!

 

I've found my voice (Grateful Rebirth収録)

異性を初めて抱いた日の 温もりを知ったからこその孤独ごと見蕩れるような…とか、繰り返す朝 訪れる夜はいつしかあたしを置いて…いくのよ… あたしを置いていくのよ…とか何というかわぁ…となる歌詞が好きです(我ながら分かりにくい)。この曲はほかの曲と違って毎日リピート!!!というより、たまにじっくり聴きたくなる曲ですね。剛さんのバラードはやっぱり良いなあとしみじみ思える曲です。

 

HYBRID FUNK (HYBRID FUNK収録)

最初のYeah〜ですでに優勝してますから、この曲は。この曲を聴き続けるうちに、あれ?ベースがかっこいいってこういう感じかな?じゃあこの音は?と色々興味が出てきました。ラップパート好きすぎます。でも一番好きなのはその直後の今日までの道のりに咲いた残像の傷跡をですね。先日放送されたSONGSでもそこが一番好きでした。うはっ…てなった。え、この曲改めてシンプルに超カッコいいですね。もう何回も聴いてるのに、毎回新鮮な気持ちでかっこええ…ってなる魅力を持つ曲です。

 

Ancient fish (HYBRID FUNK収録)

イントロの時点でワクワク感が異常。そして何と言っても愛のAncient fishの愛の歌い方ですよ!聴くたびにフーーーー!!!って気持ちになれる。あとRE CHERIがすごく好き。最後のやつ特にお気に入りですね。ライブで聴けたときは嬉しかったですね。めちゃくちゃ盛り上がったし。求む、円盤化。欲を言えば音源をCDにしてほしいですね。持ち歩けるから。

 

funkyレジ袋 (one more purple funk...-硬命 katana-収録)

最新シングルからのエントリー!!いや、楽しすぎるでしょこの曲は。シングルも制覇目指したくなりましたよ。カップリング、侮れない。歌詞カードをじっくり見るとなんか笑いたくなるのですが、曲自体がすごくかっこいい。神機械もかなり好きなのですが、funkyレジ袋が一歩リードかな。初回盤にこの曲のメイキング映像がついていたのですが、楽しそうで見ているだけでなんだか嬉しくなりましたね。もっとメイキングが見たいです。耳のことも歌詞に組み込まれていて、時々はっとさせられるんだけど、やっぱり楽しい曲です。

 

これが今のお気に入り10曲です!本当はI gotta take you shamanipponとか、MusiClimberとかもっと入れたい曲もあったけど!!なんとか絞り切りました!でも、多分ちょくちょく変動します(笑)

 

ちなみに、好きなアルバムトップ5は1位から順番に、HYBRID FUNK、Coward、TU、Neo Africa Rainbow Ax、ロイノチノイです!!最新が一番と思わせてくれるってすごいことだなと思います。

 

次が楽しみ!!お金貯めておきます!!!!(重要)

今年の冬

KinKiコン、開催しないとのお知らせ。

 

うん、なんとなくそうなるかなと思っていたし、心のどこかでそうなって欲しいとすら思っていたのでもちろん残念だけどそれ以上に安心したのが正直なところです。

 

今後のKinKi Kidsがどうなっていくのか全然わからないけれど、コンサートをやるならドーム以外の選択肢も加わるといいな。今すぐ別会場でやれ!とかそういう話ではなくて。これからもKinKi Kidsが続いていくなら、剛くんの耳の症状との付き合いも続くわけで。万全じゃないからやらないとなると、かなりキツいよなと思ってしまいます。そもそも万全て何。どこからが万全なの。

 

もちろん剛くんの耳が良くなるのが一番だけど、剛くんが今年ソロの現場で度々話してくれた現状を考えると完治とか万全という言葉はあまりにも重すぎると個人的には思います。奇跡が起きて完治してくれるならこんなに嬉しいことはないけれど、剛くんはファンが完治を祈ることも受け入れてくれているけれど、それでもやっぱり私には言えない。でも完治を信じてくれる人の存在が救いになることもあるかもしれないし、難しいなぁ。

 

今は剛くんが自分を責めませんようにと祈るしかできないです。これから小喜利も控えてるわけで。うーん。何か言うんだろうか。うーん。とにかく、謝らないで欲しい。 

 

ファンの中にもソロはやってたくせに!的なこと言う人いるんだろうなと思ったら胸が痛い。そして既に見かけてしまった…。ラジオも雑誌もライブのレポも何も追ってない人なのかな。色んなファンがいるのはわかるし、全部追わなきゃいけないわけじゃないけど知らないで批判するって怖いと思いました。肝に銘じよう。

 

剛くんも光一くんも穏やかな冬が過ごせますように。ほんと、それだけです。

ファンとしてのスタンス変わってきたなってお話。

あっという間に9月半ばです。今年の冬は剛さん(なんだか最近剛くんより剛さんがしっくりくる)どんな風に過ごすんだろうなぁなんて考えてます。まあ、発表を待つしかできないのだけれど、少しでも剛さん、そして光一さんにとっていい形が見つかるといいですね。

 

KinKiにハマったのが薔薇と太陽がリリースされた2016年、初めてKinKiを生で見たのが2017年ときて、2018年はファンとしてのスタンスがだいぶ変わってきたなと感じています。

今もKinKi Kidsは普通に好きだし、KinKiの楽曲ではソロで作る音楽とはまた違う歌詞や曲調で剛くんの声も聞けるので(KinKiのときは剛くんがしっくりくる気がする謎)嬉しいんですが、とにかく今年は堂本剛のソロワークにどっぷり浸かっている感じ。HYBRID FUNKに関してはもう2年ぐらい聴き続けてる感じすらします(大袈裟)。

 

私の剛さんへの入り口は確実にKinKiだし、しばらくは食わず嫌いでソロを遠ざけていたので、KinKi Kids堂本剛のファンて感じだったけれど、今年に入って1枚目から剛さんのソロアルバムを聴いてみて一気に引き込まれ、KinKiの活動も応援する堂本剛ファンになった感覚。個人的にこの違い結構大きいです。

ご縁があって6月のNHKホールと平安神宮初日に参加できたのも大きいかな。あぁ、この人の歌声が、この人が仲間と作る音楽が好きだなぁとシンプルに思えました。

 

だんだんバンドメンバーさんの顔と名前も一致するようになって、CDを聴きながらクレジットを眺めて誰が演奏しているかチェックしてみたり、ライブでは今日あの人来るかなーとわくわくしたり新たな楽しみも増えてきました。

 

このブログに載せているソロアルバム制覇しようの会シリーズを読んでいただいた方は分かると思うのですが、自分が書いたアルバムの感想が基本歌詞と剛さんの歌声だけなんですよね。ここの演奏素敵!と思ってもそれを文章化するだけの知識と語彙力がないのも原因なんですが、正直今よりバンドメンバーの演奏に興味がなかったのもあります。剛くん至上主義というかなんというか。でも、最近剛さんも含めて大きなバンドとして楽しめるようになってきて、なんだか嬉しいです。

 

まだまだ知識がないので、誰々の演奏だからこのパートがこうなってていい!みたいな感想は言えないのですが、徐々に開拓できたら面白そうだしその時はまた改めて感想を綴ってみようかなーと思います。

 

剛さんのおかげでファンクという新しい音楽にも出会えたし、人生で初めてライブのために遠征もしたし、これからも新しい世界に連れて行ってくれるのがとても楽しみです。昔から新しいことを始めるのが嫌いなたちなので非常に珍しい感覚です(笑)ちなみに、今一番生で聴きたい曲は神機械です!大好き!!!

 

 

剛さんが幸せでありますように!(結局これに尽きる)

 

第12回 堂本剛ソロアルバム制覇しようの会

HYBRID FUNK 

HYBRID FUNK(Original Edition)(通常盤)

発売は2018年5月、39歳でのリリースです。

HYBRID FUNK(Limited Edition A)(CD+DVD)

HYBRID FUNK(Limited Edition B)(CD+DVD)

はい、ジャケ写の時点で優勝決定!優勝!

このアルバムを一言で表すなら、ENDRECHERI、めちゃくちゃかっこいいよ!です(もはや一言ではない)。

去年発症した突発性難聴の影響もあってリリースが遅れていたこの作品ですが、期待を軽々超えていきました。圧倒的かっこよさ。これに尽きる。個人的には1年の間に過去のソロアルバム全部聴いてハマっていたので、期待値もグングン上がっていたのにスッと超えました。

 

#1 END RE CHERI

曲が始まった瞬間からワクワク感がすごい。ENDLICHERI☆ENDLICHERIでお馴染みのフレーズが出てきたところでもう優勝。ソロアルバム予習しといてよかった…。ヤバいアルバムを入手してしまった感。

 

#2 HYBRID FUNK

冒頭のyeahでもう優勝。再び優勝。この曲すごい好きです。ラップパートの歌詞も秀逸。思奏 志奏 私奏 しよう 魂を魅ようがもう好きすぎます。ラジオで聴いてからしそうってどういうしそうだろう??思想?試奏??いやいや…とかいろいろ考えてみたけど全然違って、ですよね~ってなりました。そして間奏が好き。この曲が表題曲の時点で、このアルバムに対して信頼感しかないです。あとPV。GYAOで公開された短いバージョンの時点でちょっとヤバすぎてこれフルで見たらどうなるの状態だったんですが、案の定素晴らしかったです。まだの方もどうにかして初回A入手してほしいです。初めてラジオで聴いたときから好き!!!!!!ってなった曲だけど、聴けば聴くほど好きになるからすごい。

 

#3 MusiClimber

HYBRID FUNKと対照的に、初めて聴いたときはかっこいいけどそこまで好みじゃないかなーぐらいの印象だったのですが、この曲めっちゃいいですよね。TUの平和な感じとか、Grateful Rebirthの落ち着いた感じとは違ってエッジの効いた感じで3曲目でこれってこの後どうなるの感がすごい。この曲をライブで歌う剛くんが見たいです!絶対カッコいい。

この曲ができたのがいつかは知りませんが、この自分を鼓舞する歌詞、今の剛くんにも合ってますよね。音のひとつ ひとつを掴め そして頂まで 消える運命に舞う音 掴め ピンチを掴め 僕ら と君ら がひとつと化す その頂へ 着こう うーん、痺れる。

 

#4 去な 宇宙

群衆逸れる美学を羽織って 己の色彩で魅了して 濁流に佇む 巨石と成れ 動かず動くようなこの歌詞を見ると、あー堂本剛の曲聴いてるわと思います。舞と書いてダンスと読むのなんか好きです。個人的にはじわじわくる系の曲だと思うのでここから聴きこんでいくのが楽しみです。

 

#5 YOUR MOTHER SHIP

はい、好き!この曲めっちゃ好き!かっこいい!それしか言いようがない!かっこいい!出だしからもう好きだもんな、完敗。剛くんの歌声が好きなのはもちろん、バンドの演奏もカッコいいと思うんですが、如何せんそれをうまいこと書けない。知識と語彙力のなさを痛感しています(笑)終盤の怒涛のHIT ME LOVE BEATパートが特にツボ。3:33あたりのLOVE BEAT、ドストライクです。そのあともかっこいいし、3:49あたりのHIT MEも最高です。

フジテレビ系の音楽番組、Love musicの5月6日の放送(24:30~)でこの曲を歌っているところが見られますね!予告の8秒の段階でもうカッコよかったので期待大です。

 

#6 SANKAFUNK

5分近い曲に対して6行の歌詞!でも聴いていて楽しいってすごいですよね(笑)SANKAFUNKパートをケラケラ笑いながら聴いていたらTriangle… sankakuパート急におしゃれでびっくりしました。かっこいい。(本日n回目)君は尖った 妙な ファンク甘くてうがった 妙な ファンクの歌い方もすごい好きです。何だろうこのカッコいいのに胡散臭い感じ。大好物です。

 

#7 HYBRID ALIEN

曲もPVも世界観が強すぎるほど強くて一周回って楽しい。見蕩れ合い 火照り合い 溶けて Funky groove!の歌い方がもうね。良いですよね。とっても良いですよね。ラジオを聴いてても思うけど、剛くんて他の惑星の生命体にすごいロマン感じてますね、面白いな。あの惑星の君と恋をしているあの惑星の君との恋濁すではちょっと音程が違ってあーーーーーーってなります。(伝われ)あとここのリズム難しい。ふとした時にこの曲を口ずさんでいる自分がいます。外では注意しましょう。

 

#8 おめでTU

出だしでいつも吹き出してしまうのは私だけでしょうか。何回聞いてもニヤッとしてしまいます。誕生日だから今日は HAPPYで最高にいこう!→わかる。誕生日だから今日は 横隔膜あげていこう!→わからない。Happy Birthdayの発音がツボです。みんなが大好きよのところでいつも何となくほっこりして嬉しくなります。今年から誕生日はこの曲聴きます!楽しみ!

 

#9 Crystal light

イントロ!好き!ばむが頭に残る!噴いてばむばむ ばんで吹く吹く…とかもうちょっと意味が分からなすぎるんですが、このリズム好きです。聴いていて気持ちいい感じ。終盤の高音!!大!!好!!物!!!!ごちそうさまです!

 

#10 セパレイトしたブレイン(通常盤のみ収録)

のの脳 のの脳 のの脳から連れ出そうが好きです。聴いたらすぐ一緒に歌えちゃう感じが良い。終盤急にSankakuの声もして楽しい。曲の終わり方も好きです。

 

#11 背に生えたクリスタル

タイトルが発表された時から特に気になっていた曲。想像とだいぶ違った!(笑)鱗 騒がせ 水面 躍らせ 世の中の ノイズは ファンクで断つ 奇跡を招く 背に生えた クリスタル なびかせようが好きで、特に世の中のノイズはファンクで断つってところが気に入ってます。そう!本当に世の中のノイズなんてファンクで断って過ごしてね!!!!!!って気持ちになります(笑)E N D R E C H E R Iのパートもすごい好き。鱗 騒がせ 皆で 踊ろうねも良いなぁ。

 

#12 舌VENOM

最初に聴いたときはほーこれが今回のSankakuの曲かーぐらいだったけど、この曲も残るんだよなー。曲自体がかなり好きです。流れずに I 惑わされずに 愛ってとこが特に好きです。最後に剛来たーーーー!ってなるのがまたいいですよね。(興奮のあまり呼び捨て。というかこの場合ケリーのが良いのだろうか)

 

#13 Ancient fish

カッコいい!!!!!!!!!!!優勝!!愛のAncient fishヤバくないですか!?ちょっと意味わからないレベルで好きです。これもライブで聴きたいなー。きみへ発つから輝味へ発つ嬉味へ発つ喜味へ発つ己味へ発つに変わるのも歌詞カード見ないとわからない楽しさがありますね。こういう言葉遊び好きです。しかしやっぱり愛のAncient fishがヤバいな。

 

#14 シンジルとウラギル  (通常盤のみ収録)

死 魅そう…の時点でもうグサッとくる。この曲はなんて言うか感想が述べにくいんですよね。歌詞もメロディも好きだし、歌声もとってもいいんだけど、軽々しく書けない感じ。自分の中でもっと消化してからなら感想が書けるんでしょうかね。ラジオからもこの曲が剛くんにとって大切な1曲であることが伺えたけれど、私にとっても特別な1曲になりそう。逢いたいよ 逢えないよって あの日の炎を灯して もういいよ… もういいよって… 水を焚べてしまう 咲き繰り返した 季節の華は重ねた 傷色彩に負けいく… すごい歌詞だなぁ。たくさんの人に聴いてほしい曲です。

 

#15 逝くの?!  (初回Aのみ収録)

この曲もタイトルからして気になっていたんですが、予想以上に逝くの?!を前面に押し出していて衝撃(笑)何となく悔しいけどこの曲の歌い方と歌声好きだな。聴いていて気持ちいいやつ。アソコへと逝くの僕らの生命…のリズムも好き。どっかで聞いたことある感じもする。気になる。何だこの曲!!感が最高に楽しいです。歌詞はアソコなんだけど、ソがソとスの間みたいな発音なことが多くて(全部ではない)それもなんかツボです。

 

#16 Tonight (初回Bのみ収録)

はい、優勝。出だしから優勝。好きすぎて逆にどこが好きか出てこないパターン。眼で愛で合いが好きです。奇跡じゃ追いつけない この場所で 名前 忘れてしまうほどキスしよう… も良い!

 

お気に入りTOP3は今のところYOUR MOTHER SHIP、HYBRID FUNK、Ancient fishです。生で聴きたい曲TOP3はMusiClimber、シンジルとウラギル、Ancient fishかな!!

 

 

 

ENDRECHERI、期待しかない。

 

 

The ONESの好きなとこ6選

V6の最新ツアーDVD&Blu-ray The ONESが発売になりました!おススメ!楽しい!

【早期購入特典あり】LIVE TOUR 2017 The ONES(Blu-ray Disc2枚組)(初回盤A)(V6くんポイントシール付)

【早期購入特典あり】LIVE TOUR 2017 The ONES(Blu-ray Disc2枚組)(初回盤B)(メンバーポイントシール付)

【早期購入特典あり】LIVE TOUR 2017 The ONES(Blu-ray Disc2枚組)(通常盤)(大判ポストカード(約A5サイズ)付)

ジャケットの時点で楽しい!上から順番にドキュメンタリー収録の初回A、MC集収録の初回B、メンバーパーソナルエディット(要はマルチアングル)収録の通常盤です!

コンサート本編はどれ見ても同じなので、楽屋のV6見たい人はA、ゆるゆるトーク見たい人はB、メンバーそれぞれのダンスが気になる人は通常盤をオススメします!財力には自信あるぞーって方は全部買っても損しません!

 

本当は全部に感想を書きたいけど流石に長すぎるのでお気に入りポイント6選を集めました!

 

6位 Can't Get Enough
この曲から始まる時点で最高のコンサートじゃないですか。オープニングの映像もカッコいいし、登場もカッコいいし、本当最高。Can't Get Enoughを始めて聴いた時の興奮が蘇りました。ラジオ聴きながら!?!?!?!?!?!!!!!ってなった思い出。あとこの衣装好き。

 

 

5位 ドキュメンタリー

もともとドキュメンタリーとか裏側が覗けるコンテンツが大好きです。今回のドキュメンタリーにはちょこちょこインタビューが挟まっていてそれも興味深い。

坂本くんのV6ってヤバい、家にガタきてるって思った話とか(過去にね)、イノッチの6人だけで向き合わなきゃいけない仕事があるのは良いことって話からやっぱり長くグループを続けるって大変なんだなと改めて思いました。続けてくれることに感謝感謝。

一番印象的だったのは、剛くんのこの人の表情いいなと思ったら見えやすいようにしたり自分が引いたりするし、そういうことができるうちはグループをやる意味があると思う(超絶ニュアンス)という発言。確かにドキュメンタリーにコンサート映像を熱心に見つめる剛くんの姿も収められていて、何かもううわーーーってなりました。

ドキュメンタリー自体はほんわかしたV6が目一杯収められていて楽しいですね。お気に入りは剛健リハ着問題のくだりと、俺がいない間に楽しいことないよね?と確認するイノッチです(保証はできないby長野博)。あとモクモクのくだりも好き。

 

 

4位 シンクロするまでリハに戻れま6

一言で言うと酷い(笑)冒頭からあまりにも酷い。そこが好き。アメジパもこういうゆるゆるしたV6が見られる番組に変わらないかなーと思ってしまいます。カミセンが必要以上にギュッと並んでるのがツボです。トニカミ別れると一段と小さく見える不思議(笑)スタッフさんも含めいい雰囲気が伝わってくるのもお気に入りポイント。不正のせいもあって長すぎないし今後リピートする事になると思います。不正する岡田くんの後ろで謎によろけてる剛健もツボだし、声が小さすぎて喧嘩しそうになる(?)坂長もそれをなだめるイノッチも全部ツボ。全員自由で楽しい。

 

 

3位 DOMINO
DOMINOからMANIACまでの流れが好きなんですが、その中でも DOMINOの演出好きですね。カッコいい。アルバムの中でも短いながらインパクトを残す曲でしたが、コンサートでもそれがいい感じに発揮されていた印象。坂本くんが手をパッてやるとモニターもパッてなる演出とか(表現が絶望的にダサいけど映像はダサくないです)好きだったな。あとはメンバーが上がったり下がったりしてえ?今どこに誰が??ってなるのも好き。

 

 

2位 トニカミ曲

トニセンの会って話をはまず後ろのモニターに出てくる歌詞とイラストが好みだし、歌上手いし、コートを女性に見立てる演出も好き。特に坂本くん。マルチアングルで見るとそれぞれの演技の違いが分かりやすくて面白かったです。

カミセンのGet Nakedはもうね!まずあの赤いステージが最高にカッコ良いし、自撮りも新鮮で面白かったし、なんといっても一番最後の健くんの表情!!思わず拍手したのは私です。マルチアングルで見ると自撮りの仕方も踊り方もそれぞれ違って楽しい。振り付け部分が岡田くんだけ何かのトレーニングにも見えてちょっと笑った。マルチアングルが楽しすぎて家族にも見せたいけど一緒に見ると後半気まずそうだからやめました。あれは一人でニヤニヤ見るやつ。

 

 

1位 SPARK
この曲のマルチアングル欲しかったーーーーー!でも結構ポジション変わるし踊りも激しいしマルチにするの大変そうと冷静に思う自分もいる(笑)でも欲しかった!君君にFLASH BACKのマルチアングルが収録されたみたいに次のシングル特典に入れて欲しい。というかSPARKのマルチアングルだけで発売しても買うくらいには欲しかったです。
マルチアングルが欲しかった話は置いておいて。元々この曲自体が好きだったのでこんなにカッコいいダンスパフォーマンスが見れたことがまず嬉しい。最後に剛健の腕を下ろすタイミングと揺れ具合が見事にシンクロしててふふってなる。目が足りたない。とにかく目が足りない。だからマルチアングルが欲(以下無限ループのため割愛)

 

やっぱり歌って踊るV6が好きです!次はいつコンサートしてくれるんだーーーーーー(切実)

戸惑いの惑星

2月14日に発売されたV6の大人の方(本当は6人とも大人!)こと20th CenturyのDVDが最高だった話です!

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤)

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD)

(通常盤のおじさん達楽しそうね)

このDVDは2017年に行われた舞台、『Twentieth Triangle Tour 戸惑いの惑星』を映像化したもので、初回盤には舞台で使われた曲のCD(新曲含む)、通常盤にはオーディオコメンタリーが収録されております。どっちもおススメです!

 

舞台の内容について感想を述べたいところなのですが、それが難しい!あと5回くらい見ないとなんて言っていいか上手いことまとまらない感じ。まとめてから書けよって話なんですが、一刻も早く記事にしたかった…。簡単に言うとオープニングから???……???………!!!?ってなる舞台です。(伝われ!)通常盤のジャケ写から受ける印象と全く違って結構胸にズシンとくるストーリーです。

 

ここからは私のお気に入りポイント!

 

1 演技

V6の20周年を機にファンになった新参者ゆえ、トニセンが演技しているのは初めて見たかも。当たり前だけどいつものトニセンとはまた違って、こんな風に演技するのか!と新鮮で楽しい。特に好きだったのはイノッチです。コメンタリーでも芝居が自然過ぎて怖いと言われたみたいな話が出ていたのですが、本当に良いんですよ!一気にイノッチに対する好き度が爆発しました。あと、オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ直前のだぁぁ!ってとこがめちゃめちゃ可愛い。坂本くんの演技で好きだったのはSing!とdays -tears of the world-ですね。特にdays 〜前後が凄かった。坂本くんのミュージカルをいつか生で観たい!!!と強く思いました。チンピラとお母さん役も好き!長野くんの演技は役柄上冒頭から長台詞が多くて大変そうでしたね。マダム役が好きです(笑)個人的に長野くんのお芝居は、このシーンが好きというより今のセリフー!!!となることが多くて今パッと出てこない…。やはり見直しが必要そうです。 

 

2 歌

トニセン歌上手いね!知ってたけど!楽器に関しては頑張ったんだろうね、としか言えないけど、歌になった時の安心感(笑)特に好きだったのはちぎれた翼かな。コメンタリー聞いた感じ楽器貰ったようだし、せっかくだから継続して練習してみてほしいけどなぁ。

 

Change Your Destinyは曲が単純に好み。次こそ運命に委ねないってとこがツボです。ラストのリプライズバージョンも好きです。全員いい表情してる…。最後の未来を変えように関してはもうひぃ…ってなる。

 

不惑は歌い出しの坂本くんが絶品!本当に絶品です!このアレンジ好き!イノッチのソロパートも最高。いや、本当にイノッチが良い!これは良いイノッチです!(良くないイノッチ知らんけど)あとダンスパートの坂長感も好きです。この3人30年近く一緒に歌って踊ってるんだよなぁー!!!と唐突に思いました。今でも新しい挑戦してくれるってすごいですね。

 

オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃは冒頭の長野くんの表情が好き。と思ってたらイノッチー!みんないい表情するから困るぜ!イノッチの明日へ飛び出す以降のソロパートがちょっと良すぎて訳わからん。長野くんの歌声好き。バーボン・ロック ダブルってセリフなんかツボ。

 

Sing!はもう!坂本昌行が輝いてます!まず単純に歌が上手い!あと振り付けが可愛い。イノッチのこの想いと見せてあげたいがすごい好きです。バーカウンターに佇む由利が絵になるよねー!長野博の横顔って良いよね。イノッチのバーテンダー衣装も可愛い。

 

ちぎれた翼が私はお気に入りです!ハモり!好き!さっきから好きと可愛いばっかりだけど!好き!歌詞が絶妙にマッチしているのがすごい。途中のセリフ、邪念を挟むな 無心になれの言い方が好き!これ!長野くんのお芝居で好きだったとこ!出てきてよかった!

 

days -tears of the world-はもう好きしかない。三者三様のI love youが素晴らしいんですよ。映画とかドラマ見てもほとんど泣かないタイプの人間なんですが、これは涙腺緩むよね。終盤のアカペラパートがまた!

 

Dahliaはイントロから可愛い。そして再びの楽器演奏(笑)ここから上達していったらカッコいいと思うけど難しいかなー。とりあえず長野くんはやりたくなさそうだったけど(笑)今後もTTTをやるならエンディングで必ず披露するとか恒例化したら楽しそう!コメンタリーで長野くんも言ってたけどステップ踏む坂本くんすごいな。

 

前からトニセンのことはもちろん好きだったんですが、このDVDを見て好き度が一気に上がりました!トニセンも良いよねーぐらいのテンションからトニセン!!!!好き!!!!!!!レベルになりました。ぜひぜひぜひTTTを続けて欲しいです!そしてその時は生で見たい! 

 

 

 

買うか迷ってるなら絶対買いですよ!!買うつもりなかった人も買ってね!

第11回 堂本剛ソロアルバム制覇しようの会

Grateful Rebirth

Grateful Rebirth ふつうよし(通常盤)

発売は2016年6月なので剛くんが37歳の時ですね。

 

このアルバムを一言で表すならオシャレです。まずこのジャケ写。はいオシャレ決定。ちなみに初回盤はこんなです。

Grateful Rebirth とくべつよしちゃん盤(初回盤)(CD+DVD)

この世界観たまらん…ごちそうさまです…。ジャケ写の時点でオシャレなんですが、曲自体もオシャレな感じ。TUはカッコいい曲多いな!という印象だったんですが、Grateful Rebirthはオシャレかっこいい(時々胡散臭い、良い意味でね!)って感じ。大人の余裕なんでしょうかね。あと良い意味の胡散臭さって何。

 

#1 Believe in intuition...

若干の胡散臭さがこの曲の好きなところです。あとintuitionの言い方がクセになってくる。

 

#2 T&U

心は眼でしょうと 眼は心でしょうと と 音(ね)にならん音を 鳴らさずに鳴らそうが好きです。Funkyな命魂の後のイ〜〜〜って高音が好きなんですが相変わらず文字にすると良さが死んでますね。聴けばわかるはずです。

 

#3 Paint it, fill it with love

塗り潰せ すべて愛でがもう堂本剛ですよね。凛と香る妙な赤でが好きです。恋にも愛にも染まるような赤に続いて凛と香る妙な赤がどんな色かも教えてほしい。甘く沁む愛とか塗り舐れとかも剛くんっぽくてなんか好き。fill it with loveの歌い方のくせがスゴい。 

 

#4 ある世界

冒頭のひとが求め続ける自由って 外にあると思ってた だけれども本当の自由って 心にある世界だねが純粋に素敵な歌詞だと思いました。あと誰でも無垢になれば眩く咲けるの眩くにv入ってて楽しい。なればのばじゃなくて眩くのばにv入るんだーと思って一人でニヤニヤしてました。孤独になることを恐れて 染まることを覚えて 起きて・眠るを繰り返して 無垢を忘れないでね?とかひとは求めるものではないね 与え響かせる詩よ?は剛くんらしいメッセージですね。

 

#5 偉魂(えらソウル)

王様のブランチの名物コーナー買い物の達人から生まれた曲です。詳しく知りたい方は地下足袋エアソウルで検索してみてください(笑)自我の旅に 偉魂地下足袋エアソウルに聞こえるってやつです。こういうの楽しい!あと単純にこの曲が好みです。乱暴Loopの快楽へと世論は溺れる 酸欠な語詞を日々へ鬱打つとかいちどの景色へ生ける華はこの胸で選ぶ 時代に塗れた色彩じゃ栄えないがすごい好き。言葉のチョイスも組み合わせ方も好きです。そう、組み合わせ!(自分で書いててしっくりきた)言葉のチョイスが好きなのはもちろんなんですけど、やっぱりその組み合わせ方と組み立て方も重要なんですよね。我らは愛を五指で弾く演奏家であるべき良い。

 

#6 Break a bone funk

腑に突き落とすんだが好き。この曲もカッコいいな。コツコツと刻んだ心臓を愛でようって歌詞も好きです。その直後の撫で撫で Break a bone funk♡でBreakのBが完全にFに聞こえるのは私だけでしょうか(笑)クセなのかfunkにつられたのかはたまた私の耳の問題なのか…真相はいかに。

 

#7 Be Grateful 

あたし曲来ましたね。この曲はまさにオシャレかっこいいイメージ。オシャレかっこいいって言葉自体がオシャレじゃないけど。言葉には咲けないいまを 愛と呼ぶの… そう呼ぶの… 愛と云うの… そう云うの… 廻り逢った あなたと あたし 込み上げてるいま を愛と呼ぶのが好きです。いい曲だなとしみじみ聴きたくなる歌。

 

#8 I've found my voice

こちらは初回限定版のみの収録です。ちなみに初回盤はT&U、Break a bone hunk、偉魂、ある世界、I've found my voiceというラインナップなんですが、このチョイス好きです。これに偉魂Live Music Clip in 「TU FUNK ALL STARS CON!CER~TU」&DocumentaryのDVDがついてます!初回もおすすめ!何よりこのI've found my voiceが本当にいいのでお持ちでない方はぜひ!

さてさて本題に入りましょう。この曲も一人称はあたしです。剛くんが書く“あたし”の歌すごく好きです。レコードで聴いたら気持ちよさそうだし、生でも聴きたい。全編通して歌詞が好きなのですが、その中でも好きなのは異性を初めて抱いた日の 温もりを知ったからこその孤独ごと見蕩れるような…です。初めて聴いたときびっくりしたのを思い出します。よくこんな詩が思いつくなぁと改めて感心したというか。表現が難しいけどとにかく印象に残りました。あとは繰り返す朝 訪れる夜はいつしかあたしを置いて…いくのよ… あたしを置いていくのよ…も好きです。曲が進むにつれて熱が入っていく感じがしてそこも好きです。

 

お気に入りTOP3はI've found my voice、偉魂、ある世界です!生で聴きたい曲TOP3はI've found my voice、ある世界、T&Uかな!

 

 

これで一通り堂本剛ソロアルバムを聴き終わりました!祝!制覇!!去年ENDRECHERIの発表があった頃はTUとカバ、Grateful Rebirthを少しかじったくらいでENDLICHERI☆ENDLICHERIすらほとんど聴いていなかったので、わー新しいアルバム出るのかな!楽しみ~!ぐらいのテンションだったのですが、今となってはもう!ね!!楽しみすぎてちょっと意味が分からないレベルです。と同時に、剛くんの耳の事を思うと胸が痛い。去年の夏フェスに出たら何を歌うつもりだったのかなとか、どんな日程でCDをリリースする予定だったのかなとか考えるとやり切れない思いもあるけれど、剛くんが前を向いている以上ファンとしては作品を楽しみに待つしかないなと思っています。本当に楽しみ!

  

アルバム制覇したらシングルやそのカップリングも聴きたくなってきたし、アルバムの中にも持っていない初回/通常盤とかあるし…ライブDVDも見たい…と中毒症状が現れ始めました。楽しいからいいけどね!ぼちぼち集めていけたらいいなと思います。